アクセスカウンタ

會と曽と曾

プロフィール

ブログ名
會と曽と曾
ブログ紹介
まず、
曾というタイトルは、私の顔の作りが曾という字に似ている、
と気づいたことがあり、それをタイトルにしました。
本ブログは基本は雑記とアルバムにULする私の鉛筆画を公開するためのものであります。
※私の書く日記は、大半が冗漫で長いです。本当にごめんなさい。でも、書くことが好きなので。ご勘弁を…。

zoom RSS

おや雑記・あなた予約録画の消化。

2018/06/21 03:13
○現在は木曜午前3時前。

 これを終わったら買い出しに行こうと思う。

 カラオケに行こうと思ったが、ゲームをやり過ぎたせいか、
 眠ってしまった。

 雨の日でも最近はお客さんが多い様子。
 まあ金曜のテッペンに行くかと思っている。

○来週月曜火曜は暑くなるとかで、
 暑いとストレスも上がるので今から萎える。

『スクール革命』
修学旅行・後編。

愛梨ちゃん可愛い。

ラジコンの達人、音田さんが凄い。
もう生き物みたいにみえる。

『DASH』
島。
長瀬君とモズクを食べる。

確かに洗髪に見える。
フトモズクという種類だそう。

油が少ないので、
何かと搾っておくとよさそうに思えた。

ウリクラゲがカッコよし。

グリル厄介。
ウシガエル。顔立ちがマンガみたい。ユーモアがある。

昔、家の近所の畑にいたのだが、
今やすっかりいなくなってしまった。

今も公園の池などにいるという。
用心深いのでなかなか見れそうにないが。

長瀬君、マグロにも立ち向かったが、
ウシガエルを釣るのも巧い。

『芸人先生』
モスバーガーでノンスタ前編。

鋼のメンタル・井上君が語るので、概ね敵なし。

参加した社員の方々も、
この人が言うんだから間違いないと、
妙な確信が生まれたと思う。
※SNSのせいで同調圧力が強くなっているのが、
 私は大変気になっている。いやな感じ。

 左派の作り上げた陰険なメディア。

叱られ上手になりましょうという話。
言葉はいろんな方向性を持っている。仰る通り。

『5時に夢中(月)』
ふかわさん、いいなあ。

指を少し切ってしまった若林さんの手を強く握る。
観ていてドキドキした。

『サイエンスゼロ』
長良隕石。

あるんだこういうこと。畑に転がってたりするんだ。
ここ70年ぐらい、
開発などされてない土地にはあるのかも。
※何だコレを観ている隕石好きは、
 長良周辺に行くといいかも。

『しょんないTV』
ファニーさん登場! 奥さんがお綺麗!!

浜松をご案内。奥さんが愉しんでくれればいいか。

浜松、また行きたい。

『何だコレ』
投稿ミステリー大賞。

マンガンノジュール、1位。
新たな採掘場所になるかも。

というより発見場所周辺から盗まれないようにしてほしい。

2位も隕石。まあ最も本番組らしいかも。

3位は人工芝。

一晩で作られたというのでなければ、
自転車の後輪を高速で回転させた跡の感じなんだが。

入り口のコンクリート部分からいきなり始まっている。

『へうれーか』
日本橋は薬の街でもあるとか。
今回は細胞の話。

ヒトの細胞は37兆ぐらいというのが最新の結果だそう。

最初は1個で始まり、どんどん増えていく。コレは知ってるが、
250種の細胞があるんだとか、
赤血球が6割とか、それが1個4か月で死ぬとか、
考えたこともない数字が出てくる。

皮膚や粘膜は4週間で死ぬといい、
毛髪は死んだ細胞、抜け殻なんだそう。

また、風邪というのは200種のウィルスから構成されていて、
免疫が1回ひく毎に1個ずつできるので追いつかないという。

『ひるおび』
※出勤しようと待っていたところ、
 大阪で午前5時58分に震度6−の地震。

 高槻は関ジャニ・村上君のご実家ということで、
 勝手な親近感で心配。

 NHKでは朝ドラを飛ばして、
 大阪から何と二宮アナ登場。
 大阪にいたんですね。「知恵泉」以来。

 直後の映像、
 交差点では揺れがあるもののトボけて見えたものの、
 やはり激しい揺れで被害が頻発していたのが、
 その後の「ひるおび」で判ることとなった。

 えじゃあ311ていくつだったのと思う。

 その後発表の訂正があり、M6.1となった。

○311はM9という説明。今回の3200倍だった。

 ならばああなるのか、
 じゃあこの被害と数字は実感が得られた。

 M1ごとに32倍だとか。倍々で大きくなるという。

 同じ震度6強でも幅があるのだろうか。
 ならばもっと刻んでほしい。

○火曜日。
 ブロック塀の手抜き工事とカラ検査で女子児童が圧死。

 マジか。大阪ってそこまで腐ってるの?

 もうちょっと芯は東京ほど腐ってないと勝手に思ってた。

 人情には厚いが、
 仕事のユルさ・怠りも露呈してしまった。

 ブロック塀の裏手の耳みたいなのが控え壁というのを知る。
 
○カケさんの記者会見。

 まあ今頃、この時期と言われてもしょうがない。

 同時に、もっと前からマスコミはカケさんを追って、
 何か一言を録るべきだったともいえる。

 でも敢えてカケさんが親友である安倍さんを守るために、
 ウソをついたとなった方が事なきを得たかもよ。

 だってマスコミもリンチにしたいんでしょ?

 師匠の仰る通り、
 ウソをついた部下への罰が軽いとは思う。

 八代さんが伊藤に仰りたかったのを私はこう解釈した。

 _法治国家じゃないの? と。

 リンチを支持するのは左派が嫌いな戦中と変わらないよ? 

 もっといえば、社会的制裁をマスコミがやるというのなら
 _それはそれでおかしいのだが_、
 こういうやり方では何とも思わないよと。

 確かめようのないものを、
 どうにかして罰したいというのは、
 リンチなんではないのか?

 前に左派の誰だかが、
 弱者は強者に何をしてもいいと言っていた。

 このフローは、
 非正規雇用は正規雇用に何をしてもいい、
 とも聞こえる。

 いや勿論、何をしてもいいワケではない。
 ただ、その人は何をしてもいいって言っていた。
 マジかと思った。過去に拙ブログで記した覚えがある。

 それは強者の宿命なのかと聞こえたが、
 左派らしい考え方だ。
 資本家に抗する労働者、みたいなもんでしょ。

 そのためなら事実を曲げてもいい、
 自分達の考えるストーリーに誘導してもいいのだろうか。

 弱者がアイテムにできるのは法律ぐらいですよ、
 もっと言えば。

 左派の政治家は自分達も含めて、
 民間人と接触しにくい法律を作るために尽力するべき。
 
 ちなみにマスコミは民衆の代表のつもりなんだろうが、
 立派な圧力団体、強者です。

 それがリンチを奨励していいの?
 リンチって聞こえが悪いのならポピュリズムでいいや。

 左派のノサバリによってすっかり嫌な国になった。

○日本、コロンビアに2−1で勝利。

 西野のメンバー招集に文句言ってたヤツらは頭丸めろや。

 手のひら返し、俺は嫌いなんだよね。

 香川選手が以前、開始直ぐにシュートを決めたが、
 オフサイドだかで幻の1点となった試合の記憶がある。
 
 だが今回は判りやすいハンド。
 これは無視できない。よかった。

 もうね、
 香川選手や長友・柴崎選手が活躍してくれればいいです。

 正確性、精度、迅速、
 こういう選手が評価されないとおかしい。 
 トルシエやハリルのせいで、
 私が好きだった選手がどんどん外されていった。

 前回大会の経験者が多いことは大事。

 もちろん、
 初経験の選手をいれるのも大事。経験になるから。
 異様な空気に少し馴れた経験選手がいた方がいい。

 まあ私はもう随分予選等を観なくなっていたので、
 今回も観てない。

 マスコミのチョーシいいのが嫌いなので。
 あんだけ今回の選手陣や選考を詰ってたくせに。

 ハメス選手は本当に負傷してたのか。
 これは悔しいだろうな。

 あとハンドした選手ね。帰国したらヤバい。
 
その他『映像Xファイル』『知恵泉』、
『日本の話芸』『浅草お茶の間寄席』『ニノさん』、
を観る。

○『ガメラ2 レギオン襲来』
 放送していたので観る。

 最近、すっかりGシリーズを再見してなかった。
 
 いやあやっぱカッコいい。

 GTではエンディング曲を流さなかったのに、
 これは流すのかとちょっと残念。

 本作は何度も映画館で観たが、
 最初に観た時、終の表示があって、
 これが流れた時、気恥ずかしかった。
 
 全シリーズに感じられるのは、
 ヒロイン達の行動動機。
 突き動かすのは、
 社会に、人々の役に立ちたいというもの。

 被害を食い止めるためには、
 というのを彼女達の全知識から導き出していく。

 果たして今、ハリウッドではこういうヒロイン像が盛況。

 恋愛より何より、
 彼女達は先ず世の中にいかに関わって行くかが、
 行動規範になっている。

 だから観ていてカッコいいと思う。
 ジュディ然り。日本の映画ではどうなんだろう。
 
 水野ちゃんの初々しさを愉しめるのも金子監督らしいが、
 当時の徳間社長を拝めるのも、
 ちょっとお得な気持ちになる。

 シンゴジにはこれがない。
 何だろう漢の映画に見えるGシリーズに対して、
 シンゴジは女性向けに作られたのではと訝るほど。

 誰の支援を受けるでもなく、
 たった一体で地球の為に立ち向かうガメラは傷を厭わない。

 G3もそうだが、漢の背中と漢の挑み方である。

 ガメラが人の願いにより、
 GUで解説される
 “マナ”と呼ばれる生命のエネルギーを集め、復活を遂げる。

 GTではアサギの強い願いによって蘇るが、
 本作では炭化したかもと思われるほどの損傷を受けている。
 
 ヒロインとガメラという漢の対比を妄想するのも愉しい。  
 
 ’96年に公開されたとあるが、
 地下鉄サリン事件にニアミスしていた私は、
 山手通りとその連絡線の封鎖を思い出し、
 予言していたのかなと妄想した。

 ビルの倒壊もG1、2と来て、311に繋がるが、
 まるでその通りに倒壊していく。
 傾いたビルのカーテンとか。

 で、これを放送した後に大阪の地震でしょ?
 ミンキーモモかと思ったほど。
__________________________ 
↑GUを観てガメラを描きたくなった。

 
画像


 放送分では少々カットしてある気がしたが、
 まあいいか。

 ピクシブではガメラファンが少ない。
 それを言っちゃうとモスラもか。

 バランに至っては何それなんだろうな。

○カラオケに思うのは、
 せめて最も売れたアルバムは、
 全曲カラオケに入れるとかしてほしい。

 海外は難しいかもしれないが、国内ぐらいは。
 アルバムを聴いて覚えた曲って、人それぞれあると思う。

 それをリクエストしても、多数決で採用不採用する。
 ならばいっそ、30年ぐらい前のアルバムぐらいは全曲、
 でもよさそうだ。

 ジョイサウンドとDAMのどっちが先にそれをやるのか楽しみ。

○最近、楽器屋やギターが夢に出てくる。
 
 あギターが飾ってある。とか、弦を買いに行くとか。

○CMでソーセージで焼きそばが美味しそうだったので、
 今回はそれを買いに行こうと思う。
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

會と曽と曾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる