會と曽と曾

アクセスカウンタ

zoom RSS だから雑記・まあ予約録画の消化。

<<   作成日時 : 2017/05/18 19:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

○本日木曜は3年生その2。

 水曜は昼寝もして、夜も3時間寝たので、
 朝方から起きており、それ自体は乗り切れるものの、
 帰りの電車で寝過ごしてしまい、西国分寺で降りる。

 久々の西国分寺のホームは相変わらず、
 武蔵野線に向かう人達の殺気で、ちょっと引く。
 なので1本見送る。

 駅に着いてサンクスに行き、
 焼き鳥等を購入。週何回食ってんだ。

 学生でファミマでバイトしているのがいるので聞いたら、
 焼き鳥は存続するとか。評判も上々とのこと。
 ※ファミチキは匂いが移るので、乙女には気がかりだとか。

  ついでに記すと、お金はそんなに稼げないという。
  更に時給上げてあげてほしい。

○今日が金曜のような錯覚を抱くほどの週末感。

 明日金曜はトライアル2週目の合評会。
 
 次のクラスがまたいい感じだといいが、と思う。

 今回のクラスも、描画作業をよく耐えてくれたと感心。

 去年のとは大違い。
 いったい何なんだろう。去年、何があった?

 最後のクラスは最もやさぐれ感が強いのが例年の傾向。

 今の2年生は、30分で作業に飽きると、嬉しそうに言っていた。

 言葉も汚い。同じ私語でも聞き苦しい。
________________________
『5時に夢中(月)』
ナジャさん、アフロかつら被ってる。
ナンか見てると、星野源君に見えてくる。

インターナショナル、ロワイヤル、ユニバーサルね。

『オイコノミア』
渋谷にあるマンガサロンは1〜3巻だけ置いてあり、
その先は購入を促す目的で、クラウドファンディングで設立された。

昔は金融業が融資していたが、
聞くだけでも融資手続きが面倒で、
すっかりこのクラウドファンディングにオカブを取られた。

しかも、銀行はこの期に及んでもまだ、
貯め込むだけで貸し渋りする。新事業やる気なし。

塩田さんが出てくる。

外部性も重要とか。
そのプロジェクトによって、他業種にも利益が出るようにする。

『何だコレミステリー』
○高橋さん、大丈夫です。
 人面魚は鯉の骨格上に浮き出る模様です。

 屋外でもお綺麗です。

 可哀相にロケさせて、動画を撮らせる。どういうことでしょうか。

『ひるおび』
○二階! 何勝手に中国行ってんの? 親中派なのか。

 こんな時期に。

○CM。メイJの声がうるさい。神田ちゃんと全然違う。
 何しろテクニックがない。

○慰安婦を捏造したマスコミが、これまた受け売り。
 自分達になりに、一度検証する気はないのか。

 政治家はファミレス行かないだろうに。

○書式を似せることはさほど難しくはないと思う。

 似た本物と比較してほしかったりする。
 いっそ、鑑識に掛けてみたら?

 文科省を動かしたいので作った文書だと思うけど。

 文科省も、安倍さんをハメたい?

○神経ガスの名前でタブンというのがあるのを知る。

○ゆっくりと進んだカール・ビンソンは情報収集するためだったと、
 日経は報じる。

 田植えをさせないようにするためでもあるとか。

 ミサイルを攻撃するとしたら300発では済まないという。
 ※600発ぐらい?

  コリアにも着弾すれば、まあ日本人も被害を受けるとは思う。

  ただ、緊張状態にあって、
  なぜ一般日本人がコリアに居続けるのはどうなんだ。

○阿川さん、ゴルフやるのか。やっぱり遠い人だった。

『あさイチ』
○励まし特集。

 “友達なんだから”という言葉も甘言の一つだと思う。
 そういうのが励ましのオールマイティでもない。

 チンジャオ。ピーマンは繊維を断つ。肉厚の薄いのを買う。
 ちゃんと苦みがある方が、結果的に美味しくなる。極意!

○筒井様!! 山梨特集。

 富士講の人達を泊めたのが御師(おし)という人達。

 忍野八海(おしのはっかい)を訪れる。
 竜王を祀っているが、それは陰で、
 東円寺には陽の鳳凰を天井画に描いているという。
 ※この山梨のアナ、筒井さんに失礼。

  亡くなった母がこのお粥を好きな理由はこれだったかも。
  コシヒカリを富士の地下水でお粥にしたのが、
  一番美味しかったから、
  工場をこちらに作ったという。

 西桂町はレトロな路地感のある街。これは行ってみたい。
 ※うちの地元も、
  地元野菜で低価格料理を各店で出せばいいのに。

 無痛分娩。海外は痛みに敏感だそう。
 日本はガマン、忍耐を尊ぶためかという。pain killerね。
 ※母体の意識、経験主義だとも思う。

『ひよっこ』
○ミネコはスズフリ亭にやって来た。
 ※裏手がコントみたいな状態になっている。
  ちょっと広いのでリアリティが格段に下がる。

  設定としては、
  裏手が昔の用水路を埋め立てた名残に見えるので、
  もう少し細めにしつつ、塀だけ残った空き地を手前に置いて、
  曲がり込んでいるようにするとよかったかも。

  「ブラタモリ」(第二シーズンまで)を観ていたお陰で、
  そういう道にも詳しくなった。

 ハンドバッグから、実家のカンピョウを渡すのが可愛い。
 
 ビーフコロッケ1個・60円を注文することにするが、
 その一品も、キャベツを添え、ソースを掛けて、
 ちゃんと料理として出す、この店がよろし。
 ※タカコ(佐藤仁美様!)も、それを誇りをもって出している、
  というのが何とも心打たれる。

 ミネコは、これで一人前の労働者になれた、と父に呼びかける。


○綿引が得た情報で、
 見かけたという場所にミネコとやって来て、
 帰りにクリームソーダを飲む。デート?

 ※昔はパーマのゲージが細かく、
  軽くウェーブを出すというよりは、
  カッチリ電髪って感じで当てていた。

  なのでミネコのように、
  入念にブラッシングでカーブを付ける女の子の方が、
  リアリティある。エキストラのパーマは昭和感が乏しい。

 いつの間にか東京の人になる。なるほど。

※椰子の実の歌、やられる。

 新曲で椰子の実を歌うコーラス部。
 椰子の実に乗ったミネコのイメージ。
 お父さんももう流れ着いたのかと想う。

 スミ子には小包や手紙が来ない。

 帰省で帰ってもジャマにされると思っているが、
 婆ちゃんには会いたい、と漏らす。

 自分が学校でケガをして下校すると、
 腰が曲がっていた婆ちゃんの腰が伸びて抱き合った、
 帰り道には戻ったという話をして、笑いに変える。

 だが、夜には枕を濡らしている。

○翌日、
 仕事に身が入らないことをマツシタに怒られたスミ子は、
 仕事終わりから行方不明、
 ミネコ達が必死に探す中、夕食時間も過ぎる。

 アイコに電話がかかり、スミ子が病院にいると知る。

 上野駅まで探しに行ったミネコ達だが、
 からまれた時子もチンピラを突き飛ばし、
 ヘトヘトになって戻ってくると、病院にいると判り、駆けつける。

 するとスミ子は当時高級品だったバナナを食べている。
 ※これはイラッとするわな。

 のぼせたらしいと判るが、みんなが心配してくれたと感涙、
 時子に甘えてオンブしてもらって帰る。

 路地の突き当りにラーメン屋の屋台があると、
 スミ子が急に元気になったので、
 時子がおぶっていた手を放す。

 アイコがみんなに奢ってあげる。
 ※全員分は奮発しましたね。

○※感受性自慢に陥る人は多いが、
  その人の琴線に触れないものは必ずあると思う。

 時子のオーディション前夜に練習。

 アイコは、
 ラーメン奢ってあげたのに参加させてくれないので不機嫌。

 なぜ私? そんな時は必ずミネコを見てくる。

 仕方ないので応募者を呼び入れる役をやってもらう。
 ※アイコさんが面白い。和久井さん絶好調!!

  もしかして時子はコメディ女優になる?

 時子は本番に弱いので、ミネコが付いて行くことになる。
 するとアイコが色紙を持って来てサインを頼む。
 みんなも後から私も私も、となる。

 当日。
 寮のみんなの応援に後押しされて出掛ける。

 ※どこであっても人数を一定数以上集めるというのは、
  凄いことだと思う。

 ミネコの励ましもいいこと言う。

 面接が始まる。

『9係』
池から、コイケという、
ペットショップのオーナー女性の遺体が引き揚げられる。 

経理課長・ツムラが刑事ドラマ好きだが、
後にコイケからトイプードルを購入、
記念写真にも写っているのが判る。

従業員が不要になったパンストで作ったブラシで掃除しているが、
それを貧乏くさいと怒っていた。
それを教えてくれたのがツムラの妻だった。

コイケは店の動物のエサをケチるが、
自分は飽食の限りを尽くそうとしている。

ツムラは、社長からコイケに買い与えたマンションを出て行くよう、
交渉に仕向けられるが、迫られて横領を始めてしまう。

最初に現場鑑識した時には、
発見されなかったスーツケースのキャスターが、
二度目の鑑識で出てきたことに、
鑑識・イカリも、後進に任せたことを後悔する。

しかし、監視カメラを逃れて非常階段を犯人は運んだ筈なのに、
キャスター痕が見つからない。

キャスターには犬の毛とツムラの毛が絡みついている。

ツムラを取り調べると、死んでやるメールで部屋に来たら、
もう首を吊って死んでいたと言う。
キャスターが壊れて中身が出たので、
差し掛かった池に投げ捨てたという。

コイケの爪先の塗料には、
まだ半乾きの時に履くとできるパンストの跡と繊維片が見つかる。

となるとそのパンストも未発見となり、
それは凶器に使われた、柔らかい繊維で絞めたというのと一致する。

ツムラの妻の飼っているプードルが丁度トリミングをしているのを、
遺体発見後に浅輪は目撃しており、
キャスターに絡みついていた犬の毛も切断された毛だと判る。

ツムラの妻は、夫の浮気を疑ってコイケに会うが詰られ、
パンストを脱がれて投げつけられて怒って絞殺。
凶器のパンストは持ち帰り、ブラシにしていた。
もったいないからという。

『ティガ』
○バーチャルゲームの中で育ったAIと戦うヤズミ。

○地底ザメが熊本を襲う。

 それがロボットだったと判る。
 しかし、レンスを狙う謎の男が、戦ったダイゴからレンスを奪う。
 自称特別な人間、インディゴみたいなのが出てくる。
 
 ダイゴはレンスを無くしたので隊に復帰せずに探す。
 するとトンカラリンの奥に、ウルトラマンの遺跡が再び見つかる。

 レナにシンジョウがコーヒーを渡す。
 ホリイも遅れてコーヒーを持って来るが、
 先を越されたので、自分の分を棄てる。

○謎の男は物理学者であり、
 卓越した科学技術のアイデアを実現してきた実績があるが、
 ダイゴと近いDNAをもっているという。

 導いた犬は、古代のウルトラマンの従者だった。

 レンスによって変身した男が飛び立ち、
 ダイゴが犬に触れると光になり、
 従者である怪獣の石像に吸収、ウルトラマンを止めに向かう。

 アークを研究していたタンゴが、
 アークからウルトラマンをコピーしたのだというが拘束される。

 ウルトラマンは“核”エネルギーにも当たるということか。
 或いは超科学のメタファーかもしれない。

 従者である怪獣はタイムリミットが過ぎて死亡してしまう。
 イヴィルウルトラマンも消えてしまう。
 従者の怪獣の遺骸をティガは宇宙に連れて行く。

 隊長はダイゴが遺跡に残ると言った時に、
 恐らくティガだと確信したと思うが、
 戻ってきたダイゴ無言で迎える。
 ※ただ、命令違反等の違反行為への処罰はあったかも。

 いやあティガ、危機一髪でしたね。

『ウルトラセブン』
恐竜戦車。

※スパイナーを運ぶ貨物機の爆発が昔の東映爆発。
 もしかして特撮研究所に委託?

ラリーに紛れ込んでスパイナーを運ぶが、
夜間、車を離れた隙に時限爆弾を付けられる。
信管式で時計の音がする。
※昔はこの、時計の音で緊張感を高めた。

アマギは昔、近所の花火工場が爆発した後の惨状を見て以来、
爆発が恐ろしいのを知っていて、キリヤマが信管を外させる。
引っぱたいてでもアマギに命令、
アマギはこれを乗り越えることで、爆発の恐怖を克服できる。
隊長は何かを乗り越えさせるために、運搬を命じたのが判る。

※今回も事件ではなく、防衛軍の任務エピソード。
 こういうのが世界に厚みをもたらす。

『夏目 陸』
高1の最初、夏目と出会った頃の北本と西村の話。

転入生が来ると思って期待していたら男で、夏目だった。
北本の妹はマナ、西村はタキが好きなヤツ。

西村の兄は受験勉強中で、母親も掛かりっきりの様子。
北本が進路相談で遅れるから先に帰ってくれと言われ、
西村は一人で帰ることにする。

帰途、靴を片方発見し、茂みを見てみると夏目が倒れていて、
自宅に運ぶが玄関でいいと言う。
2階が自分の部屋なので上がれよというが、
夏目は遠慮し、兄も部屋から出て来て、
俺への当てつけか、と怒る。

家族のことを話してしまい、迂闊だったと思い、
声を掛けづらくなってしまう。

ある日、本屋で夏目が折り紙の本を見ている。
声を掛けると、塔子さんが千羽鶴を折る、
というので折り方を調べていたというので、
俺達に聞けばいいだろ? 塔子さんに聞けばいい、
そんなに周りの人間が当てにならないのか? と怒る。

混乱しながら走って来ると、森に迷い込んでしまい、
アヤカシに迫られて意識不明になる。

目が覚める寸前、
ダルマみたいなネコ(先生)と夏目が話しているのを聞く。

西村にもちょっかい出していたとか聴こえる。
“西村は、最初に声を掛けてくれた特別なヤツ”
と聴きながら、ネコなんかと話してないで、もっと一杯話そう?
と目を閉じる。

気がつくと病室で、夏目が入ってくる。
西村が無事でよかった、と笑顔になる夏目。

ちゃんと折れるようになったら、塔子さんに見てもらおう、
ということで、
西村宅の庭で折り紙の折り順を夏目に教えているが、
順番を間違えたらしく困っていると、
兄が見本を折って頭に置いていく。
“優しいんだな、お兄さん”
と夏目が言うので照れる西村。

※CM。安田レイちゃん、お綺麗。

Bパートは北本編。

夏目の印象は、ガラス玉のような作り物めいた目をしていた、
と回想。
北本の父は大病後、仕事を時々早退するようになった。
妹・マナが帰宅、父にドーナツ買って来るとか言っている。
母も働いているようだ。

夏目が教室にいるのを見つけるが、睨まれた気がするものの、
新しい所ではよく見間違えると謝られる。
西村がジャレついて困ってたら言ってくれ、と北本が言うと、
北本は優しいと言われる。

帰りに進路相談の話になり、西村はこの街を出て行くと言うが、
夏目の表情も曇る。

北本は、父の事もあり、決めかねていたが、
公務員を考えているとフジワラ先生に話す。
※地元に残るということか?

放課後残れと言われ、待っていると日が暮れる。
夏目を見つけて帰ろうとするが、昇降口のドアが閉まっている。

夏目は鍵を借りてくると行くが、
手分けして探せばいいのに、
と北本も探し始めると先生達もいない。

駆けまわっているとなぜか疲れてしまい、
廊下に手を突くと、鈴を見つける。

すると夏目の声がして、ドアを開けると強風に身体がすくむ。
夏目はカーテンにくるまっていたが、
北本が握っていた鈴を見つけ、
鈴! と呼びかけるとホワイトアウトする。

つむじ風だったと夏目は言い、先生達もいて、ドアも開いている。
帰りに進路の話になり、北本が訊くと、
夏目はずっとここにいたい、と話す。

すると自転車で通りがかった西村と会い、三人で帰る。


『エクスカイザー』
コトミちゃんを助けてチューされる、
エクスカイザーになった夢を見るコウタが夢を忘れる。

夢を食べるバクのエサを盗んでくるが、
プテラにバカにされたホーンは、夢を見させなくすることにする。

イワネマサアキさん他の作画。タイミングもカッコよし。
_______________________
○ダークウェブでの個人情報に関しては、
 中韓北が欲しいのだと思う。

 これにより、潜入は勿論、
 決起・蜂起を日本国内で行なえる。
 無料で使えるソフト、オープンウェアで開発すると、
 脆弱性を突かれるとか。
 ゼロデイ攻撃ね。

 HTTPにSが付いている方がいいそう。
_________________________
○マイクロバーストを起こしてミサイルを落とすとか。やはりできそう。

 超低高周波を発射するとか。
 熱源に対して放射するとか。
 物理的に破壊というよりは、
 光や波、電波電磁波により破壊する兵器を作るべき。

 超音波メスみたいなの。

 高度限界手前で撃ち落とせばいい。
 そのための電力、地磁気なども使う。

 テスラコイルみたいなので放射するとか。
 これなら、今ある技術でできそう。

 発射しそうな日に合わせて、こちらも実験に入れば?

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
だから雑記・まあ予約録画の消化。 會と曽と曾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる