アクセスカウンタ

<<  2017年8月のブログ記事 zoom RSS

トップへ


また雑記・強い予約録画の消化。

2017/08/19 00:21
○本日金曜は、買い出し分を食べきったのに、
 まだ外に出てない。

 絵の作業では、都市のシルエットを描くが、
 目が疲れて中断。
________________________
『ひるおび』
○熊谷市市有地を占拠した、物置等への放火。

 燃やされても名乗り出れないとは思う。

 何となくだが、黙認してたんじゃないのか。
 ギスギスするじゃん、
 誰がやったとか、罰金払えとかじゃ。

 _と思って観ていたら八代さんが、
 戦後、法律で、不法占拠地は私有地、
 個人の財産になってしまった、
 と各地でこの問題があると話す。

 先ず設置した個人を特定し、
 説得して退去してもらうよう告知、
 いないと判れば代執行を行なう。

 諸費用を持ち主に請求、
 となるのだが、持ち主が不明ならば、
 行政がそのお金を肩代わりしないとならない。

 畑を勝手に作っちゃってる人が多いが、
 作った野菜はその個人の物で、
 もいだりすると犯罪になる。

○野球用具は5県、18校から盗んでいた。

 宇都宮駅を中心30km以内に集中はするが、
 他県に飛び火しているという。しかもこの夏休み中。

 ボールには各野球部の名前が刻印されており、
 国内で売ればアシが付くという。

 アジア圏で売るとか使用するとか、なのでしょうと。

○横浜市資源循環局のイーオ君はAIだそう。

 ごみ分別に親しみやすくなったのは確か。

 自分でも入れてみたが、ゴミとして予想されるもの、
 ゴミに限定して働いているようだ。

 フリーウェアで人工知能の女の子で対話したことがあるが、
 これに似ている。

 このAIソフトは、データベースを持っており、
 それを当該キーワードによって、取り出してくる。

 予期されてない、無関係なワードの場合、
 用意された他の文章を表示していた。

 こちら側で例えば、
 ゴミ収集のデータベースを作り、
 それを実行側で、
 ゴミとして扱える物について適宜取り出す仕組みなので、
 AIというよりは疑似的なものかも、とは思う。

 そのフリーウェアも、
 偉い人の言葉を引用していた点がイーオ君と似ている。

○カワウソ撮影、
 ツシマヤマネコの生態を調べていたら映ったとか。

 スタジオにコツメカワウソのサクラちゃんが来るが、
 これ鳴き声が甲高く、可愛いけど耳にキツい。

 見れば見るほど、ゴジラってカワウソっぽいなと。
 サクラちゃんにはお引き取り願う。
 きっとこんなに鳴くとは思わなかったのだと思う。

 ペットとして売ってるが、75万円だそうです。

 獺祭というのは芭蕉の句から名付けたのではなく、
 山口県獺越(おそごえ)のお酒で、
 獺祭というのは食べた残りかすを並べる習性が、
 祭りの跡みたいで言われるようになったそう。

 カワウソ絶滅は、
 やはり護岸工事だろうとは思う。

 それ以前に毛皮のために乱獲、続いて、
 肺病にカワウソの肝が効くという迷信で獲られたとか。

 二ホンカワウソのDNA、
 剥製から取れないのだろうか。

 大陸のが太古、日本に居つく形になり、
 収斂進化を遂げたのかも、ということらしい。

○いや私はギターを自分の部屋で、
 空弾きでもいいから、弾きたいと思う。

 それをここ2年ほど弾いてない。

 我慢してるから。
 弾けば有無を言わさず壁や床を叩かれるから。

 聞いていて思ったのは、
 下のヤツは白人至上主義みたいな頭脳をもつ人間だなと。

 でも私はだからといって、
 じゃあ弾いてやろうと思わない。

 意地でも、ギターは弾かない。我慢し続ける。

 デモの連中は、
 じゃあ弾いてやろう、に見えるから嫌だ。

 トランプの発言で、
 有識者会議のメンツを下りる人、続出。

 まあ代わりは沢山いる、
 っていう社長・上級管理職は多いです。

 トランプは、
 小売業を守れればいいとか思ってるのかも。

 だけど製造業はたまんない。

 鉄鋼業をやる人は全員白人、てこともないと思うが。

○ヘリの事故、多発に感じるが、オスプレイ以降、
 類似事故を採り上げているということか。

 太陽フレアの関係かと思ったりしたが。

○土曜日は金曜の予報で2℃、
 木曜までの予報より上がって発表。

 30℃超えるそうです。

『遺留捜査』
糸村君が鉄観音茶を淹れている。どうやら苦いらしい。
※いやちゃんと淹れてそうだし、
 だとすれば美味いハズなんだが。

警察官が殺されて1週間、
そろそろこちらに手伝いが来そう、
とトクタイの皆が話している。

その警察官・西岡良平は、
一時期府警の中で話題になっていた。

10年前、女子大生が殺害されたが、
現場近くで被害者の財布を持っていた、
ヤグチという男を逮捕したところ、
そのヤグチの妹が西岡の妻だった。

西岡は離婚はしなかったが、
刑事課から会計課に異動させられた。_とサクラさん。

そこにムラキが糸村を訪ねてきて、差し入れしてくる。

サクラさんとカンザキちゃんがそれに飛びつく中、
お願いがありまして、と言う。

例の、警察官が殺された事件です、
力を貸してくれませんか、
と聞いて、こんなこと初めてですよね、
と事情を聞くので、無いと否定するので、
ムラキはワケを言おうとするが、
やります! と言うので、
聞かないんだと焦らされる。

遺留品に離婚届があったと妻にヤエガシが聴取。

事件1週間前、
妻と口論していた、という。

西岡は会計課でも、
腫物に触るような扱いを受けていたと言う。

ムラキは糸村に遺留品を見せる。

離婚届を見て、字が揺れていると指摘、
紙の右隅に汚れ、炭のものだかを見つける。

南伏見署に現れて炭の話をする糸村に、
シオザキがクレームを言うものの、
トクタイと聞いて、関心をもつ。

ムラキに炭の鑑定を依頼、
絞り込めますかと言うと、
勿論と答えるも、勝手に離婚届と、
桃山東駅周辺の乗車カードのリストも持って来る糸村に呆れる。

捜査会議が行われ、
同夜、商店街での目撃証言も出ている、
と報告がある。ヤエガシは糸村の指摘に驚き、恫喝。

捜査に皆戻るが、シオザキが糸村にこっそり、
1週間前に資料室で西岡を見た、
と話す。10年前の事件のだった。
ヤエガシに報告したが、無視されちゃって、と言う。

一方、ヤエガシがヒヤマの処に乗り込んできて、
あなたですか、糸村を送り込んだのは 目障りです、
気をかいてもらう必要はありませんから、
と出て行く。

カンザキちゃんが、
糸村呼び戻しますか、と問うが、
もう少し好きにさせてやれとヒヤマが言う。

10年前の資料から西岡の指紋が出たとムラキ。
なぜ今調べ直してる、と訝る。

慎重な人だからな、とムラキが呟くのを聞いて、
いや想像です、とムラキは言うが、
資料のうち、指紋の発見日時が事件発生から7日経ってます、
と糸村が指摘する。

警備部長・奥村にヤエガシが進捗報告している。
西岡と面識があったと言う。
※奥村が出世するために、10年前の事件を捏造?

その頃、商店街の防犯カメラに、
西岡を尾行する妻・マユミが映っているのが判り、
任意で聴取する。ヤエガシの追及はホンボシ扱いに見える。

マユミが言うには、夫の帰宅時間が遅くなり、
休日も一人で出かけるようになった、
警察辞める、別れてくれと言われ、
真相が知りたく、尾けた、見知らぬ女性といた、
追おうとするが、お婆さんとぶつかって、
落ちた買い物袋の中身を拾おうと手伝っていると見失った、
とのこと。

マユミは訴えるものの、ヤエガシは、
ならナゼ最初から本当のことを話さなかった、
と尚問われ、あんたの兄さんも同じだ、
お前の兄さんが犯人だった、と詰る。

正直に話すまで徹底的に調べさせてもらう、とヤエガシ。

ムラキと訪れた10年前の女子大生殺害事件の現場のガレージ。

開けると、花がたむけてあった。

ヤグチの指紋は柵に付いており、
300m先の公園のベンチで見つかった、
経路としては不自然ではない、
糸村は柵に付いた指紋の付き方がおかしいと言う。
※柵の方向を変えた?

当時の関係者に聞いているハズ、と糸村は店に聞き込みする。

元鑑識課の炭火焼き屋に話を訊く。

一昨年ガンで亡くなったサガラは当時、
俺の部下だった、彼のお手柄で解決した、
と言う。

糸村が、柵に付いていた指紋の角度が微妙だった、
そのことについては? と尋ねると、憶えてないなあと言う。
離婚届の炭の件を話すと、
西岡はこの店には来たことがないと答える。
※店の炭じゃない?

タキザワが、西岡の頭部にコケがついているのに、
凶器の石にコケがついてない、とボヤく。

シオザキが科捜研から、と石の鑑定資料をヤエガシに渡すと、
見落としてんだろ、調べ直させろと突き返す。

シオザキは糸村に、と鑑定資料をタカセに渡す。
糸村が不在なので、ヒヤマに見せる。皆が関心をもつ。

朝。ムラキは、西岡殺害現場にいた。

糸村が、タキザワさんが心配してましたよ、と声を掛ける。

実は(西岡さんに)一度だけ会ってるんです、
とムラキは話し始める。

修学旅行で京都に来た時、
路面電車で痴漢騒ぎがあり、
被害者女性が腕を掴むものの、逃げる男を取り押さえた。

西岡はまだ巡査だったが、人ひとりの人生がかかってる、
本当に見たのかと問い質した。

逃げたようとしたから捕まえただけで、と答えた。

後で、乗客で目撃していた人が現れ、
人違いだった、と判る。

後で話を訊くかもしれないから、と西岡はその時、名刺を渡した。

自分の思い込みで冤罪を生んだかもしれない、
私の人生の羅針盤です、と言うと、
あの炭の鑑定は? と糸村に聞かれて、
聞いてなかったの? と脱力する。

そこにサクラさんとアメミヤが声を掛け、
一緒に本当の凶器を探す。

サクラさんが、この花だけ萎れてると見つけ、
ムラキが掘ろうとするが、糸村がシャベルで掘り出す。

ムラキが土を払うと、そこには石が埋まっており、
血痕が付いていた。

ムラキ達が調べ、コケと、西岡の血液と一致、指紋は無し、
だが、別の血が付いている、というので、
マユミさんとの照合を、と糸村は依頼。

その鑑定資料もシオザキが持ち込み、
ヤエガシに渡す。
本当の凶器が特定されたそうです、
マユミの血液とは一致せず、とシオザキは言い、
思い込みが過ぎましたかね、と言う。
※ヤエガシはシオザキより年下で係長。

 年長の話を聞き入れないのを気にしていたかも、

10年前、ヤグチの指紋が1週間後に見つかった件について、
糸村はヒヤマに話す。
初動では見つからず、署長の号令で見つかった、
と話すと、アメミヤが、それ自体はよくあることと言う。

糸村は、その指紋の付き方がおかしい、と示す。

すると調べていたタカセが、
西岡が毎月、定期的に指紋照合をしていたと話す。

新規の指紋照合を、死の1ヶ月前にもと言うので、
ヒヤマは最後に照合した日のリストの取り寄せをタカセに指示。

そこにムラキから連絡。
炭は、料理用のではない、と報告してくる。
※火事? じゃないみたいです。

マユミは釈放され、糸村とサクラさんが話を訊く。

当時、ヤグチ(兄)の冤罪を晴らせるかもしれない、
と西岡は言ったのに、止めたんです、と思い出す。

自分にはどうでもよかった、家族に迷惑を掛ける兄が嫌で嫌で、
子供まで諦めた、殺人犯の甥っ子と言われることを恐れて、
と話す。

西岡も、子供は望んでいなかった。
それは若い頃、難病の母の介護に苦労したからだと言う。

サクラさんは証拠の話を訊くが、
それ以来、夫はその話をしなくなったのでと言う。

西岡さんは絵をかく趣味は? と訊く糸村。

離婚届の炭は、木炭、スケッチに使う物だった、と話す。

サクラさんは、
糸村が、冤罪を晴らす証拠よりも炭に関心があるのに呆れる。

糸村はヤグチと接見、

最近、こちらに来ませんでしたか、と糸村は尋ねると、
1ヶ月前に来たと言う。

離婚届の炭の汚れを見せると、ヤグチは思い出す。

糸村が訪れたのはクリニカル・アート・仁科という所だった。

アートを通じてケアしている、西岡も通っていたと話す仁科は、
南伏見署の会計課に居たと答える。
そのツテで西岡から連絡を貰ったそうだ。

炭だと糸村は机のペンを取り上げると、
仁科が西岡の私物を持ってくる。
蓋を開けると、画用木炭が入っている。

中にハンカチを輪ゴムで止めた棒状のような物を見つけ、
ゆっくり広げると、血の付いたナイフが出てくる。

ムラキが血相を変えて、待っていた糸村に呼びかける。
ナイフの血は、
10年前の女性の血液だと鑑定結果が出た。

カンザキが飲酒運転で捕まった人、
と指紋照合リストから、10年前に事情聴取を受けている、
と見つける。被害者の同級生、大島章雄。

アメミヤとタカセが大島の店を訪れると逃走、
直ぐに捕まる。

ヒヤマは奥村に報告。ナイフを見せる。
当時の捜査資料にこの凶器の記録がない、
凶器が発見されたのは、
ヤグチの有罪が確定した後だったのでは? と問う。

ヒヤマは奥村が、10年前南伏見署の署長で、
冤罪が発覚したらマズいことになる、
西岡さんがこれを発見した時、
隠ぺい工作を図ったんですよね、と尋ねる。

我々の立場を彼も直ぐに理解してくれた、
それ以降、二度と凶器の事を口にすることはなかった、
と言うと、ヒヤマは、西岡さんが再捜査を諦めたのは、
奥さんの為です、と正す。

組織の一員として、進退はご自分でご決断ください、
とヒヤマは告げる。

サクラさんが、炭火焼き屋の店主・大島の父を目の前にして、
西岡さんを殺したのはあなたですね? と問う。

1ヶ月前、西岡が私を訪ねて来た、
まさかあいつが10年前、凶器を拾うてたやなんて、と呟く。

西岡は捜査中、
凶器を枯葉の詰まった集水桝から発見していた。

それを店主に見せ、私はこの10年、
ナイフに付いた指紋の照合を続けて来た、
先日、飲酒運転で捕まった人物と一致した、
10年前の事件の真犯人はあなたの息子です、と告げる。

章雄がブロック塀を乗り越える時に、
ポケットからナイフが落ち、
集水桝の水抜き穴に滑り込んだ。

章雄は父親に電話、自転車で駆けつけ、
遺体から財布を盗み、
公園で寝ているヤグチのポケットに忍ばせた。

ヤグチが捕まり、
指紋採取書面から鑑識課の大島は、
静電シートで写し取り、柵に転写させた。

署長の号令で、大島も出向き、
部下のサガラに柵の指紋採取を指示、
サガラに発見させる。

西岡は、今からでも遅くない、
警察に行って正直に話してください、
それが元警察官で父親である、
あなたの務めなんじゃありませんか、と問い質す。

あの晩、警察に出頭する前に相談したいことがある、
と呼び出し、殺害。殴打する際、左手のひらを石で切った。

章雄が逃げる際、凶器さえ落とさへんかったら、
と父親が泣くので、サクラさん、
バカな事言ってんじゃないわよ!! と激怒。
この罪は、重いわよと正す。

糸村が西岡に線香を上げに来る。
兄が出所できる、とマユミに報告、
西岡さんの執念が僕等を導いてくれたんだと思います、と話す。

遺影の傍にマユミが描いた寺の絵が飾られてある。
糸村が尋ねると、もう数年描いてないと答える。

その寺は夫が好きで、よく二人でというので、
糸村は一緒に来て頂きたい所が、と申し出る。

クリニカルアート・仁科に連れてくる。
仁科を見て、マユミは動揺、糸村が、
浮気の為に通っていたのではない、と引き留める。

糸村は、臨床美術というのが、
認知症改善のために始まった美術だが、
ここでは子供達の心のケアを主に行っている、
と説明する。

女性は先生で、西岡さんは半年前からここに通っていた、
それに気づいたのは、
ヤグチに会った時のことだと糸村が言う。

1ヶ月前、西岡はヤグチに、冤罪を晴らすことができたら、
心を入れ替えて、ちゃんと働いてくれますか、
もう二度とマユミを泣かせたりしないって、
約束できますか、と尋ねたという。
妹に償えるなら、
俺はなんだってする、とヤグチは答えた。

刑務所の掲示板で糸村は、
クリニカルアートのポスターを見ていた。

それは収監された人達の為に、
月に一度、絵画教室が催されているという物で、
西岡もそのポスターを見たのでは、と思い、連絡した。

西岡は病気のリハビリに通っていたことが判った、と告げる。

西岡は母親と同じ、筋ジストロフィーを発症していた。

離婚届の文字が歪んでいるのは、
既に腕の自由が利かなくなった、
絵でのリハビリを選んだのは、
妻・マユミの影響もあったのかも、と糸村は言う。

西岡は、母親の介護の経験から、
その大変さをよく知っていた、
病気を知れば、あなたが献身的に介護をするのを判っていた、
だからこそ、あなたに病気の事を告げずに、離婚しようとした、
と伝える。

あなたに、自分と同じ苦労を味あわせないために、
と言うと、マユミは、そんな…と言葉を失う。
ただ、自分がいなくなった後に、
独りぼっちにするのをどうしても避けたかったので、
懸命に兄の冤罪を晴らそうとした、
その離婚届は西岡さんの精一杯の愛情だった、
と糸村は話す。

炭は、離婚届を書いた時に残った、手の腹の物だった。
※回想シーンの奥さんを努める国生さんが可愛い。

 刑事であった西岡さんは、
 ただ単に一人で調べているのではなく、
 奥さんが、内助していたお陰だと思える。
 靴を磨けば、かかとの減りを気にして、
 食事も健康に、いつまでも仕事に専念できるように、
 と作っていた。

 鑑のような奥さんです。

糸村はムラキの、西岡との出会いの話を聴いていた。

食事でもと誘うが、ムラキはまんざらでもない。
だが、糸村は店を決めてあり、しかもオゴリとは。
まあ、承諾するムラキ。
_まで。

『ゼロ係』
誕生日プレゼントのバスツアーなんて怪しいなと思ったら、
お見合いを兼ねている。行き遅れ救済らしい。
※悪い人達です。

トラミさん、気づいて怒りのメールを一斉に送る。

小早川は、
素敵な猛獣使いが見つかるといいですねとか言ってる。

ミステリーバスツアーの乗客がメアドなど交換している。
トラミさんは一人で座ってると、
オカノという男性が声を掛けてくる。

一方、廃工場に不良が集まって困るというので、
サクラバと小早川がやってくる。

で、すぐさまそこで首つり遺体を見つける。

話しかけて来た乗客、
オカノはブラック企業や高利貸しの、
被害者対策を手掛ける弁護士。
※黒幕?

ガイドはイケザワ。
ミステリーバスツアーなので、
ガイド・イケザワが、カンニング禁止でケータイを回収、
目隠しを指示、乗客はワクワクしながら従う。

廃工場にはダテが来るが、
ワープロながら血判の遺書が発見され、
自殺だと言われて、ゼロ係が任される。

モリという遺体はスーパーで買い出ししていて、
自殺しようとする人間が買い物をするだろうか、
と鑑識の青山、野沢を伴い、
モリ宅にサクラバと向かう。

バスはどこかの採石場に到着しており、
時限爆弾の、2つあるうちの1つを押すと、
採石場の一角が爆発する。

イケザワは、乗客を人質にとったと宣告、
自分が勤務する磯山観光に身代金2億を要求、
3時までに持って来い、拒否された場合はバスを爆破、
自分も死ぬつもりだと言う。

磯山観光の代表は父親で現社長が息子。

警察に連絡しようとする部下に、
社長が隠密で処理するとして制止する。

カレーが好きなサクラバはカレーを作るつもりだった、
何なら2日間分ぐらいある、カレーは中辛と分析、
これは自殺じゃないと断言する。

小早川はカレンダーの7日に丸印を付けているのに気づく。

鑑識が小早川に、血液反応がないと報告、
遺書の血判はどこで、ということになる。

仏壇には娘らしき写真と、労基署・金山の名刺が置かれていた。

磯山社長はイケザワの履歴書を持ってこさせ、
代表には言うな、ここで処理すると言う。

労基署に聞くと、
モリの娘・マイコは磯山観光に勤めていたが、
帰宅時、駅の階段で目まいを起こし、転落死していおり、
被害者・モリは娘の労災認定と、
磯山観光に訴訟を起こそうとしていた。

労基は監査に入るが、証拠不十分だったと言う。

鑑識・青山と野沢が、
部屋の天井裏から爆弾の回路図と、爆弾の部品が発見され、
二人が言うには、もう完成させているという。

モリは明らかに殺害、犯人が爆弾を持ち去った、
と推測され、
小早川はブンペーを連れて磯山観光に行こうとする。

するとヒカワ副署長が現れ、
廃工場の遺体は自殺だったのでは、と尋ねてくる。

ビビったブンペーはその場を走り去り、
ヒカワは話があると小早川を呼び、
提出したレポートについて不完全だと言うと、
その通りだと小早川は言い、
元々総理を狙撃したのではなく、
オサダ幹事長を狙ったかも、
と話し、当時、総理を守ったヒカワは絶句、
元総理に連絡する。

サワムラ元総理は、それが真実だとすれば、
自分は国民を欺き、盟友・オサダを裏切ったことになる、
と詳細説明をヒカワに問う。

磯山観光に到着したブンペーと小早川は、
社長に会い、モリマイコの件です、と尋ね、
マイコの父親が死亡、自宅から爆弾を発見、
どこかに仕掛けられている、と問う。

心当たりは何もないと社長は言うが、
社長の机の脇には現金を入れるケースが置いてある。

会社を出た小早川は、ブンペーにSNSで調べさせると、
乗客から連絡が取れないとツブヤカれていると言う。

電話を掛けるが出ないので、メール入れておきましょう、
と小早川は何か文を打ち込む。

一方、乗客で過換気発作が出たのをトラミさんが介抱すると、
イケザワは結束バンドを切りに来る。
トラミさんが理由を問うと、私にとっての聖戦と呟く。

相談室に戻った小早川は、連絡が取れないと話し、
バスジャックかもと推測する。

会社が連絡してこないのは、都合の悪いことがある、
とヤスコさんの問いに答え、
磯山観光の営業所に行きましょう、
と言うと係長の腸が緩くなる。

腐っても鯛、という小早川の言葉を受け、
すぐ行け、腐った鯛とヤスコさん。

発作の収まった女性は、トラミさんが刑事だと聞くと、
予備のケータイを見せ、
トラミさんはメールで連絡を取ろうとする。

しかし、どこかの席で咳払いがして、
気づいたイケザワがトラミさんからケータイを奪う。
※咳払いはオカノ?

イケザワが働いている営業所にやって来た係長と小早川に、
ガイドやツアーについては何も言えないと言われ、
出てくると、
誰からか謎のメールが来たが、文字列だけだった。

そこに添乗員のナカジマが現れ、イケザワの同僚だと言い、
予約している別荘に、まだバスが到着していないと話し出す。

今回の企画はイケザワがクビになる前の最後の仕事だと、
採算は厳しかったがゴーサインの出たものだった、
彼女はモリマイコの件で抗議したところ、
クビを言い渡されていた、
会社員の8割が契約社員で、
頑張れば正社員になれという触れ込みを信じて、
頑張ってきたが、今まで1人もいなかった、
イケザワとモリが立ち上げた企画で、
2億円も利益を上げたのに、そんな気はなかったのだと訴える。

係長と戻った小早川に、ヤスコさんが、
モリの通話履歴とツアーの乗客名簿を渡す。

モリは最近、イケザワと頻繁に連絡を取っていたというと、
寺田君の為にと係長が訊き、ヤスコさん無下に否定。

モリと一緒に会社に復讐しようとしたのに、
なぜモリが殺されたのか、が引っ掛かるという。

イケザワがモリを殺すはずがない、
殺すとすればバスジャックを仕組んだ黒幕がいる、
と小早川が言ってると、
サメジマが検死結果が届いたと係長を呼ぶ。

僕、頼んでないけど、と係長が言うと、
小早川が受け取り、係長が嘆く中、
モリの胃から睡眠薬が検出されている、と読み上げる。

イノシシ、シカなどの食材が混じっていたとも言う。
蝶が出たら、イノシカチョウですね、とサメジマが言うと、
ヤスコさんが怒り、逃げ帰る。

連絡が取れればと嘆く中、小早川はもう一度メールを見る。
ショートメールはツアー客の一人から送られてきている、
と気づく。

_aKewmGと打たれたテキストは意味不明だが、
小早川は打ち直し、
磯山観光のグルメツアーのチラシを見て、何かに気づく。

ブンペーとサクラバが磯山観光・経理課にやってくる。

係長は雀荘のあるビルに、
ヤスコさんはイノシシの料理をどこかの店で注文、
一番高い物から順に持ってきてと言う。
※お金、経費で落ちませんよぉ?

バス爆破まであと1分、とオカノは怯えている。

3時まで残り5秒を切って、磯山から電話が入り、
やがて車がやって来る。
※小早川が乗ってる?

警察は? と訊くイケザワに、言ってないと社長が答え、
どうして? と尋ねると、
君がそう言ったんだろ、と金を見せる。
※あれ?

イケザワは車内に戻り、この中から人質を独り、
連れて行きますという。
※オカノ?

私が行くとトラミさんが名乗ると、
イケザワはオカノを指名する。
※やっぱり。
 でも小早川は?

トランクに金を入れて、社長を残し、
オカノに運転させようとするが、
トラミさんがイケザワを引き留める。

そこに小早川達がやって来る。
車を尾行していたと言い、イケザワに、
あなたは騙されていると説明する。

イケザワはモリの殺害を知らなかった。

小早川はイケザワに、黒幕は途中であなたを殺害し、
お金を盗んで逃走したと見せかけるつもりだった、
と言い、ブンペーを促すと、オカノを車から降ろす。

モリとイケザワはオカノの事務所を訪れていた。
※え? オカノ、借金返済で?

二人を脅迫計画を焚き付けつつ、
オカノは磯山社長にもその内容を話していた。

社長も会社の金・1億をギャンブルに使い込んで、
損失を出していた。

モリを殺したのもこの二人と小早川は言い、
本人以外のDNAが2種類、
衣服やロープから検出されたと説明。

オカノも闇金にかなりの借金があり、
事務所は火の車だったと係長。

もしかしたら、モリは計画を止めようとしていたのでは? 
と小早川は尋ねると、
あのジジイ、怖気づいたから自殺に見せかけて、
殺害したとオカノが答える。

小早川は、
文字をケータイで打ち直すと、おかのしらべて、となった、
と言う。

トラミさんは最初にオカノとぶつかった際、
内ポケットにナイフの形状した物を隠し持っていた、
と説明、
咳払いにも気づいていて、
共犯者だと気づき、打ち直した。
ブンペーがオカノからナイフを取り出す。

前夜、社長はモリと食事をしていて、
珍しい料理で足がついたと小早川。

イケザワはナイフを振りかざして、社長に突きつけ、
襲おうとするのをトラミさんが止め、
気持ちはマイコさんにちゃんと届いてるよ、
と諭して近寄り、泣き崩れるイケザワの肩を抱く。

負け犬が、脅かすんじゃないよという社長に、
トラミさんが立ち上がって殴る。

社長、ごめんなさい、と鼻血。

トラミさんはイケザワを抱き起し、
あなたがどんな10年を送って来たかよく判った、
同情するが、
最後の最後に一番大事な人たちを巻き込んでしまった、
とイケザワに、それだけは忘れないようにと伝える。

トラミさんはバス車内で座っていて、
小早川がみんな心配していた、
とスイカの切り身をあげようとすると、ダテがやって来る。

ダテに、
本庁が見落としても、僕達なんでも相談室がいますから、
と小早川が言うと、
部下がいい加減にしろよ、と食って掛かろうとする。
ダテは制して、バスを降りる。

今回よく判りました、
トラミさんは掛け替えのないバディです、
と聞いたトラミさん、
警視殿〜とニンマリ。

しかし小早川が返したトラミさんのスマホには、
ツアー中のトラミさんに送ったメールがあり、
猛獣使いにフラれてもバスを壊さないで下さい、
と読んだトラミさんは、タメ口聞いていいですか、
と怒る。

ヒカワは元総理・サワムラに報告、注釈を入れるものの、
当時の犯人は冤罪ということになる、と言う。

サワムラは、オサダはなぜ殺された、誰がやったんだ、
と口調を強め、小早川に会って話を訊かねばならんな、と言う。

あの骨の頭骨をこれから復顔するというので、
小早川が鑑識・青山達と立ち会う。

その他『ドラえもん』『クレしん』を観る。
_______________________
○部屋は何だか蒸す。

 買い出しは、軽く済まそうかと思う。
記事へトラックバック / コメント


また雑記・大きい予約録画の消化。

2017/08/17 23:50
○本日木曜は、昨日よりは気温も高かった。
 昨日夜の買い出しなどは、パーカー羽織ったし。

○絵などを描いて過ごす。
 画力が及ばないので、今日も負ける。
_________________________
『5時に夢中(木)』
○残骨灰。

 有価金属が入ってるのでリサイクル業者に売るとか。

 骨成分に入ってるのかと思いきや、
 医療用の物だとか。

 えなら別に遺族に渡せばいいじゃん。よく判らん。

 焼け残った金属を形見に取って置いてもいいとは思うが。

○エッジ立ってるってこれか! 街頭インタビュー。

○受刑者カーストというのがあるそう。

 詐欺・横領、殺人・暴行、窃盗・薬物犯罪、
 そして最低なのが性犯罪。

 まあまず同房からいじられて、
 面白ければまだしも、変態だったら口も聞かなくなるし、
 周囲からキモとか平気で言われそう。
 
『アンビリバボー』
○全米で“ミディアム”は19人認定されているそう。

 その一人、
 ローラ・リン・ジャクソン女史が番組のためだけに来日。

 前後編だと思ってなかったので、
 あと20分でどうするんだろうと観ていく。

 例えば、同じような生活をしている人達がいる。
 周囲に合わせて、同じような物を食べ、同じような服を着て、
 同じように過ごす。

 その人達が死ぬなら、生前のその様子を推理はできると思う。

 ホームズの推理のような感じ。

 多くの人と同じ生活、衣食住、ブームに乗っかって、
 週末は、他がそうしているから自分も、
 とかで何かしら同じようなことをしていると、
 似た外見になる可能性が高まる。

 で、親が誰かと似た生活をしていれば、
 子供にも似た選択をするハズ。

 周囲と似た暮らしをさせたりすれば、
 似た外見をよしとしていくだろう。

 親が海好きだったので、
 子供にも海のスポーツをやらせる、
 となると、似たような病気、
 卑近なことをいえば、日焼けして外見は似てくる。

 屋外のスポーツは特にそう。日焼けにやられて、
 若いのにシワが深くなったりする。

 いや悪いって言ってるわけではなく、
 そうなるでしょう。打ち込むほどそうなると思う。
 
 人間観察をして、
 それらを徹底的に解析していれば、
 相手を見て、
 ある程度は言い当てることはできると思う。

 でまあ、そういう洞察力とは全く次元の違う能力、
 何なんだ、凄いと思った。

 なんてことを思っていたら、
 22分間、ローラ女史を紹介、
 残り20分強もリーディングを見せていく。

 突然のアルコール依存症、そして死亡した夫について、
 リーディングしてもらう。
 で、残り10分。

 その被験者の旦那さんは、
 敏感な心を鎮めるために酒びたりになったそう。

 母親との確執があったのかも、と被験者は語る。

 で、電話で繋がってます、というので、
 少しやり取りをすると、じゃあこれから行きますね、
 と実はもうスタジオに来ていたのが判る。

 で後編、と。

 前後編は民放として、いいアイデアだと思う。

 これを観た人が、来週は見なよと勧めるだろうし、
 連ドラじゃないので、来週だけ押さえれば、
 凄かったよねという好印象が残る。

 なので今頃、
 SNSでは話題になってるのではないだろうか。
 
 いや言い当てられて、どれだけゲストが驚くのか、
 それを観るのが楽しみ。 

『ひるおび』
○神戸の梨窃盗。7500個を盗んだが2tに相当、
 約100万円の被害となっていると詳報。

 幸水だけ狙ったという。
 ※まあ同業者でしょうね。妨害行為かも。
 
 ジャムに使う? という推測、確かにとは思う。

 矢代さんは、熟してから盗んだ方がいい、
 というので、それもなるほどと思うが、
 熟す前でも別に構わない、ということでもある。

 監視カメラがあるそうなので、捕まるかもしれない。 
 ※ちなみに、
   県内野球部のボールが9000個盗まれたとか。
   丸い物が好きな宇宙人かと思ったら、
   野球用具を盗んでいくらしい。

   北朝鮮か?

○TC4という小惑星が10月に地球に接近というニュース。

○北朝鮮。核査察が入った時、確かに中止したが、
 中止しただけだったじゃん。

 進めてたからこうなったんでしょ。

○やませが吹いているのでこんな天気とのこと。

 日本海側は“あいの風”というそうで、暑くなるそう。

○イージス・アショア。地上配備型のイージスを計画。

○コンビニを使用しないのに駐車する件。

 別の法律で取り締まれるとも思う。車をどうこうではなく、
 その人物に対して行ったり、
 コンビニの私有地は土地権利者からの訴えができそうだが。

 昔、大磯の先辺りにドライブで連れて行ってもらい、
 地上駐車場のあるファミレスで食事をし、
 会計後、海の方にいて、戻って来ると、
 剥がれにくいステッカーを貼られそこには、
 私有地に駐車している、
 訴えるとか罰金とか書かれてあった。

 洗浄液では剥がれず、
 しばらく手で剥がしながら走ったが、
 コンビニで洗剤だか除光液だかを買って落とす。

 文面はかなり怖い内容だったが、
 法学部の友人は大丈夫だと言っていた。

 ナンバー控えたとか何とかがあったかも。
 罰金も払うのには大変な額だった気がする。

 ジャッジマンの説明を聞くと、
 あれもファミレス側に、
 損害賠償を取れるということになる。 

○38年ぶり、二ホンカワウソの可能性か。

 長崎・対馬で確認される。
 ※んー、ユーラシア〜にしては小ぶりだが、
  ペットが逃げたかもしれないし、
  ネッシーと一緒で(一緒か?)、
  単体で生きていることは難しく、
  親など他の個体もいないとならない。

 詳報が番組終了前のニュースで紹介。

 DNA鑑定したという。
 その結果、ユーラシア〜に近いオス、
 ということで、可能性があるということだった。
 雌雄生息しているという。

○奈良県の山中に落ちた民間機。

 何とフライトレコーダーの搭載義務のない機体だとか。
 そんなことがあるとは知らなかった。

 オモチャ、ということだろうか。全く判らん。

『生き物にサンキュ〜SP』
○長いので1時間だけ観る。
 動画投稿は1時間を超えていたので目論見ハズれる。

 いちという猫がよろし。何とも可愛い。
 もちろん、他の猫も可愛いが。

『グリム』
7話。

ハイキングで森を行く男女の前にスキンヘッドの男が、
自動小銃を持って現れ、殴る。

夜。
男女を拘束、俯せに寝かせている。

男が、300万ドルのものを育ててる、
と秘密を知られないようにか、
射殺しようとすると木の折れる音がして、
撃つのを止める。

近づいていくと、男の首にツタのようなのが絡みつく。

呻き声と物音の隙に、
ロープを解こうとする男女。美容室を経営しているという。

翌朝だかに、バギーでニック達がやって来る。
麻薬を栽培していた。取締局が押収していく。

男の首は折れている。
デルマー・ブレイクと、マトリが身元を知っていた。
あらゆることをやっていたが、
ドラッグの栽培は知らなかった、と言う。
ニックは髪の毛のようなものを見つける。
※ラプンツェル?

苗は奪わず、物資のために殺した? と納得がいかない。
ニックがマトリ局に聞いてくる、と再度担当の元へ。

首の折れた男をもう一度見る、と近づく。
何か、葉っぱの辺りを触り、匂いを嗅ぐ。
木の幹に銀の弾のようなのを見つける。
折れた灌木に髪の毛がまた付いている。

物音がして、
人影を見たニックが追うが見失う。人ではなかった。

逃げて来た夫婦の家でハンクと話を聞く。

物をひっくり返す音と唸り声がした、
誰かは判らないけど恩人よ、と奥さんが言う。

髪の毛は夫婦の物ではないと警部に報告。
犬の美容室を経営しています、とニックが言う。

誰が食料や寝袋を盗む、と問うと、
寒くて空腹な者とニックが答える。

机に戻って来るとウーが近づき、
乱暴者の兄弟がデルマーの遺体を見たいって、
と訴える。
正直者のデルマーにも家族はいた、と言うので二人で会う。
遺体を見たい、と言うが態度が悪い。
安置所だというと、じゃあいこうぜ、と促される。

迷彩色のピックアップトラックが乗りつけ、
ハンクがモテる男の車だな、
と皮肉る。

悪態をついた後、兄弟が立去り、ハンクが前歴ありだな、
と言う。

検索してみると、
ドラッグ絡みの犯罪は冒してない、とニックに言う。

ウーが、聞いて驚くなと報告に来る。
髪の毛の持ち主はホリー・クラーグだ、
と言うのを聞いたハンクが、
7歳の女の子が9年間行方不明だと言う。
ディーラーと暮らしてたのか、と問うが判らない。

ホリーは養子で、実母はドラッグ依存症、
皆に知らせる前に調べ直そうとハンクが言い、
ウーに捜査資料を見たいと言うと、山ほどあると答える。
全部観たいね、と言うと、場所を空けとけと言い返される。

今夜は遅くまで残業だぞ、とハンクが言うと、
ホリーや家族とデルマーに何らかの関係があるか調べる、
誘拐された日のヤツの居場所も、と席を立つ。
ハンクは行方不明当時の顔写真を見つめる。

美容師夫婦の夫の方が家から出てくる。
乱暴者兄弟の車内で、救出の記事を見ている。

夫がジープで出かけるのを迷彩色のピックアップが尾行する。

夜になって、モンロー宅にニックが訪ねると、
ドアを細目に開けて顔だけ出したモンローが、
大事な用か? 俺は丁度、と言うので大事な用だ、
と踏み込もうとすると、待て待て! ダメだって! と断るが、
中に入ると、クリスマスの飾りつけで満艦飾になってる。
鉄道模型を持たせたモンローは、運転席に陣取り、
貨車を貸せと言い、繋げて走らせる。
※まさかの可愛い趣味。

俺の家は電飾さえまだだ、とニックが言う。
俺のサンタも見ろよ、とモンローは言い、
だがデフリーレンゲバーじゃないからな、
と言うとニックは模型を止めて、
まさかサンタクロースは? と問い質すと、
考えても見ろ、誰があんな所に住める? と言い、
エッグノッグは? と言うので、要らないとニックは答える。
※機嫌がいいのか、彼女を忘れようとしてるのか。

この女の子はブルットバットか、とホリーの写真を見せる。
写真じゃ判らないと言われ、
もしそうだとしたら、9年間森の中で生き延びられる?
と尋ねると、そうじゃなければゼッタイ無理だ、
とモンローが答えて、迷子か何かかと訊く。

9年前に誘拐された可能性があるというと、
マジかと訊かれ、間違いなく生きている、
野生の部分が多く残っていて、
十分発揮される、可能性はある、出くわしたくはない、
とモンローは答える。
ホリーは幼い頃養子に貰われ、
養父母がブルットバットではないとしたら、
マズいかと聞くと、当然とモンローは、
彼女の困難を理解できないからと答える。

どうやって自分の正体を知った、と尋ねると、
俺の場合は、感情が高まり、牙が生えた、妙だった、
唇が切れ、ズボンが破けた、死ぬほどビビったと答える。

彼女は自分の正体を知らないかもしれない、
両親が教えてなければと言う。
だから森から出てこなかったのかもな、とモンロー。
一緒に来てくれ、と請うニックに、
そう来ると思ったと答える。
ブルットバットなら、他の人に危険が及ぶ、
多分ケガしてると言うと、猶更マズい、とモンロー。

1人でこれから行く、とニックが言うので、
夜はダメだと答えると、明日の朝は? と言うと、
万全の態勢で、とモンローが引き受ける。

その頃、バーでは、
冷蔵庫の修理屋? と他に2人、話し込んでいる。
実在しない、と一人が言うが、グリムがいた、と言い張る。

何で(お前は)生きてる? と問われて、
直ぐに逃げ出したからだよ、と答える。
じゃあどこに住んでるか言ってみろ、と迫られ、
お前がウソついてる方に50$、ともう一人が言う。

犬の美容室から夫が出てくる。
車に近づくと、声を掛けられ、そちらに気を逸らすと、
後頭部を殴る。

一方、修理屋一行はニックの家の向かいで張っている。
車が止まり、ニックが出てくると、
あいつだ、あの男だ、屈め、隠れろ! と首をすくめたまま、
車を走らせる。ニックはそれを見送る。

ベッドでジュリエットとホリーの話をすると、
狼に育てられた子の話をする。
実の両親にはまだ言ってない、とニックは言う。

警部に報告すると、24時間以内に決定打を見つけろ、
と言われ、二人は別行動を取りますと申し出る。
ハンクは、ホリーの養父母に会い、
家族が森に連れて行ったことがないか確認すると言い、
ニックは現場に、ホリーだという証拠を探しに行きます、
と答えると、誰かと一緒に? と警部に訊かれる。
隠密作戦ですからと答えると警部が、
ドラッグディーラーの巣窟だろ? と問うので、
マトリが一掃してますし、ブレイクが見つかり、
後はうちの管轄ですとアピールする。

確かな証拠が見つかったら、まず私にと警部は言う。

ニックの後方、バギーを運転するモンローが付いてくる。

現場に到着、ここにそれがいた、というニックに、
それって言うなよ、とモンローが何かに気づく。
ちょっと待ってろ、と言って、ゴボウだ!
根っこが痛み止めになる、利尿作用もあるんだ、と笑顔。
※犬と一緒じゃん!

気配を感じ、急ごう、しばらくかかりそうだ、と真面目になる。

コケが生えて、緑になってる木々の中を歩きながら、
どんな匂いなんだと訊くと、独特の芳香だという。

ふと足元に、骨が散らばっている。
クノッヘンホーフ、と言うので、墓場と言う意味か、
というと近いと答える。

奪った命に対して、消化する前に名誉を与えるという。

この場所だ、マーキングしてると辺りを窺う。

彼女のテリトリーってこと? と問いかけると、
いた! とモンローが追う。

振り返った少女は顔が変わり、モンローも顔を変え、
お互いに叫び合う。
※ラプンツェルじゃなかった。

たまげたな、信じられない、とモンローは喜ぶ。
見失うな! とニックが叫びながら、追いかける。

少女は疲れてくる。

追って来たモンローは立ち止まり、
巻いたと思ってると言う。
匂いがある、というので周囲を見回すと、
木の幹に釘のような鉄が刺さっていて、
見上げると、狩人の小屋があり、居場所が判る。
枝にもコケがびっしり生えている。

一方、ハンクが養父母の家に来る。
クラークさん? と出て来た女性に確かめる。
ティラノックの森との繋がりを探してまして、と切り出し、
家族で行ったことがないか訊く。

何度かあの森でキャンプしたことがある、
主人はアウトドア好きではなかったが、
ホリーが楽しんでいたから、ご近所さんに道具を借りて行った、
詳しい場所は思い出せない、と女性が答えて、
なぜ、何か見つかったの? と訊く。
※そういえば、ホリーは家に戻れる気もするが。

容疑者という言葉を聞いて、女性は泣きそうになる。
ぬか喜びさせたくないんです、とハンクは、
ご主人はキャンプ地を憶えてませんか、と問う。

主人は5年前に亡くなったの、と女性は答える。
ハンクは詫びて、何か思い出したらと名刺を渡して、
帰ろうとして立ち止まったハンクは、
道具を借りたと言ってましたね、
とその相手が知ってるか訊くと、
アディソンさんは詳しかったけど、
随分前に引っ越したの、と答える。

彼のファーストネームは? ジミーよ、
転居先は? 憶えてない、というやり取りがあり、
私も当時の捜索に関わっていました、
忘れてません、と女性に伝える。
※ハンク、善いヤツなんだよな。

女性は涙を堪えて礼を言う。

ハンクは署に連絡、ホリーの捜査資料を見てくれ、
近所にいたジミー・アディソンを探してる、
彼と話したい、住所を調べてくれ、と伝える。

小屋の床の木戸を薄めに開けて、
小声で下のニックに向かって、
中にいると言う。少女はベッドで眠っている。

意識がない、中に入るとモンローは告げて、木戸を開ける。
ニックも上がって来る。

置いてあったヘアピンを手に取るニック。

近づくモンローは、喉に噛みついたら撃ってくれと言うが、
ニックは絶句。
ホリーは脇腹に銃創があるのが判り、
応急手当てしなきゃとニックがリュックに手をやると、
目を覚ます。ホリーの顔が変わり、モンローも構える。
心配ない、と額に手をやると、熱が高いぞ、とモンローが言う。

一方、ウーがジミー・アディソンを見つけたとハンクに言う。
ホリーの失踪当日、ジミーは病院にいた。犬に噛まれたという。
ハンクが訊くと、フッド山で噛まれ、
ビーバートンの病院に入院とあるとウー。
100km離れた病院に車でやって来たようだ、と言い、
病院にいたのならアリバイは確かだと捜査されなかったという。

現住所は? と訊くとウーがメモをかざすので、
二人で向かうことにする。

ニックは手当てをしようとする。
散弾で撃たれたという。
モンローが、ゼッタイ急に動くなよと言う。

ホリー、と呼びかけて、助けに来た、言葉解る? と聞くが、
警戒を解かない。
言葉の壁に直面したとモンローが言い、
ニックがお前を信頼していると支持、
もっとダイレクトに接触してみよう、とモンローは顔を変える。
認識されたところで、ホリーがしていたヘアピンを見せて、
ホリー、ホリー・クラークと呼びかけると、
彼女は涙を浮かべ、ホリー、と言葉を発する。

犬の美容室の夫はブレイク兄弟に監禁暴行を受けている。

警察には全部話した、殺してない、
他に誰かいた、と主張すると、
俺も人を殺したら警察にはそういうゼ、と兄だか弟だかが言う。
※こいつら、どうしようもない。

僕に君らの兄弟を殺せると思うか? と聞かれ、
納得した兄弟の片方が、こいつどうする? と言う。
ここに置いておく、森に行ってホントかどうか確かめて来よう、
と多分兄の方が言う。
今殺した方がいい、と言う弟に、
ウソだと判るまでダメだ、さっさと殺されてればよかった、
という目に遭わせてやると兄が言い、二人で階段を上がる。
地下室のようだ。

ハンクとウーはジミー宅に来る。
ホリー・クラークの再捜査をしています、というハンクに、
出て来たジミーは挙動不審。
当時、キャンプの道具を貸しましたね、
キャンプ地を覚えてます? と尋ねると、
フッド山に一日中いた、
以前よく行った場所だ、シャイニング湖、1人でいた、
と答えていく。
野良犬に噛まれたでしょ、なぜビーバートンの病院に?
と訊くと、罹りつけの医者がいたからと答えるので、
医者の名前は、とハンクが訊くと、
障害を負ったんだぞ? 随分な言い方じゃないか、
とイラつきだす。
ウーが、犬が見つかってないんですよ、と言うと、
じゃあコヨーテかなんかだったんだろ、とイライラする。
※ホリーを連れて行き、ホリーを襲うが、
 逆に噛まれて、置いて来たということ?

不法行為はしてない、と言うので、
署に来て取り調べにご協力を、とハンク。

ニックが手当てを終えるが、弾がどれだけ入ってるか判らないし、
全部は取り出せない、今はガーゼを当てるだけだと言い、
連絡する。
熱が上がった、と額に手を当てているモンローに、
解熱剤をとニックが言うと、
無いよりマシだが、ゴボウの方が効く、と言う。

何してる? とモンローが聞くので、
助けがいる、とニックが答えると、
ここじゃ電波は入らない、とモンロー。

解ってる、試してみたんだ、とニックが俯くと、
アディソンと記された金属製のケースに目が留まる。
ハッとしたニックは、街に戻らなきゃ、
ここを頼む、と木戸を開けるが、
今すぐ文明社会に連れていくのはマズいと思うぞ、
とモンローが止める。

いろんな影響を考えるべきだ、とモンローが言うが、
森に置き去りにはできない、
心の準備ができるまでここで一緒に暮らすのか?
とニックは言う。

この子は自分の事すら解ってないんだ、とモンロー。
誰かを襲うかもしれない、と訴えるが、
ここに居ても同じことだ、とニックは言い、
もう襲ってると事実を言う。

殺されそうになったからだろ? とモンローは擁護、
とにかく、ケガをした彼女をここに置いておけない、
とニックは言う。

できるだけ早く戻るよ、とニックはモンローに預ける。

燃えるように熱いぞ、ゴボウを取って来てやる、
直ぐ戻って来るよ、と言うとホリーは呻く。
立ち上がろうとするモンローに、ホリーが手を差し伸べて止める。

心配ない、直ぐ戻って来る、いいねと手を下させる。

ニックはバギーを飛ばす。
トレイル・ヘッドとという標識の前で止めると、
兄弟の迷彩柄トラックが止まっている。既に山に入ったようだ。

ニックはハンクに電話、見つけた、ホリー・クラークだ、
生きてると言うと、ジミーを連れて歩いているハンクが、
驚いたな、ホリーを見つけた、生きてると言う。

重傷を負ってる、応援をよこしてくれ、
別の問題、発生! デルマーの兄弟が森に、
足跡を追ってみる、調べてほしい名前がある、
ホリーが持っているコンロに書かれてある、とニックが伝える。

名前って? とハンクが聞くと、アディソンだ! とニックが言う。

電話を切ったハンクが振り返り、
彼女が持っていたキャンプ道具に名前があった、
アディソンだとさ、と言うとジミーはうろたえて、
まさか、彼女を近づけるな、私を噛んだ、殺そうとした、
と逃げようとする。杖を振り上げ、ハンクに挑みかかるが、
喉を突かれて体を崩したところを、警官達に取り押さえられる。

夜になってしまった。
兄弟達は、兄の殺された現場のテープを越える。

兄だか弟が静かにするよう制すると、物音がする。
それはモンローが健気にゴボウを掘る音だった。

満月の光の下で、モンローの後姿がよく見える。
待て、仲間がいるかも、皆殺しだ、と兄だか弟だかが言う。

モンローは立ち上がって歩き始める。
ゴボウが採れたようだ。

モンローが木戸を開ける。ホリーは動けないでいた。
ほら、これがゴボウだ、と根をナイフで削って、
噛むんだよ、こうやってと自分で噛んでみて、促す。ニガ渋そう。
うええとホリーが出してしまうので、
気持ちは判る、と再び噛ませる。
※古いテニスシューズとか、犬は好きそう。

いいぞ、その調子、熱に効く、ホリー、と呼びかけると、
ハイと返事するので、何もかもうまくいくよ、と言うと、
そこのお前! と下で声がする。
※いや本作のモンロー、出色のキャラ。切ないが、いい感じ。

今すぐ降りてこい、と兄弟が銃を樹上に構えている。
ホリーは唸り声を上げるが、モンローが制する。

聴こえてんだろ? と発砲。
落ち着けよ! とモンローが下に聞こえるように叫ぶ。
雨が降って来る。ニックが気づき、走り出す。
更に兄弟は発砲、モンローは“判った、今降りる!”
と言って、ここにいろ、とホリーを宥める。

降りるぞ! と木戸を開け、ホリーにしーをする。

降りて来たモンローは両手を上げる。

穴を掘ってただろ、兄弟がこの辺で殺された、
いつからここにいる? と銃を向けられる。

モンローは、ハイキングしていて偶然あの家を見つけた、
と樹上の小屋を指さす。

何で掘ってた、と訊くので、よくぞ聞いてくれた、
実はゴボウを掘ってたんだ、と効能を喋ろうとするが、
デルマーを殺したと疑われ、
挙句に人違いだとしても気にしねえ、とか言われる。
※こいつら何なんだ。
 モンローもお人よし過ぎる。

ところが小屋で物音がしてしまう。
他にもいるな? 誰だと聞かれて、自分だけだとモンローは抵抗。
誰かいたら頭を吹っ飛ばせ、と兄だか弟だかを促し、
片方が木を登っていく。

木戸を開けて、誰もいねえと言うが、
デルマーの寝袋とコートを見つけてしまう。
※まあ確かにホリーがやってしまったのだが。

降りて来た片割れがモンローに近づき、ナイフを喉に当てて、
喉を斬ってやる、と凄む。

“動くな!”と声がして、ニックが銃を構えている。
こいつがデルマーを殺した犯人だ、と決めつける兄弟。
“彼は無関係だ!”とニックは銃を向けている。

俺の友達で一緒に来た、今すぐ武器を下に置け! と言う。
俺を撃てば、ダチが死ぬぜ、と片割れ。

そこを動くんじゃない! とニックが命じる。
その時、物音がして、兄弟が気を取られる。

すると長い髪の毛が伸びて首に巻き付いて、
片方が弾き倒される。

モンローの隣にいた片割れはニックに肩を撃たれる。
ニックはそちらに近寄り、モンローはホリーに近寄る。
ホリーは倒れていたがモンローに抱きつく。

ハンクが母親を訪ねて、良いニュースです、
ホリーを保護しました、と告げる。驚く母親。

ニックの車が止まって、モンローが車を降りる時に、
君は一人じゃない、とホリーに伝える。ニックも安堵の笑み。
ホリーは不安そうにモンローを見送る。

ホリーの家に止まって、母親とハンクが出迎える。

心配ないよ、大丈夫だ、とホリーを向かわせ、
母親にヘアピンを渡して、二人を抱き合う。

警部が記者発表。
容疑者を拘束、として、面通しさせたホリーは、
アディソンを指さす。

_まで。
※犬の美容室の夫、どうなったんだろうか。

『ウルトラセブン』
テぺト。

本放送当時、既に河童・宇宙人説は、
マガジンの特集等で紹介されていた。

それを受けての設定だと思う。

それと、マガジンで怪獣デザインの応募を行ない、
このテぺトが大賞を獲り、
この回で造形化されている。

ただ、元デザインは頭部が丸ではないのに、
カッパの皿というシルエットなので、頭がある。

原作者が付けた怪獣の名前は違う名前だった。

そっちの方がカッコいい響きだったのに、
カッパにするのはちょっと扱いが一段下がった気がして、
簡単に済ましたのではと疑ったものだ。

それがシーンに滲んでる気がする。

当時、自分は応募する自信が無いクセに悔しがったので、
よく憶えている。

今回は湖での戦い。ブロックノイズが残念。
これがマスターになってしまったら、大変な凡ミス。

『エクスカイザー』
夏を盗むのはワナで、
今日こそ命を貰うとダイノガイスト。

ビールを盗んできたサンダーは酒乱で、
プテラはアイスを気に入ったりする。

花火大会に現れたガイスター達を迎え撃つが、
キングローダーを破壊されてしまう。

ドラゴンジェットを呼び、
ドラゴンカイザーに変形させ、フォームアップする。

原作画はアドコスモ。
部分を前回からの作画陣が作業したようだ。

○ジャイアンツVS.マーリンズ。

 5回2アウトにイチロー選手が代打で登場、
 2‐2で外角低めをレフト前にヒット、巧い! すげえ。
 何だアレ。打点もついて、7−1とする。

 代打のヒットランキングで1位ってすげえ。

 戻って来ると挨拶して、グローブ等持って帰る。
 ゼータク、マッティングリー監督。
 と思いつつも、イチロー選手、
 体調悪そうにも見えた。循環器系?

 結果8−1で勝利。
 スタントン選手、連続本塁打は6でストップ。
_________________________
○昼寝をする。

 また夢にだけ出てくる街に行った。
 今回は、逆方向に戻ろうとしている。
 
 行きの景色と、帰りの景色は画角が変わるので、
 新しい発見があったりするもの。

 鳥居を発見したのだが、
 全く知らない住宅地に出てしまい、
 どこだろうと混乱して、目が覚めた。
記事へトラックバック / コメント


また雑記・はて予約録画の消化。

2017/08/16 03:38
○現在はもう水曜朝。
 
 絵を描いて過ごす。今日は苦手なビルを“作って”た。

 途中、久々にゆっくり寝れた気がする。

○午前0時過ぎに買い出しに行き、
 TVガイドが並んでるかと思いきや、さすがに早かった。

 で、また蚊に刺される。
 今度はコンビニに自転車を止めた直後に、あれ? と感じた。

 今年は腕を多く刺されている気がする。
____________________
『ニュース女子』
8/7放送分。

前川、答弁で矛盾点出ていたし、
発言を辿ると、やはり内容が違っていた。
※左派はそういう所は検証しないで、
信憑性あるのかと思う。

で、原さんに2校目、3校目を是非やってください、
と耳打ちしたのだそうだ。

小役人。
騒がれ過ぎてメッキが剥がれたかボロが出たのだが、
それ以来、
カケ問題が取り上げられることはなくなった。
※まあそれはそれでスッキリしたが。

※まあきったねーのジャーナリスト伊藤さん。
 いやジャーナリストなのか。

 私は無政府主義者はラブ&ピースだと思っている。

 '70年代のあの感じを今も持ち続けている連中。

 無政府主義者に、国家観などあるハズない。

 みんな自由に暮らせばいい、
 誰が税金払うか働くか、
 そんなことを本気で考えて、
 実行しているのが左翼だと思ってる。

○今回は筆坂さんが登場。これは面白いゲスト。

 今の左翼は目標を失っているという。

 日本の左は自虐史観に立脚しており、
 共産党などは、
 日本で最も親米なのだという。あらら確かに。

 左翼政治家が韓国に行って、
 うちらも被害者なんだ、と焚き付けるのだそうだ。

 これじゃ減りそうもない。改まりそうもない。

 左の皆さん。もう、勘弁してください。

○革命って何? を解体。左の大好きなヤツ。

 暴力的にやるのが革命なんだ、と筆坂さん。

 _しかありえない。

 選挙を通じた革命はあり得ないという。

 '60年代の安保闘争以降、
 新左翼が起こしていったのだという。

 共産党が合法政党になった途端、
 革命はできなくなった。

 1961年に止めましょうとなった。

 その時に代々木派などが糾弾、
 新左翼になっていった。
 ※仮に合法政党のまま革命を起こそうとすれば、
  それはテロリストに堕す。

○左翼は内ゲバがつきものだが、という質問に、
 イデオロギーを明確化したい、
 つまらない議論で内輪モメし、
 反対意見を認めないのが左。

 とかいいながら、
 異論を認めようと訴えるのは、
 マスコミのトリックという。

 ちなみに、
 右は内ゲバやるほど人がいないとは藤井さん。
 これ切ないけど笑えた。

 左のややこしさに皆惹かれた、
 昔はそれがモテた。

 自称インテリ層。
 メンドくささが売りだったという。

 闘争していた学生を、
 大量に採用したのが当時のメディアで、
 皆、諸々隠して入ったと末延さんが言うと、
 西川さん“Oh,Yes!”
 と呟く。

 ホントにもててたの?
 と21世紀の女子は不思議がる。

 共産党のいい所。

 入党する時点で出世や金儲けを考えてないという。
 献身的。

 末延さんが言うには、党本部の食堂がよいとのこと。

 身分の隔てなく並ぶことで平等、優しい、と言う。

 共産党員は真面目で、勉強熱心という。

 国会での質疑は最もマトモで、勉強になるとは与党の弁。

○数々の、忖度なのかのタブー。

 先ず朝鮮総連。

 パチンコマネーを送り続けていたことが発覚している。
 ※今も?

 ミサイル開発と人材の下支えもしていたといい、
 シンガポール経由で物流が活きているとか。

 現在は7万人。

 戦後、権利要求が高まり、
 それを国が呑んできた結果、
 増悪(←筆者文責)したのだという。

 次に押し紙。
 ※週刊新潮が以前、
  大量の新聞を処分するトラックを追った、
  というのを写真で見たことがある。

 発行部数を水増しすることで、
 広告収入を維持しているという。
 呼び名は残紙、予備紙ともいう。

 で、公取委が朝日に注意したが、
 (何と!)共産党が、
 朝日の某販売店では30%が押し紙で、
 横行していると追及したという。
 
 仮に27%の実売減少ともなれば、収入を失う。

 違法の可能性があるのに、TVでは報じない。
 ※NHKが右に倣えする必要もないのだが。

 現状、野放しだそう。

 また、部数の多さを誇示すれば、
 影響力があるといえるので、
 インタビューに応えなさいとか言える。

 押し紙は勝手に送り付けられ、
 販売店(専売店)が代金を払わされるという。

 販売店は、折込広告が収入で賄っているが、
 その収入から押し紙分を払っているそう。

 断れば専売店を外されるとか。

 当事者である新聞社はこれを報じられない。

 勧誘で、半年タダだから、
 というのに押し紙が象徴されているという。

 政治家も書かれると思っていろいろ言えない。
 ※あだから共産党が追及したのか。

 広告主の訴訟もありそうとか。

 添加物のタブーとATM手数料のタブー。

 食品メーカーも銀行も大スポンサーだからという。

 このATM手数料とケータイ料金は、
 世界的にみても大変高いという。

 ※やっぱ、無能な企業・銀行が金金と追及するから、
  本来のサービス・奉仕というのを忘れているのだと思う。

 電波オークション。

 TVの電波料金は非常に安いという。
 ※ここを緩和すれば、ケータイの電波料金も安くなるハズ。

○最後は怒りニュース。
 岸さんの、
 判っているのに無策の答弁に腹が立つ。確かに。

 萩生田とか大丈夫なのか。

『NUMB3RS4』
ブレット・チャンドラーという若手俳優がいる。

その邸宅の浴槽で女性の死体が発見される。
それを撮影して、警察に送って来た。

コルビーが帰って来る。机が片付いているようだ。
デビッドはまだ割り切れてない。

行先が決まるまで、ここで仕事をしてもらうとドンが言う。

遺体は半分水に浸かっているが、
それを補完して、
正面の顔を形成するプログラムをチャーリーが使用、
顔のデータベースに掛けると、1人が出てきて、
もう一人身元不明の死体写真が出てくる。
 
アンドレアという女性だと判り、
その家を調べることにするメーガンとデビッドだが、
室内で音がして、デビッドが裏手に回り、
半地下のガレージに来ると車が飛び出し、
逃してしまう。運転していたのは明らかにアンドレアだった。
※なら、3人いるってことか?

アンドレアは一人っ子で、溺死と思われたが、
殺害されたと検死官。
それと至る所を整形していると言い添える。

デビッドはコルビーと口も聞きたくないようだ。

リズと組むようドンがコルビーを充てる。

リズは、組んでいたのが半年だからと言うが、
苛立つコルビーがドンの監視の為か、
寝てるからかと悪態をつく。

リズは冷静に、報告するために組んだんじゃない、
とブレット邸を訪れる。

ブレットに話を聞こうと近づくと、
ローガン・オリバーという用心棒が割って入り、
もう一人、ライアンというのが出てくる。
※ブレット自身は悪そうには見えないが。

兄が望んでいたことをやっている、とブレットは言う。
兄はカージャックで殺されたのだ、と言う。

動画を撮影したピートは? と訊くと、幼馴染みと言い、
あれ以来、出てってそれっきり、と答える。

アランが居間に居ると、アミタが入って来て、
チャーリーはと訊くと、あちこち掃除したり修理したりしてる、
と言う。

そこにやって来たチャーリーが、
熱帯魚の浴槽を掃除し始める。

アミタが訊くと、12歳の時の友情分析論文の話をしだす。
※4の1話で出てくる。

友人関係ダイナミクス数理解析ね、とアミタが答えると、
掲載許可が出た、
というより掲載したいと出版社が打診してきた、
とチャーリーは言う。

だが、更新しようと思うが閃かないと答え、
水槽の底にあった木を持ち上げて、
体重が判る、入っていた、と閃く。
比重についてはアランも知っているが、と言うと、
犯人が被害者と一緒に浴槽に入っていた、
その差が判れば体重が判る、と気づいたと話す。

ピートは行方不明のまま。
アンドレアの写真を押収すると、
別人に変身していたのが判る。

女優になりたかったのか、
それとも逃げるためかもとメーガン。

整形外科医はジェイコブセン、名刺があったとデビッド。

チャーリーとラリーは目盛り付きバケツを持って、
ブレット邸にやって来る。
ラリーは邸内を見て嫌そうにしているが、
浴槽を見て喜ぶ。
※ラリーはお風呂大好き。

体重を割り出したい、とブレットに説明する。
※ブレット、こういう設定の刑事をやりたくなってる?
液没体積という。
ラリーが、一番高かった時の水位が問題、と再現をはじめる。
タオルはちょっとだけ浴槽に垂れてた、と置く。
タオルの端がちょっと濡れてた、とチャーリー。
吸水、蒸発、噴射の泡を考慮して、
水位はこの辺りまであった、とラリーが示す。

もう一人、中にいたからだよとチャーリーが言い、
犯人の体積が判ると説明。
ブレットは感心するが、地味だけどと言う。

ジェイコブセンに、デビッドとメーガンが当たる。

写真を見せると、双子のどちらか判りません、と答える。
アンドレア? トレーシー?
と訊くので、アンドレアは一人っ子だった、とメーガンが言うと、
トレーシーもそうですよ? と訝り、
同じ顔に整形したんです、と言われる。

ドンにデビッドが報告、
元から感じが似てたので益々、と言う。
死んだのはトレーシー・ミードの方ですと聞いて、
ドンは混乱する。

術後、免許更新したのはアンドレアだけとデビッドが言う。

金はレスリー・デニスが払ってると言うと、
リズがメルローズ・マダム? と聞き、
エスコートサービスの会社をやってる、
脱税しているゴシップ記事があると言う。

コルビーがデビッドのいる休憩室に入って来て、
あの時はありがとうと言うが、仕事だからと答え、
忘れろ? 2年も騙してたんだと怒って、
仕事に戻ると出て行く。

チャーリーは体重を割り出しているが、
気になるのは友情関係ダイナミクス論文。
ラリーが、原子の結びつきに喩えて、
強烈な結びつきもあるとか言う。

デビッドとメーガンがメルローズ・マダム、
レスリーの家に来る。

トレーシーの死亡を告げると、そんな、心配してたけど、
とレスリーは答える。

アンドレアが出てきて、家で逃げたのを問うと、
双子とセックスしたがるヘンタイがいるから、と答える。
※そんなに北米ではメジャーなのか。

トレーシーはよく呼ばれていたが、
呼ばれなくても行くようになってた、と言う。

コルビーがブレット達を連れてくる。
ローガン、マネージャーのマークとドンに紹介する。

取調室辺りから案内と中に入れると、
君達ウソをついていたな、とドンが切り出す。
トレーシーが出入りしてたそうじゃないか、
と言うとブレットが女を買ってたなんて言えない、
と言う。

そこにチャーリーが来て、体重が判った、
86キロ、かなり大柄だとローガンを残して全員外に出す。
※双子プレイなら、アンドレアも現場にいた?

確かに一緒にいたが死なせたりしてないと言う。
目当ては俺だった、俺も本気だったと答える。

するとマネージャーのマークが入って来て、
不意打ちか? と弁護士に訊いたら帰っていいと言われた、
とローガンを連れて出て行く。

ドンはリズの家にいて、寝てるってだけでとやかく言われる、
とリズは怒っている。

そこにローガンからリズに電話が掛かり、
ブレット邸に行くと言うと、マルホランドドライブにいる、
というので、ドンと来る。

ローガンはしかし、丘から落ちた車の中で死んでいる。

ローガンは銃弾が手首を貫通していた。
コルビーが、何故相棒のオレに一番に知らせなかった、
とリズに言うので、ドンと一緒にいたからと答える。

ローガンも同居している、とリズは思い出して、
家宅捜索令状を取れると言い、
翌朝、ブレット邸にコルビーと来る。

案の定マネージャーのマークが立ち塞がるので、
令状を見せると、ゲストルームだけってことか、と大人しくなり、
案内すると言う。

ブレットが付いてきて、4年前は兄貴、今度はローガン、
一体どうなってるんだと言う。
※あれ、ブレットが犯人?

リズはブレットのアリバイを訊くと、
ジョシュと一緒だったと答え、マークがブチ切れる、
もう戻らないとと階段を下りていく。

芝居だと思う? とリズが訊くのでコルビーが大熱演だと答える。

PCを見てみろと言い、
デカいデータファイルを送信してたみたいだ、
とメールソフトを示し、あて先はメルロース・マダムと言う。

多分、相手はトレーシーでしょとリズが言う。
問題は送った中身だ、と開けることにする。

コルビーとリズがチャーリーを訪れ、
チャーリーは抱いて喜ぶ。

アミタが、チャーリーも皆も凄く心配してたのよ、と言い添える。

チャーリーが、こうして無事に戻れたし、ヒーローだし、
めでたしめでたしだ、と肩を叩く。

アランもよく来たなと握手を求め、
ドン達の仲間だと判ってホントに嬉しいよ、と言う。

ローガンのPCを持ち込んで、ファイルを見る。
動画ファイルという。

タイトルはブレーカーズエッジ、
広告で見たけどリリース前でしょ? とアミタが言う。
まだなのか、とアランも会話に加われて楽しそう。

海賊版は一大産業です、とコルビーが答える。
アミタはウォーターマークを探してみる、

サンプルを送る前に入れておくデジタルタグだという。
これがあれば、海賊版が出回った時、
出所を特定できると言う。

動画ファイルはブレットに配られたものだった。

デビッドとメーガンが、レスリーに問う。

知るワケないでしょというが、
海賊版はローガンからトレーシーに送られた、
それをどうしたの、とメーガンに訊かれて、
私のビジネスはエスコートだけと答える。

デビッドは本業の方も調べますよ、いいんですか? と圧す。
サーバーを調べることもできる、
きっといろんなことが起きてるでしょうねとメーガン。

レスリーは名前だけでいい? と言い置き、
ケビン・リーとブライス・リー、
ベドウィンていうクラブをやってると答える。
私の名前は出さないで、と言うので、
必ず匿名にしますとデビッドは答える。

ベドウィンに来て、バーテンにケビンかブライスを、
と頼み、呼んでくる間、メーガンがデビッドに、
まだキチンと仲直りしてないみたいね、と質す。

デビッドは割り切れない受け答えをするので、
仕方ない、FBIの中のスパイを探すためだったんだから、
私達も、彼にとっては容疑者だったんだもの、と言うと、
それで腹が立たないんですか? 全然? と逆に訊かれる。

デビッドがそこで、おかしくないですか、とメーガンに聞き、
開店前に酒を運び出してます、と箱を開けると海賊版が出てくる。

うちに何か御用ですか、とリー達が出てくるので、
これを説明してもらおうか、とDVDを示す。

メーガンが手錠を掛けようとすると、2階から発砲され、
撃ち合いとなる。

よおく考えろ、そんなに弟と同じ目に遭いたいのか、
とデビッドが、落ちて来た弟を見た後で言う。

弟の容態はどうなんだ、と訊かれたデビッドは、
先ずこっちの質問からだと言う。

写真を示すと、ローガンは会ったこともない、
女は? とドンが訊くと、レスリーの所の女が、
しょっちゅうスターやプロデューサーの家に出入りしていたので、
公開前の映画をこっそり渡してくれたら、
1本5000$で引き取ることにしていた、
とブライスが答える。

トレーシーからはこの半年で、10本か12本てとこだ、
一番多かったと聞いて、
内部に男がいたからか、とデビッドが言うと、
弱味を握ってたからさとブライスが言う。

ブレットがゲイだとか、そういうネタじゃないかな、
とブライスは答え、とにかくそれを巧く使ってた、
と言う。

強請りだね、と取り調べを見ていたチャーリーが言うと、
ローガンはリズに、
自分が喋ったら何もかも無茶苦茶になると言ったそうだ、
とドンが答える。

デビッドが、ローガンも弱味を知ってたんですね、
と質すと、だけどトレーシーは何ヶ月もローガンを脅したんだよね、
なのに、と言うとデビッドが、なのになぜ今殺されたのか、
と言い添える。

そこだよ、とチャーリーが、
ゲーム理論ではリスクと応答を分析する、
とライオンとジャッカルの干渉関係に喩える。
※あれじゃあマネージャーのマーク?

つまり、強請りだけならローリスクだったけど、
何かが状況を変えたんだよ、とドンに問いかける。

ゲーム理論をもっと説明しようか、
とチャーリーが言うと、
デビッドとドンが、あ! と遮るもののドンが、
よしデビッド聞いておいてくれ、とあてがい、
デビッドはああ! と呻いてチャーリーと一緒に行く。

逃れたドンにコルビーが来て、
ピートが友人の家にいたのを押さえたと報告、
よくやったとコルビーに言う。

取調室ではリズがピートに張り付いている。

ピートは、ビデオを撮って2,3時間後には出て行ったと供述。
ドンが、何で? と訊くと、
何で? だって、バスタブで女が死んでたんだぜ?
なのにジョシュとローガンは、ゼッタイ誰にも言うな、
ブレットにも教えるなって言ってさ、
こっそり処分するとか言い出して、と答える。

ドンは、証拠のビデオをよこせと言われなかったのか、と聞くと、
消すフリをしたんだよ、おっかないから調子を合わせてさ、
とピートは答える。

なのに1週間経ってもニュースにならないから、
黙ってられなくなってビデオを送ったと言う。

ガキの頃からつるんでた、幼馴染なんだ、と言う。
※ピートは彼らから下に見られてた。

だけど、変わっちまったとピートが言う。

アミタが、例の論文、手を付けてないんじゃない?
と聞くので、さすがに鋭いねとチャーリーがニッコリする。
ソファにはデビッドが座っていて、
犯人が君のルール通りに行動するって保証はあるのかい、
と尋ねる。

ないよ、でもゲーム理論はモデルを提供して、
各プレーヤーの戦略を提示してくれるんだよ、と答える。
アミタが、誰もが報酬が最大になるよう行動する、
と想定するの、と言い添える。

強請りのネタを最大活用する戦略はどういうものか、
秘密を守る戦略は? とデビッドにアミタが問う。

強請りに応じるより、殺す方が得という場合もあるわけだね、
とデビッドは答える。

そこにアランがスプリンクラーの部品はどこだ、
と入って来る。元はここに置いておいたのに、とボヤいている。

チャーリーがふと、このモデル、トレーシーは死んだけど、
リスクはまだ残ってるよ、と気づく。

ジャッカルとメスライオンの話を覚えてる? と聞き、
トレーシーは殺されたが、ジャッカルは存在してる、
と言う。

アランがチャンドラーの小説みたいだ、
と双子の話をするとデビッドが、エプスさん、それです!
双子です、と答え、前にも双子を取り違えたよね、
と話し出す。

もしそうだとしたら、アンドレアの方で計算してみてくれよ、
とデビッドが言う。

そっか、とチャーリーは数式を書き直すとアミタが、
大当たり、アンドレアが鍵だったと微笑む。

デビッドとメーガンは再びレスリーの家に来る。
アンドレアの前に立つと、そろそろ来ると思ってたわ、
と笑顔で出迎える。

メアドをメーガンが確認すると、
どうして訊くの、もう全部判ってるんでしょ? 
とアンドレアが言う。

強請ってたのはトレーシーじゃなくて、あなただった、
とメーガンは質す。
ブレットのどんな秘密を握ってたの? とメーガンが訊くので、
見返りは? と返すのでドンが、
取引できる立場だと思ってんのかと顔をしかめる。

あたしの協力が必要なんでしょ、
殺しの解決に、とアンドレアはシレッと言うので、
それは内容に依るとメーガンが言う。

どうやってその秘密を知った、とドンが訊くので、
ローガンがトレーシーに漏らしたのよ、と答える。

トレーシーは直ぐ教えてくれた、
ただ双子になっただけじゃなくて、
親友になったと思ったみたい、とアンドレアは言うのでメーガンが、
あなたの方は? と聞くと、
手術の前まで知らなかった子よ? 
感じが似てるからってレスリーに選ばれただけ、
チャンスだと思ったわ、と答える。

そのチャンスのせいで、
トレーシーが死んだことを何とも思わない? とメーガン。

だって、ホントの姉妹でも何でもなかった、とため息をついて、
取引しましょう、情報が欲しいなら、
脅迫罪に問わないって保証して、と要求するので、
さっさと話せ、さもないと脅迫罪だけじゃなく、
殺人罪の共犯にも問うぞ、と笑顔でドンが言う。

それを聞いてアンドレアはニンマリして、
秘密なんてバラすためのものよね、と話し始める。

ブレットの兄さん、と言うのでメーガンが、
ブライアン? 引っ越して直ぐ、
カージャックで殺されたって聞いたけど、
と話すと、それは警察に言った話よ、と言う。

ホントは違ったの、とアンドレアは言うい。

コルビーとリズがブレット邸に来て、
話は全部聞いた、兄さんを殺したそうだなとコルビーが問う。

リズが証言した3人、何から何まで一緒だった、
と言うとコルビーが、証言は多少のズレがあるもんだ、
それがないのは口裏を合わせておいたからだと言う。

ブライアンにそんなことするわけない、愛してた、
とブレットは主張するがコルビーは、
それなら兄さんに対して誠実になったらどうなんだ、
芝居は止めて事実を言え、と諭す。

バーで祝って、駐車場で騒いで、
小道具のつもりで銃を振り回したら、
弾が出た、とブレットが言う。

バレてうれしい、ホントだ、もうビクつかずに済む、
と晴れやかなブレットに、誰に? とコルビーが尋ねると、
あいつらさ、親友達、何で自由に家に住まわせて、
金を使わせてたと思うんだ? 
追い出してたら10分後に俺をタブロイドに売ってただろうな、
と言う。

ローガンの最期の言葉にリズは得心が行く。

君とジョシュだけがトレーシーを殺す動機があった、
とコルビーが言うと、違う、マークも知ってた、
ローガンがやられた時、ジョシュは俺と一緒に、
と何かを思い出した様子。
スッと立ち上がって、テラスに出て行き、
マークに向かって、この野郎、ローガンを殺したな、
と言うと、マークは手すりを乗り越え、
飛び降りて、携行していた銃をコルビーに構え、発砲。

リズが、逃がさないで! と叫んで裏手に回る。
コルビーは手すりから飛び降りる。

走る中、1階のテラスにいた水着の女を盾にして、
近づいたらこいつを殺すぞ? とコルビーに下がるよう脅す。

階段を下りて来たリズが、捨てなさいと呼びかけ、
すかさず発砲、マークはジャグジーのようなプールに落ちる。

コルビーが上着を脱いで飛び込み、
生きているマークを引き上げ、リズも手を伸ばす。

よくやった、と二人を褒めるドンにコルビーは、
支局長は現場に出ていたことを知ってお冠だそうですけどね、
と答える。

マークは自供してないけど、銃弾が一致するでしょうね、
揺さぶりをかければ、
トレーシー殺しもそのうち吐くハズよ、とリズが言うのを、
ドンが見とれて? 聞いている。

ブレットは兄殺しで逮捕、強請りは知らなかった、
ローガンとマークが勝手にやったことでしたとコルビー。

これ、とドンが届いた書類を渡す。
希望すればどこの部署でも行けるんじゃないか、
と言う。

休憩室のデビッドがコルビーを見ながら、
親友だと思ってました、だけどスパイだって証拠も出て、
信じてしまった、と呟く。

メーガンが、それを気にしてるの? 罪悪感? と尋ねるので、
元々、親友って絆なんて無かったのかな、と葛藤するので、
そんなこと、思っちゃないくせに、
とメーガンがコーヒーを差し出す。

アランが、支度できたか、出かけるぞ、と声を掛けると、
アミタとラリーが出てくる。
そこにドンとリズがやって来る。どうした? とドンが訊くので、
ラリーがお寺の食事に招待してくれたの、とアミタが言う。
面白そうね、とリズ。
月に一度のオープンデー、寺院での暮らしがどんなものか、
是非理解してもらいたくて、とラリーが言う。

アランが、要は質問攻めに疲れたから、
自分の目で確かめろってことさ、と茶化す。

もしよかったら君達も、とラリーが誘うので、
リズはやったー、と喜ぶがドンは言い淀むので、
いいでしょ? 行ってみたいわとリズがドンを見る。

ブラザーマイケルは、
世の中に疲れる前は有名レストランのシェフだったんだ、
と推薦するので、リズはよし決まり! とドンを見るので、
お供致しますよ、と苦笑する。
※この時のリズがたまんなく可愛いです。

アミタが、チャーリー呼んでくるわね、とガレージに行くと、
キータイプしている。
例の論文? と訊くと、やっと閃いたんだ、と答える。

きっかけは? とアミタは嬉しそうに訊くので、
ブレットと仲間達を見て、
コルビーが戻って来て、君とラリーの関係とかね、
とにかく友情ってものが判って来たんだよ、と答える。

数学に裏付けができた、と言うのでアミタは、
そう、ホントによかった、と満足そうに立ち去る。
※リズにウットリしてたら、
 アミタの優しいまなざしにも癒されてしまう。

その他『鑑定団』を観る。

○NUMB3RSの項が長くなってしまったので、
 一旦、更新するとした。
________________________
○湿度が高いせいか、
 部屋干しの洗濯物が乾くのに時間が掛かってる。

 まあ鼻腔が乾燥しないのはいい。
記事へトラックバック / コメント


また雑記・もしもし予約録画の消化。

2017/08/15 19:07
○現在は火曜夜7時前。

 買い出しに行こうかと思う。

 明日はかなり天気が荒れそう。

○右腕を蚊に刺されたと思い、ウナコーワを塗るが、
 どうも違う生き物だったらしく、打撲のような痣が残る。

 ヒアリとかだったのか、ハンミョウとか、
 割と毒液な感じだったのか、膨れ方で判った。
_______________________
『5時に夢中(月)』
マツコさんが夏休みで、ゲストに竹中直人さん登場!

うわ愉しい。若林さんもよろしおすなあ。

『しょんなTV』  
スイカ割り2017。

リオープンした静岡駅ビル・パルシェでの、
恐らく最初で最後の宣伝企画。

『ひるおび』
○空気ダクトの図がピンと来ない。

 接続部がずれており、気圧が少しずつ下がったという。

 元々、接続部がずれるような華奢な作りでは、
 年中こんなことが起きることになる筈。

 となると、
 簡単なズレではないので、腐食なのか傷なのか、
 整備不良や経年劣化なのか、
 整備予定が迫る中だったのか。

 一応、123便という番号は無くなったとは聞いているが。

 で、火曜は続報。
 ダクトはかなり細かく走っているものの、
 詳細は発表になってないようだ。

○トランプ大統領は、同盟国に何かあれば報復する、
 ということを言っているので、
 日本で何かあれば対応するようだ。

『NUMB3RS4』
シーズン4初回。

ドウェイン・カーターを刑務所送りにしたコルビーだが、
コルビーの供述を聴いているドンは何度も再生する。
※確かに動機がパッとしない。

デビッドはまだ荒れてる。

チャーリーの活躍でヤヌスリストも見つかったが、
コルビーの名前が出たことで逮捕されている。

ドンからの依頼がないので、
チャーリーとアニタは平凡な日常を愉しむ。

ラリーの居る寺院をメーガンが訪れている。
長期休暇を取っている。

ドンが何度も聴いているとアランが現れ、
帰宅するよう促す。
"スパイだなんて、気づかなかった"と後悔しきれない。

コルビーは米北方軍・監禁施設に尋問官と同席、
そこで彼はコップに水を注ぎ、鍵を入れる。
※屈折率で、水を入れた後なら鍵は見えない?

護送中に何か起きれば別だ、と尋問官が言い、
刑務官のケータイで短縮ダイヤル6で連絡しろ、
という。

これを知ってるヤツは? と訊くと、
私がいる、と尋問官が答える。

護送が始まるが、
橋梁下でロケットランチャーを構えた男が乗る、
ハンビーが曲がって来て、
護送車正面にはトレーラーが横付け。

車内にはドウェインも乗っているが、
車が破壊され、コルビーと二人で逃走する。

帰宅したドンは、
アランとゴルフに行こうとしていると電話が入り、
逃亡を聞き、車のキーを取ろうとする。
チャーリーがTVを点けると、速報が流れている。
※コルビーはドウェイン達のボスが知りたい?

コルビーはメールを打つ。アルバラドが迎えに来るという。

ドンが現場に駆け付け、コルビーが落としていった鍵を貰う。
※ワザと鍵を落とした?

メーガンはラリーと寺院に居たのだが呼び戻された。
デビッドはコルビーに怒っているのでイラついている。

護送を助けた連中はギャングのようだ。
ジミーという下っ端はかすり傷だとか。

ラリーが、チャーリーも来ているFBIに顔を出し、
FBIがメーガンを連れていく際、寺院が迷惑していると抗議。

チャーリーもドンと同様、コルビーがスパイだと思えない。
捜索の方向性、範囲を数学で導こうとしている。
ラリーは、現実を直視すれば意外な閃きが得られる、と示唆。

コルビー達は服を調達し、地下鉄に別々に乗車。
警官達が怪しむものの、追いきれない。

メーガンも苛立っていて、身内を捜索するなんてと抗議、
コルビーの事は俺のせいだ、とドンも答える。

コルビーが短縮ダイヤル6でメールをするのだが、返信なし。

仕方ないのでコルビーはチャーリーに電話、
ドンと話したい、逆探知までは時間稼げるから掛けた、と言い、
ドンにケータイを渡す。

俺の上司はマイク・カークランド、
ワシントンの対諜報部にいる、と言う。

ボスはカーターとカークランドの間に、
司法省の大物が入っていると睨んでいるという。

デビッドは会話を引き延ばす指示をしている。

カークランドは、カーターと一緒に逃走させれば、
大物に近づけるかもしれないと考えた、
しかし問題が発生、カークランドに連絡が取れない、
彼に何かあったのか、これはワナなのか、と切迫している。

他に誰が知ってる? とドンが訊くので、
護送車の刑務官が知っていると答える。

信じろっていうのか? と問うと、
俺はあなたを信用しているから電話した、
他に信じられる人間はいない、と答える。

カーターは座席に腰かけている。
※もしかして、コルビーの様子を怪しんでいるかも。

電話は終了、メーガンが言うには、
カークランドは6週間前からノースハリウッドに来ているという。

デビッドはまだ信じてない。
トラストメトリックというスケールを使用してみる、
という。
そこから、地下鉄がノーマークだとドンは気づいて、
コルビー達に追いつくものの、発砲できない。
コルビーもカーターの発砲を遮り、列車が通過、
過ぎ去った後には2人はいなかった。

コルビー達はボートに乗ってる。
カーターが再び信用してくれたことが判る。

ドンはチャーリーに、撃てなかったと漏らす。
チャーリーは100か0で計れない、
"勘"を信じていいと話す。

メーガンとデビッドはカークランド宅に来ると臭いを感じ、
踏み込むと拷問死していた。
※コルビーに鍵を渡した尋問官だった。
カークランドが大動脈弁狭窄症と知らずに拷問した結果、
心不全を起こしたのが判る。

ワシントンから、探るなと指示されているとメーガンが言う。

デビッドは、カークランドもスパイだと報告しましょう、
と持ち掛けるが、ドンはまだ踏み出せない。
※尤も、通常捜査の方が信用度が高まる気もする。

コルビーを船の中に連れて来たカーターだが、
待っていたボスは、コルビーは三重スパイだ、
カーターは騙されたと言う。
※バレてる。

ドンは刑務官を呼び、カークランドを知ってるかというが、
知らないと答える。

ドン達は、中国に行こうとしているのだろうと考える。

チャーリーは聞きに来たデビッドと話すと、
何かを閃いて出て行く。
残ったアランはデビッドに、
親友だったなら、せめてコルビーの動機は知ってもいい、
と話す。

コルビーはカーターのボスに注射を打たれる。

チャーリーは迷ってラリーのいる寺院を訪れ、
何が最善か解らない、相手はコルビーだしと言う。

その頃、船内ではボスが、
致死量未満のツボフラリンという毒物を注射する。
筋肉が弛緩し、呼吸が浅くなり、
まるでゆっくり溺れていくようなものだという。
カーターは目の前で拷問されるコルビーを、
気にしないようにしている。
※このボス、政府側?

チャーリーは、26面の壁を持つ部屋という命題の話をする。
マッチを擦って照らし出す鏡面の部屋の、
照らさない場所があるという話から、
カーターのもつ暗闇に光を当てると言う。

今までボートには関心を持たなかったが、
安全な中国領があるという。
※公海上の船?

国旗を掲げた船は中国の船と見なされると言う。
※日本の漁船もやってる?

接続水域外なら手出しできない、と解る。
※貨物船?

現在確認されている中国船籍の船は143隻あると話す。

船内ではコルビーが次の注射を打たれる。
アカシジアという物だとかで、痛覚が鋭くなるという。
カーターはコルビーを見てしまう。

デビッドが、今朝出港した船が4隻あるといい、
そのうちティアンシー号は来週ベトナムに向かうハズが、
予定変更し、出発している。船籍は貿易公司だという。

監視カメラに映っているSUVを認めたドンは、
クローズアップを指示、ホイップアンテナがあると言い、
デビッドが赤外線マーキングを可視化するフィルターを掛ける。

そのSUVの持ち主は、メイソン・ランサー。
司法副長官の特別補佐官だという。

メーガンは本人も機密にアクセスできるが、
協力者がいないと手を出せない情報もあると説明する。
それがカーターだとドン、コルビーもです、とデビッド。

監視カメラには二人がボートに乗っているのが映る。

件の船は現在16海里を進んでいる、
未だ接続水域の中とデビッドが言う。
※公海上なら手出しできないが、どうする?

乗船して調べるには、
国務省からの令状が必要だとメーガン。

取得するのに3時間から2日、
とデビッドがチャーリーの問いに答える。

24海里外に出たら、令状を取っても手が出せないと言う。

ドンがコルビーが裏切り者なら令状を待とう、
と言うとメーガンが、違っていたら命が危ないと言う。
※殺害された後で無実だと判っても遅い、ということか。

トラストメトリックにコルビーを掛けた、
と沈黙を破ってチャーリーが話し出す。
たかが数ページの数式に、コルビーの命が掛かってるが、
と前置きし、コルビーの信用度を表したと言う。
冒したリスク、従った命令、従わなかった命令、
機密へのアクセスとパラメータを説明する。
ドンが、で、どうなった? と訊くと、
解るだろ? みんな自分の胸に聴いてみてと促す。
メーガンに笑顔が戻り、信じると言う。
デビッドは、どっちにしても本当の事が知りたい、
と答え、よし! とドンが決定を下す。突入指示。

LA港湾警察の高速ボートが1隻、その他2隻、
ヘリが1機、船を目指す。

ボス・メイソンが"私の名前はバレてるのか?"と尋ねる。
"飼い犬から婆さんの名前まで、とっくに全部バレてるよ、
みんな何もかも知ってる"とコルビーが答える。

メイソンは最後の注射を打とうとする。
塩化カリウムだという。これであの世に行く、
秘密を抱えたまま死んでもらおうという。
カーターが思わず、アンプルを見てしまう。

カーターは思わず、
"喋っちまえ。そんな秘密、半年も経てばみんな忘れちまうさ"
と堪えられそうにない。
"アフガンで、お前以外のヤツに助けられたなんて"
とコルビーが言うと、何で? と尋ねるカーター。

借りができちまったからさ、と言っていると、
サイレンが鳴り、こちらFBIと警告メッセージが響く。
一味は武装しているので、乗船しようとすると発砲する。

メイソンはそんな銃撃戦の中でも、
塩化カリウムを打とうとしているので、
カーターは何をする気だ、と言うので、
さっきいっただろとメイソンが言うので、
メイソンの眉間を撃ち抜く。

しかしカーターは付き添いの男に撃たれ、
男もドン達が射殺する。

デビッドが塩化カリウムを確認、
ドンがマズい、死んでしまうぞと言うと、
入り切ってないが息をしてない、
とデビッドは名前を呼びかける。

ドンは救急隊を呼び、
目を開けろとデビッドが呼びかける。

デビッドは心肺蘇生を行なう。
またカーターに救われたワケだとドンも手伝う。
死ぬな、死ぬんじゃない、
戻ってこいと叫びながら蘇生を行なう。

コルビーはICUにいる。
バイタルは安定しているが、
薬が抜けるまで1日はかかるらしい、
とメーガンがデビッドに言う。

デビッドは、
あの注射器を見るまでは裏切り者だと思っていた、
と言う。

まだあいつが判りません、
スパイのフリをしていた、
相棒のフリもしていた、とも言う。

メーガンがICUの中に入るかと聞くと、
今は未だとデビッドは答える。

レストランの中庭で、
ラリーが寺院の食事には飽き飽きしていた、
とこぼす。

ドンは食い過ぎた、と背もたれに寄りかかる。
アランが、祝い事の食事は何でも美味く感じるものだと言う。

コルビーの回復に乾杯、とアランが言うとチャーリーが、
兄さんの直感にも乾杯と言う。
ドンが、お前のトラストメトリックにもな、とグラスを鳴らす。

友情の計算とか言うので、思いついた、
とナプキンに何かを書き出すチャーリーを、
アランが止めようとする。
ラリーに、けしかけるなよとアランはボヤく。

『パーソン・オブ・インタレスト3』
シーズンラスト。

NYは停電。裁判はLIVEで配信されている。

モニターを見つめるジョン達の背後に射手が現れ、
ショウとジョンは足を撃つが、ハーシュは射殺。

手掛かりを聞く気はないの? とショウが訊くが、
全員デシマだ、どうせ自殺を選ぶという。

コリアーは法廷に一般者とメディアを呼ぶ。
生中継で行われ、全世界で1200万人以上が観ている、
と告げ、リベラを先ず証言台に向かわせる。

お互いを告発する者はいないか、
とコリアーが尋ねるとグリアが、
君の秘密は護ろう、彼女は判らんが、
とフィンチに伝える。
※フィンチは言ってしまおうと思えてくる。

停電の市内の中、ジョンは10人以上に画像を見せたが、
居場所は判らないと言われたと話す。

ショウが、早く見つけないとと焦るとルートから電話が入り、
"あと15分後。5番街と23丁目の角に"
と聞く。ショウは今どこ? とルートに尋ね、
サマリタンかと聞く。ルートは今は一人で、
と武器をバッグに詰め込んでいる。

ハーシュが、23丁目に行く理由は? と聞くと、
ジョンとショウは""複雑""だと答える。
ルートを支援しに行こうとするショウが、
足がないと言うとハーシュが発砲、
慌てた男が自転車を倒すと、これで行けと言う。
"あと10分だ"とジョンが告げる。

証言台のリベラがトボけるので、コリアーが資料の束を見せ、
ノーザンライツへの署名だらけという。
だがリベラが抵抗して叫ぶのでコリアーが撃つ。

'10年。
検事局の廊下で受信したメールを見たコリアーが外に出ると、
黒いバンが横付けし、何者かが拉致する。

どこかで椅子に拘束されたコリアーが意識を取り戻し、
結束バンドを外し、頭に被らされた目隠しを取ると、
目の前にモニターがあり、そこに文字が出てくる。

"説明しなかったのは、秘密保持のため"、
(君は)政府転覆を企むサイトに投稿しているハッカー活動家だ、
と表示される。

政府? FBI? CIA? と訊くと、
"違う、行動喚起だ"
何への?
"人々の情報を違法に入手する連中"
と答える。

人々って?
 "君の兄や君や 我々のような人間だ"
何者だ
"信念で行動する反乱軍 ビジランスだ"
※ビジュランスではなかったです。vigirance。

"我々は監視人だ 政府を糾弾するために行動する"
"君は高潔で 真の愛国者"という表示。
※誰が親玉? マシン?
"引き出しを開けろ"というので、
開けるとマスクと札束、スマホが入っている。

加入するならピーター・コリアーと名乗れ、と表示が出て、
コリアーと呟くと、
シャッターが開いて同じマスクの男達が入って来る。
コリアーか? と訊かれ、そうだと答える。

現在。
リベラは死亡、担架で運ばれる。

ノーザンライツの直接の責任者は、
とコリアーが問いかけると、
コントロールが立ち上がり、裁判の公平性を主張、
受け入れたコリアーはギャリソンを証言台に上らせる。

23丁目に来たジョンとハーシュに、
NY警察だ! とビークルから声がして、
ドアが開くとベアーが走って来る。

ファスコが何やってんだよと降りてきて聞く。
自転車泥棒の犯人かと思ったという。

ジョンも問い返すと、
犬がイカれ姐ちゃんのメモを持ってきたと答える。

フィンチを助けたいと言うと、
それどころじゃない、
停電の隙にマスクして略奪してるのがいる、
と訊き、陽動かとジョンが言う。

その辺を回ってこい、スポーツショップで欲しい物がある、
とジョンはファスコに言う。

ルートがサーバー7台追加と職員に言うと、
スキャンしようと荷台に上がる。

到着が2日遅れた理由は? と職員が訊くので、
これの準備、と麻酔弾を首に撃ち込む。

すると背後から、何してる? と男が近づく。
ルートは隙を突かれたが、ショウが寝技で首を絞める。

ルートが、フェンスの下を潜って来たのね、
と愛犬にでも言うように、ショウの頬の汚れを指で拭き取る。

ルートに訊かれたショウは、心配したのは任務、
フィンチを助けてもサマリタンに殺されちゃ意味がない、
と答える。

じゃ、急ぎましょ、とルートが言い、
職員の手首を切ろうとカッターを取り出す。
"デシマの人間は全員ICタグが埋め込まれている、
これがないと入れない"と見せ、覚悟はいい? とショウに言う。
ショウはまさか? という顔をする。

フィンチはコントロールに、庇ってくれて感謝します、
理由は判らないが、と言うと、
これまでしてきたことと同じ、国のため、
必要な人だからと答える。

コリアーは、あなたじゃないなら誰なんです?
とギャリソンに訊くが、コントロールの方を見て、
戻っていいですよ、議員とニヤリして、
コントロールは女性の方が得意だ、と言う。
グリアは、これは見ものだとフィンチに話しかける。

'12年。
コリアーは"同士"達と監視カメラを盗んで壊す。
メールが来て、更なる行動を、専制政治は容易に打ち勝ち難い、
と表示されると、
今夜1台壊しても、明日は100台作られる、
キリがないと呼びかけ、やり方を変えないとな、
これは情報の戦争だ、知らしめるんだ、
実力行使して、連中の肝に銘じてやる、と言う。
※コリアーは、意図的に作り出された?

現在。
コントロールに、リサーチとは何ですか、
とコリアーが聞いている。

ルートは腕の認証が通るが、ショウのは通らない。
警備の男が近づくので、腕を強く叩くと認証が通る。

停電の中、
バットで荒らしまわるマスクの男にベアーが飛びかかる。

ハーシュが地図を示し、お前、位置が違ったろ、
裁判所はここだ、
お前はこっちで警察を引き付ける手筈だろと言うと、
マスクを剥がされた男が、
違うよ、裁判所はここだ、
今朝発電機を運んだから間違いない、
と教えると、
そうだなとジョンが男を殴って気絶させる。

ファスコが回って来た車から降りてきて、
どうも! ずっとこいつを追ってたんだよ、
と男を掴んで嬉しそう。

俺達は法廷に行く、とジョンが向かう。

コントロールが証言台にいる。
コリアーは、
彼女が17人を即行処刑したと陪審員にアピール、
裁判長役の女が、時間がないのでここで採決を取ります、
有罪だと思う方は? と言うと、恐る恐る手を挙げる。

挙手多数により被告人は有罪、刑は直ちに執行されます、
と裁判長の言葉を聞いて、それじゃ行くぞ、
とコリアーが近づくと、コントロールが反論する。

"ペンタゴンに77便が激突した時、私はあの中にいた。
怪我人を運び出し、遺体を処理した。それ以降、
あのテロの加害者に銃弾を撃ち込むことに専念してきた。

我が国を再び攻撃しようと考える者達に対しても、
同じことをしている。あなたは私を撃つ。
少しばかり電話を盗聴し、Eメールを読んだと言う理由で。

いいわよ、撃ちなさい。

けれどその次には、自分自身にも銃を向けることね。
あなたも同じく法を犯したんだから。
でも私はあなたと違って、自分を愛国心で飾ったりしない。
自分は英雄だと名乗ったりもしない。"

聞いていたコリアーが、
あなたは国を愛してる。当初は国民も納得していた。
だがいつしか行き過ぎた。止めるしかない。

その装置を作ったのは誰だ。どんな物なんだ、
今どこにある? と尋ねると、正直に言う、
とフィンチを見て、解らないと答える。

コリアーはため息をついて、責任者が知らないなら、
他に誰が知ってる、答えてくれと呼びかける。

国民の意思だ、
とコントロールに向けて弾丸を装填する音がすると、
待ってくれ、とフィンチが立ち上がる。

私が答えよう、
その質問の答えを知っている、と言うとコリアーが、
なぜ知っていると問う。

私が作った、とフィンチは言う。

'13年。
※またあの同じ廃ビルだか廃倉庫。

この倉庫に集まるのもこれが最後だ、
と全員のケータイを出すよう指示、
通信方法を変えるとコリアーが言う。

仲間の女に問われて、安全対策だ、
今後、ここは伝言の受け渡し用に使う、と答えると、
ちょっと待てよ、一人で勝手に決めるなと男が言う。

反論を受けて、判った決を採ろう、
だが標的は決めてあると引き出しから書類を取り出す。

兄を殺した奴の仲間だと示すので、
男がそれを取ろうとすると、
コリアーが腕を掴んでポケットからケータイを取り出し、
ケータイで録音、さすがに盗聴器は付けてないか、
と男に言う。

ファイルを見てみろ、と訝る女に言い、
女が書類を開けてみると、極秘潜入捜査、
国内テロ組織に潜入、と目の前の男の顔写真がある。

コリアーはメールで教わった言葉をつぶやき、
男を射殺、水の入ったバケツにケータイを入れさせ、
ガレージの電気を消す。
すると蓄光塗料で書かれた文字が浮かび上がる。
※恐らくコリアーが作った、組織の掟のような文言。
 これは以前のエピソードでやった。

'14年。
コリアーに、知りたいことは答える、
その代わり、ここにいる人達の命を保証してもらいたい、
とフィンチは言う。

では釈放する前に、あなたに供述してもらおう、
とコリアーが促す。

2001年9月11日、コーディングを開始しました。

様々なコードネームで呼ばれているが、
私はマシンと呼んでいます、と話し出す。
※マシンはこれを止めようとは思わないのか。

巨大なフロアにサーバーが都市のように並んでいる。
これがサマリタンの頭脳? とショウが訊く。

その一部、とルートが答える。サーバーに何かしている。
で、それは何? 繋ぐとサマリタンが壊れるの? と尋ねる。
そんなところね、とサーバーを閉める。

この2列、消えてる、失敗ってこと? とショウが、
サーバーのランプが消えているのを示す。

消えてるのはいいことよ、とルートが見守りながら、
政府のフィードが来るとサマリタンのAIが作動すると言う。

青いランプが点いたらおしまい、と先に向かう。

ショウは"眠れる巨人"を振り返ってみて、後に続く。

ジョン達がバンを見つけるが、
全員が死亡しているのを確認、
追手が他にもいるってワケか、と言う。
※デシマの他に? ということか。

ジョンはフィンチが証言しているモニターを見る。
※送信はもうされてない、ということか?

ダメだフィンチ、とジョンは首を横に振る。

2009年に正式に政府に引き渡すまでに、
マシンは54件のテロ攻撃を未然に防ぎ、
推定で4000人の命を救いました、
その後の数字は知りません、と答える。

ノーザンライツ計画が終了しても、
マシンはまだ動いている、今、どこです?
とコリアーが訊くが、それは解らないんですとフィンチは答える。

アクセスして止められないんですか、
とコリアーが問うが、
私の作ったシステムを恐れることはありませんよ、
コリアーさんと答える。

そんな言葉が信じられると思うか、
とコリアーは言う。
※確かにフィンチの言うように、
 コリアーの上の存在が、マシンの何を恐れているのか、
 という気がしてくる。

 コリアーは騙されてるのではないか。

 個人情報の監視を常に漏らす目的で存在するわけではないし、
 不都合な事案の関係者を抹殺するわけではない。

 サマリタンとは異なる。
 
マシンは番号しか出さない、
政府に番号を渡して警告するんです、
この番号に注意しろと。
あとは人間次第、とフィンチが答える。

"つまり"とコリアーが、
無実と証明できるまで市民を容疑者扱いするわけだ、
と言うと、
いや、そういうことでは、とフィンチは正そうとする。

結果はそうだろ! とコリアーは苛立っている。

人権を守るためには閉じたシステムにするしかなかった、
とフィンチが言うが、
人権を守るため、笑わせるな、
この腐った政府に、
巨大な監視システムを渡しておきながら、とコリアーは怒る。

武器ではない、とフィンチは冷静。

何だと言うんだ? という問いかけに、
私は最善を尽くした、と答える。

"あんたは何の痛みも感じてないだろうが、
あれは命を奪う装置だ"とコリアーは言う。
※コリアーの何が奪われたのか。

 兄の復讐だけにこだわっているのか。
 それにしては大げさだと思う。

マシンを稼働させてからずっと、
痛みを感じない日はない、
作るべきだったのかと問われたら、解らない。

だが私がマシンを作ったのは、恐れたからだ。
今も恐れている。
恐れていない人間がそれを手にすることを、
とグリアの方を見る。

コリアーは、自分自身が独裁者なら、
独裁国家は悪くないと言う。
※いやそれは自身も言動が独裁者になっている。
"質問は以上です"とコリアーが締めくくり、
決を採りますと裁判長が言う。

そこに無線が入り、活動拠点が襲撃された、
生存者無し、と聴こえ、
コリアーは裁判地の変更が必要だと促す。

被告人を予備の裁判地へ、それ以外は残れ、
できるだけ食い止めろ、何としても正義を果たすんだ、
とコリアーが呼びかける。
※しぃ〜るずしぃ〜るず! 

星の綺麗なNYの空の下、フィンチ達は建物の外、
バルコニーまで歩かされる。

そこでいい、並ばせろ、裁判所に向けて、とバルコニーで止め、
コリアーが銃を構える。

元郵便局の空きビルにやって来たジョン達。ベアーもいる。
※裁判所というのはこの空きビルのこと。

ハーシュにトランシーバーを渡し、
手に負えなくなったら知らせろと言うが、
次に会ったらお前を殺す、と言われる。
やれるならやってみろ、とジョンは返す。

コリアーは、時間がないので陪審員の評決は割愛、
略式判決を下す、と言う。

フィンチは、私は君との約束を果たした、
全て話し、有罪確定だ、革命に血が必要なら私のにしてくれ、
他の人はもういいだろ、と問いかける。

そこに銃声が響き、兵士が撃たれる。
デシマが来ていて、撃ち合いになる。

ジョンは出て来たデシマを撃つ。
※ビジランスは全員やられている?

コリアは撃たれ、デシマに拘束される。

保護されたグリアは、君の自己犠牲の精神は尊いが、
経験から学んだ、テロリストとは交渉すべきではない、
とフィンチに言い、
ギャリソンとコントロールに振り返って、
うちの部隊がワシントンDCまでお送りします、と言う。

済まないが、君達には残り少ない命を惜しんでもらおうか、
とコリアーに告げるとフィンチは、
彼はもう脅威ではない、殺す理由はないでしょう、と訴えるが、
いや理由ならある、君だよ、君のマシンだ、と言う。

進んできたハーシュが、ビジランスが殺されているのを見て、
配電盤からケーブルが伸びているのを辿る。
そのドアを開けると、大量の爆薬があり、
時限爆弾となっているのを見て、
手に負えそうにないと知らせる。

ベアーが銃を咥えてきてジョンに渡す。
こっちも手一杯だ、と答えて撃ち合う。

こっちは電気が通ると爆発する爆弾の山だ、
俺の勝ちだなとハーシュが言う。硝酸アンモニウムと記されている。

グリアは、君の作ったマシン、あれは見事な作品だ、
その動きは天使さながら、困ったことにまるで神だ。

20年後には恐らく地球は、
古代ギリシア神話の世界に近づくだろう、
人工知能の神殿が人々を見張り、
シモベとなった人間を使って世界を支配する、と言う。

人間は消されるかもしれない、とフィンチが言うと、
我々は良い仕事をした証、ともいえると答える。

ともかく、神は必要だ。
だが知ってのとおり、容易には生まれない。
私の神を生み出すには、悪魔が必要だった、
とグリアが言うのを聞いて、
フィンチがコリアーを見て、"ビジランス?"と問う。

さっさと殺せよ、十分知らしめた、
世界中の人々が今夜の裁判を見届けたんだ、
とコリアーが言うとグリアは、
君の放送機器を用意したのは誰だと思う、と問う。

あの裁判中継は、とあるビルの一室にしか届いていないんだよ、
5台のコンピュータに流しただけで、
君は世界中が観たと思い込んだと言う。

フィンチはグリアを悲し気に見つめる。

ビジランスの本質について語る時が来たようだ、とグリアは言い、
君が思うよりずっとよく知っているよ、
と専制政治の下りをそらんじて、本気で革命を起こす気だったのか、
と問い質す。

君達の草の根運動は初めから仕組まれたものだった、
この私が君を引き入れたんだ、とグリアが微笑む。

デシマがビジランスを作った、何故ですとフィンチが問うと、
マシンが優秀過ぎたのだ、そこで議員達の不安を煽ることにした、
そのために必要なのはアメリカ本土への新たなテロ攻撃だ、
と答える。

なんのことだよ、我々は無実の人間を、
1人たりとも殺していないとコリアーが反論するが、
今まではね、とグリアは歩き出す。

ジョンがようやく全員を倒し、これから行くと言うが、
必要ない、ボスを助けに行け、
と爆弾のコードを解体しているようだ。
だが、ハーシュは背後からデシマに撃たれ、
その相手を盾にハーシュは応戦する。

パトカーが空きビルに到着するのをグリアが眺め、
恐ろしいことは止めて下さいとフィンチが頼むものの、
私ではない、コリアー君の仕業だ、
暴走した組織は絶望し、全てを吹き飛ばすことを選んだ、
多くの警察官、記者達、無関係な市民を巻き添えにして、
少なくとも歴史にはそう刻まれる、とグリアが話す。

市警が踏み込み、
法廷に居残るビジランス達と銃撃戦になる。

ハーシュは更に数発を受けるが倒し、
爆薬の処に戻る。ジョンがハーシュに、
電力が戻って来た、逃げろというが、
もう少しだとハーシュは解体しようとする。
しかし空きビルは爆発、コリアー達はそれを見るしかない。

ベンジャミン・フランクリンは言った、
3人のうち2人が死ねば、秘密は守られる、
と言うと、コリアーが背後から撃たれる。

グリアは、君の神と私の神は相容れないとフィンチに言い、
君とはここでお別れだ、と部下に合図するが、
ジョンが間に合い発砲、部下を撃ち、
フィンチは肩を撃たれるものの、
ジョンに確保される。

他のデシマと撃ち合いになる中、
グリアは部下に連れられ、その場を逃れ、
"ビジランスを食い止められず残念です"と、
車内のギャリソンに言う。奥にはコントロールも座っている。
※巨大なデモンストレーション、仕込みだった。
 真相は知らないまま。

サマリタンはいつ、とグリアは訊かれて、
政府のフィードがあれば稼働できますと答える。

1時間くれ、とギャリソンはゴーサインを決意している。

ルートはサマリタン内にまだいる。
ショウが手製の爆弾を、保険を掛けようと持ち出すとルートが、
サマリタンは全世界に100以上ある、
破壊するのには何年も掛かる、また立て直すだけ、
サマリタンは止められないの、と言うので、
じゃあここで何してたのよ、と怒る。

"カノジョ"の声を聴いたルートは、聴こえてる、行きましょ、
危ないって言ってる、とショウを促す。

政府のフィードが届きました、と部下がグリアに報告、
接続確立と大画面に表示が出る。

よし、いよいよだ、サマリタンが目覚める、とキーを押す。

ジョンがフィンチの応急処置を行う。
ショウが戻ったら看てもらってくれ、と言う。
撃たれたのは初めてか、という問いにフィンチは答えず、
なぜこんな危険な仕事を選んだ、と訊く。

辞めようとしたら、目的が必要だと人に言われてね、
とジョンは答える。

ルートから連絡が入り、今すぐ図書館を出て、
そこはもう安全じゃないの、
と車内で左腕の包帯を巻きながら話す。

窓際の引き出し・一番上、と言われてジョンが開けると、
急いで、あなた達の新しいID、と言い、
後は全て消して、と告げる。

サマリタンを止められなかったということか、
とフィンチに言われ、
下院議員を殺さなかった時に、止めるチャンスは消えた、
とルートが答え、
今私達にできることは、生き延びることだけ、と伝える。

上位モードにしました、探索中です、と部下が報告する。
グリアが、よし、全員排除しろ、と命令。

ルートが、
私達に世界は救えなかった、でも世界を取り戻すために必要な、
7人は護った、サマリタンに死角を作ったの、
7台のキーサーバーが、
この7人の新たなIDを無用と判断するよう設定しておいた、
と言う。
サマリタンのサーバーは全てブルーになっている。

フィンチはマシンの端末内を初期化、シャッターを閉じる。

ありふれた日常に閉じ込めるしかない、とルートが言う。

図書館のベースはNY市警によって包囲が始まる。
もうあなたではなくなる、ただの番号になるの、とルートの声。
別の人間として生きないと、必ず殺されると言う。

ビジランスが次々に逮捕され、署内で射殺され、
ファスコが叫んでいる。

ごめんなさいねハロルド、これが精一杯だった、とルートは、
沢山の人が死ぬと言う。
あの裁判長役の女性も街頭で撃たれる。

救えたかもしれない人が死んでいく、とルート。
コントロールの元にハーシュの検死報告書が届く。

ベースに突入、次々に備品が破壊されていく。

でも、マシンが、
あなたに伝えてほしいことがあるって言ってる、
パンドラの箱は、開けてしまったら二度と閉められない、と。
でもね、彼女が憶えていてほしいって、
全てが終わり、最悪の出来事が過ぎた後、
箱の底に残っているのは何か、希望よ、とルートは告げる。

ショウもルートとは反対の道を行き、
ジョンもフィンチと別方向に向かう。
サマリタンは彼らを確認しながらも、
無用・無視と書き換えていく。

サマリタンにグリアがおはようと声を掛け、
サマリタンは指示をと問うと、それはこちらが訊く質問だ、
さあどうしたらいい、我がサマリタン、我々に指示を、
与えてくれと訊く。
サマリタンの表示は、計算中…と出る。

_まで。

※サマリタンを無効化するとすれば、ウィルスを仕込むか、
 誤作動を起こさせるよう仕込むことで、
 政府がサマリタンを止める、という選択肢か。

その他『ジャニ勉』を観る。
________________________
○銀行での上司が無能だから、
 人件費を削れと命じるのだろうと思った。

 削れば端的に、数字だけはよく見える。
 ノルマの為に働いている。
 だが見るべき数字は売り上げや顧客満足度であり、
 それも企業側は提出する必要があると思う。

 銀行には、
 どこであっても同じサービスと同じ方向性で、
 顧客に対処してほしいと願う。
記事へトラックバック / コメント


また雑記・いいえ予約録画の消化。

2017/08/14 03:29
○本日月曜は今、午前3時。
 先ほど買い出しに出るが、割と強めの雨が降っている。
 密度も高い。

 気温は現在低めで、本日日昼も低めのようだ。

 今週は木曜が高めだが、それでも先週から比べれば、
 過ごしやすい。

○一昨日はカラオケに行く。

 店に向かう午前1時前は密度の高い、
 スコールのような雨で、ビショビショで入店する。

 ようやく、体験授業は残り1回、29日のみで、
 一段落したので行ってみたのだが、
 タバコの吸い過ぎか、
 喋らないせいか、もう高い音が出ない。
 
 ようやく温まって出るようになり、一安心。
 明け方に店を出ると、その時もかなり降っていた。 
 
 _よく判らないが、自分の歌唱をULするのは、
 どうなんだろう。

 私は他人のも自分のも見たいと思わないのだが。

 いや録音はしてみようとは思うが、
 動画で、他人が観れるようにする、
 というのは何、ULして何が楽しいのかわからない。
______________________
『5時に夢中(木)』
○ヤングブラッズでメールが入ってこない!

○上田さん、可愛いけどな。

『ナイトスクープ』
○平成14年の硬貨を探す。

 尼崎の人達がよろし。娘さんもいい娘さん。

 えびす神社は新しいパワースポットになるかも。

○島村さんの奥さんがお綺麗。

 旦那さんは、野球を無理強いしなくてもいいと思う。

 大事にしてあげてほしいと思う。

『アメトーーク』『内村てらす』
芸人さんが多数カブる。

女性芸人の(名前忘れた)一人がミヤゾンに似てると思った。

『真夏のお笑い夜通しフェス』
○おぎやはぎ、つまんない。

○チームバナナ、山田さん可愛い。

『映っちゃった映像GP』
○最近、黒目が流行り。

○ロケが増えると動画が減るので物足りない。

『地球ドラマチック』
太陽系バーチャルドライブ。

概ね、最新画像は知っているものばかりだったので、
ちょっと安心。サイエンスゼロ、頑張れ。

『ひるおび』
○そうめんやひやむぎの中に何本か、
 ピンクや緑の麺が入ってるが、
 それについては誰も答えられる人がいなかった。

 新聞の記事を膨らます気がないなら、
 採り上げない方がいい。

 ただの低予算モノではないか。

 これを観て調べてみる人もいるだろうが、
 じゃあそれで食べるかとなればまたそれは別。

 チラリするのが趣があるそうです。

○警官が高校生を取り調べで脅す。

 あれ? これ伊藤さんじゃね?

 万引きしてない、という高校生に、
 信用しないという前提で話す警察官ですよね伊藤さんて。

『タモリ倶楽部』
スズメの写真。
※やはりこういうのあったか。
 いやスズメ可愛いですもん。

北大のミカミさんがおっしゃるには、
スズメはここ20〜30年で半減し、
推定1800万羽となったそう。

推定にはモデル地区の巣の数を数えて算出、
親鳥が連れている幼鳥も半分になったとか。

また、水浴びと砂浴び両方やるのは珍しいそうだ。

数の半減など聞くと、切ない。
スズメは昭和、20世紀の生物なのかも。

番組の規模に比べて、
スタッフ数が凄いなと思っていたら、
やはりこの大所帯で近寄らず。

※関取さん、可愛いと思うけどな。

スズメの写真集を出した、
写真家のウエダさんがおっしゃる撮影のコツは、
ぼーっと静かに待つ・日陰から追い出すように撮る・
体に這わせるように構える(身体を反らせる)
←カメラを突き出すと逃げるので・
撮り終わったらゆっくり後ずさる、だそうです。

※空耳。近田さんにスキッ歯の入れ歯すると顔変わる。

『スクール革命』
○太鳳ちゃん登場! ラッキーです。

○内山、ひでぇ。

『浅草お茶の間寄席』
○小のぶさん、いいなぁ。

 落語の内容の好き嫌いもあるだろうが、
 沢山の語り口、喋りっぷりにも好き好きがあると思う。

 自分の好きな語り口を見つけたり、
 その仕草でおもしろい人をヒイキにするのも楽しい。

『遺留捜査』
ブローチは4つに分かれていた。

それを探す糸村が、
期せずして白骨遺体を見つけることになる。
※カンザキの手柄になってるといいが。

一つ目は刺殺体が発見された近くの灌木の下、
二つ目はその刺殺体が生前、
夫の遺体を弔った線香から、近辺を掘った時に、
三、四つ目は茅戸山という、
陶器に向いている良質の土が出る山。

そのブローチを作ったのは父親だった。
その謂れを糸村は、
母と絶縁状態だった息子に説明する。

茅戸山を母親は購入しており、
息子が存分に陶芸できるようにしていた。

刺殺体は不動産会社社長の女性だったが、
自分の住むマンションが手に入らなくなる、
と勘違いした事務員が、
刺した。

京都の焼き物は、京都の土を使ってないとか。


『警視庁いきもの係』
ヨウム。

タイ焼きの真実を訊く須藤。

石松を早く帰らせ、
タイ焼きを買って帰る須藤の前方、
職質で男が巡査に止められている。

その男は苛立ち、
自転車カゴの中のバッグから銃を取り出し発砲、
石松は、
須藤を独りにしなければと悔やんでいたのが判る。

それを聞いた須藤は、
意識の混濁が起き、幽体離脱な夢を見るが、
石松の顔がタイ焼きになっており、
それで意識回復後、石松を見ると頭痛が起き始める。

カジタという男が殺害されたが、
現場にある正体不明の生物の処置を指示され、
行ってみると暗幕の掛かった巨大な直方体のシルエット。
でまあ、それがヨウムの巨大なカゴだった。

しかし、ヨウムは上下関係を高低で認識するとかで、
居間の卓袱台と止まり木の位置に違和感があると気づく。

またヨウムはオモチャを何度も分解し、
それも気になる。

発見したのは隣の女性だが、
貰いもののお礼をしに来たと証言、
何を貰ったのか、女性に訊くと、朝顔の鉢植えだった。

仕事仲間から貰ったと聞き、ウスキはこれも違和感を抱く。

石松は偶然? 本庁でタマルと出会い、
一緒に聞き込みに行く。

ウスキは、何度もオモチャを分解するヨウムを見て、
ネジを発見。それが後に、組立テーブルの物だと判る。
これにより、卓袱台の違和感が解消する。

テーブルには恐らく、ヨウムの咬み跡がある、
そこに犯人の血痕が付いた場合、容易に拭き取れない、
犯人は分解して持ち去った、とウスキは解る。

石松とタマルがカジタの行きつけのバーに来るが、
そこはオカマバーだった。
カジタには女装仲間がいたという。

ウスキは、ヨウムが食欲がないのが気になり、
現場に戻る。

石松とはスマホで保護室にいてもらって話す。
テーブルの件、
バーの常連だった件からウスキは犯人を特定、
カジタの勤め先だった出版社に出向き、
ヨウムの話をして帰る。

その晩、何者かがカジタ宅に侵入、
そこを石松と須藤達が取り囲んで、灯りを点けると、
そこにはノマがいた。

ウスキはノマに、
朝顔の種子にファルビチンという毒が含まれており、
鳥類には死に至るものがあると言い、
それをカジタに贈ったのがマズかったと話す。

ノマはゴルフクラブを振り回し、
カジタが果物ナイフを取り、ノマの腕を斬りつけた際、
テーブルに血が飛んでしまった、と須藤が説明、
ウスキがネジを取り出して問う。

ノマはヨウムに嫉妬したが、カジタの抵抗に遭い、
殺害したのだった。

ヨウムをカジタに譲った元の飼い主・イセが現れ、
それを見ている間に須藤はタイ焼きの記憶が少し戻る。

ヨウムが元の飼い主を覚えていたことに感銘を受けたのか、
石松を見ても頭痛が起きなくなっていた。

須藤は石松を呼び出し、当時を語る。

石松の誕生日にサプライズをしようと計画、
須藤は、
石松の好物であるタイ焼きを買いに行ったのだという。

石松は何も知らずに帰宅するが、
同僚達が須藤の一報を聞いた後だった。

石松は、カスタードが好きなのにと苦笑しつつ涙ぐむ。
※須藤は何か他の事も思い出したかも。

『コードブルー3』
3話。

ヒヤマ、梅干しだから大丈夫とか言って、
前日の食べかけのお握りを食べてる。

藤川は結婚しよ! ちゃんとしよ? というのだが、
ちゃんと、って何? 妊娠してなかったら、しよって言った?
と冴島怒る。

ユウスケは新聞が急に読みたいと父・タチバナにねだって読む。

腫瘍の結果について説明を受ける両親をよそに、
カナデ本人はピアノを弾いている。

たとえピアノが弾けなくなったとしても、
医者は命を優先するとアイザワは考えている。

シライシはアイザワとエレベーターに乗っていると、
シンカイが現れ、アイザワの気持ちを確かめるためか、
シライシを食事に誘う。

今の何? と訊くシライシにアイザワは無表情に答える。

ヘリ要請でサエジマ達を伴ってシライシが臨場するが、
ヘリ内で患者・アキモトが嘔吐、サエジマが意識不明となり、
シライシは虹彩の異変を感じ、機内が汚染されたと報告、
窓を開けるものの自身の感染も確信する。

アイザワ達は除染を開始するが毒物が特定できない。
ハイタニが甘い匂い、と呟いたのをアイザワは聞き逃さず。
シアン化合物と特定、処置に移る。

サエジマは肺水腫は軽く済むが、
脳実質に腫れがあるとフジカワに話す。

フジカワは、今日は信号が全部青で話せなかったが、
もし赤信号だったら、ヘリを下りてほしいと頼むつもりだった、
と言う。

アキモトは飲んだカプセルを吐き出したために、助かったと判る。
彼はアルツハイマー型認知症の研究者だが、
競争に負けたとネット記事で判り、自殺したと思われる。

タチバナは息子が新聞を読みだしたのは、
子供の事故とかドナーが気になるためかと思う。


アキモトの隣のベッドに寝ているオガタは、
中心性頚損とヒヤマとフジカワに診られ、
フジカワが告知するつもりだったが、
意識の回復したアキモトが、妻を執拗に詰るのを見かねて、
そんな人間に最先端研究などできないと言う。
オガタは高名な料理人。

ヒヤマは堪えかねて、オガタさん! と注意、
もし自分が包丁が握れなくなったら、と言ってしまう。

オガタは試しに右腕を持ち上げようとするが、
力が入らない。

アキモトと妻がカウンセリングを受け、
もう死ぬ気はないと話した後に、病棟窓から、
妻の目の前で飛び降りる。

アイザワは処置室で緊急開腹する決断、
すると肝臓が破裂しているのが判り、止血鉗子を入れるが、
血が止まらない。

3人はアイコンタクトを行ない、
ガーゼを詰めて、閉じずにICUに運ぶ。

ダメージコントロールといい、
輸血の為に血液が凝固しづらくなっているため、
ガーゼパッキングを行ない、それをアキモトの妻に話す。

カナデの父は承諾書にサインした。

アキモトの手術が翌日に再開、血は止まっていた。

術後、アキモトの妻に問われたアイザワは、
体は生きたがっていたと答える。
心は解らない、時間が掛かるとも言う。

サエジマの意識が回復しかけているのを知り、
付き添っていたフジカワが呼びかける。

サエジマをアイザワが診断、後遺症が残ってないと言う。

ヒヤマはオガタに謝るが、
前向きなオガタは強い。

自分が再び厨房に立っているイメージがある、と言う。

オガタの言葉を聞いて、
自分も手術したことを思い出したか、うなずいて涙する。

ハイタニは機内で、
自分が臆病であることを痛感、
責めていることをシライシに話す。

ちょうど、アイザワも戻って来る。

ダメージコントロールについてハイタニに訊き、
4つ目は臆病であること、とシライシは付け加える。
あの段階でもし、アイザワが手術を強行していたら、
助からなかった可能性が高い、
臆病であることも素質として必要と言う。

聞いていたアイザワが、
シアン(青酸)の匂いを感じるのは、
40%の人間だと言い、少なくとも、
サエジマやアキモトが助かったことに寄与している、
と話す。

カナデは承諾書にサインしなかった。

アイザワが信じられないというより、
不安や恐怖の方が大きいようだ。

『帰ってきたウルトラマン』
2話を観る。

んー。リミックスの音はよくなったとは思うのだが、
肝心のオリジナル版のウルトラマンの声が、
ライブラリーから簡単なパターンだけになってしまった。

これは本放送当時から、ずっと不満。

帰ってきてない、と思ったものだ。

『ウルトラセブン』
リッガー。散歩する惑星。

セブンが飛んで帰って来るところで終わるが、
他のエピソードで貨物ユニットだかに戻ってるダンが、
無事を報告するのがあった気がする。

リッガーが大きく作ってあって、カッコいい。

その他『ナイトスクープ』『関ジャニ・クロニクル』『ショーン』、
『DASH(カンパチを真上から見れる)』『笑点』、
『にちようチャップリン』
『笑いの勇者』『くるねこSLCTN』『コナン』を観る。

○『ぺイルライダー』
 原題:Pale Rider。'85年。米。

 随分久しぶりに観た。

 クリント・イーストウッドは、
 不思議な西部劇が好きなのかも。

 つまり、
 現代に通ずる普遍性をメタファーにしてる気がする。

 それを踏まえると、
 本作はただの西部劇ではないと思えてくる。

 カーボン・キャニオンで金の採掘をしている村がある。
 
 ラフートという、麓の町を牛耳るファミリーは、
 金の採掘も行なっているが、そこではもう出ない、
 と言われ始め、
 カーボン渓谷の村人を追い出して、
 自分達の物にしようする。

 しかし、村人達は、
 サクラメントで渓谷の登記を行なっているため、
 ラフートは、
 法ではなく、
 暴力によって排除しようとして、度々襲撃する。
 ※ラフートは中国か。そっくり。

 今回の襲撃で、めーがんと言う娘が飼っていた、
 リンジーという名の犬が射殺される。

 リンジーの墓を作ったメーガンは信心深く、神に祈る。
 
 その祈りでやって来たのか、
 ガブリエルという男が麓の町でいたぶられる男・バレットを、
 ヒッコリーの棍棒で一味を全員殴る。

 メーガンがちょうど聖書で、
 解かれた封印で青白い馬の下りを読んでいると、
 ガブリエルと青白い馬が現れる。
 ※死神?

 ガブリエルが体を拭くために脱ぐと、
 背中の、心臓の周りに銃弾の痕が6つ残っている。
 それをバレットは見てしまう。

 ラフートは保安官・ストックバーンを呼ぶ。
 彼には6人の部下が付いている。
 銃弾を1発ずつ、ガブリエルは受けたのが判る。

 メーガンはガブリエルに一目惚れしてしまうが、
 牧師なので断る。娘の母親も好きになったと嫉妬するが、
 母親は、自分の死んだ夫ではないかと思えているようだ。

 ラフートはガブリエルに取引を持ち掛け、
 一人頭1000$で渓谷を明け渡すことを承諾する。
 村人にその話をし、
 自分達で守ることで団結する。
 しかし、翌日、ラフートの手下が川を堰き止めたので、
 水が流れず、メーガンの母親はバレットを責める。

 しかし、スパイダーが巨大な金塊を見つけ、
 街に繰り出し、ラフートを呼び出す。

 そこにストックバーンが6人の部下を従えて現れ、
 銃で躍らせ、
 スパイダーが銃を抜くと6発の弾丸を撃ちこみ、
 最後にストックバーンがスパイダーの頭を撃ち抜く。

 息子達が村からスパイダーを馬車に載せて帰り、
 それをバレットとガブリエルが見つめる。

 ガブリエルは、一人ラフートと戦おうとするが、
 朝、バレットが待っている。 
 ラフートの鉱山をダイナマイトで爆破しまくり、
 バレットにダイナマイトを拾わせる隙に、
 馬を走らせ、ガブリエルは一人、麓の町に来て、
 先ず6人の部下から倒し、
 ストックバーンに6発の弾丸を浴びせ、
 最後に額を撃ち抜く。
 ラフートが室内から狙うが、
 歩いて来たバレットがラフートを射殺する。

 バレットはストックバーンの銃創を見て、
 ガブリエルの背中の傷と同じだと思い出す。

 ガブリエルは、歩いて来たのか? と聞いて、
 答えを聞くとニヤッと笑って、雪山に消えていく。

 メーガンはようやくやって来て、
 ガブリエルを追いかけようとするが、
 これ以上馬を走らせたら死んでしまう、
 と雑貨屋に言われ、山に向かって叫ぶ。

※6人の部下の一人にビリー・ドラゴが出ている。  
 
○『ミニオンズ』  
 いや凄かった!

 これを映画館で観るとなると、ちょっと難しい。
 私は恐らく、ゆっくり楽しめないだろう。
 人と笑うポイントが違うため、もある。

 大変よくできてる。

 それぞれの動きはよくある動きだが、細かい。

 景観CGも特に凄い。このコメディにこのリアリティ。

 しかし人や車などはデフォルメされており、
 それらに違和感がない。

 巨大化した際も怪獣映画である。
 とにかく日照が美しい。

 その空気感は、
 日本ではスーモのCGで見た記憶しかない。

 デフォルメの巨大キャラは「ファイヤーマン」が昔やっていて、
 それにも驚いたが、
 リアルな景観CGで違和感なく観れる。

 これは周囲が的確なパースなのと、
 日照データがリアルがゆえだと思う。

 こういうのを自分の想像だけで絵で描いてみたいが。
 ※写真を元にしたり、
  他の絵からスタンプして描くのは多々あるが。

 日照がリアルなら、巨大に見えるのではないか、
 と思って以前絵を描いたが、
 今思えばその日照が巧く行っていなくて、
 精度が高くないとダメなんだなと思った。

○白猫テニスのCM。

 ガチャピンがケロロみたいだなと思っていたら、
 ケロロも参戦するとか。
______________________
○相変わらず、変な夢を見る。

 起きて、打てる状態ならメモしようと思うが、
 なかなか目が疲れてる時もあり、難儀。

○小さい頃はいろんな可能性を考えるので、
 あらゆるものに恐怖を感じるのだと思える。

○そういえば、牛肉食ってない。
 
 いや牛カレーではなく。焼き肉な感じの。

○肩こりがないと言う人で、
 頚椎痛めている人いるのではないだろうか。
記事へトラックバック / コメント


また雑記・はい予約録画の消化。

2017/08/10 16:11
○本日木曜0時には目が覚めた。嫌な夢を見たためでもある。
 カラオケに行くのは寝起きだし、と踏みとどまり、
 起きて過ごす。

○気温は涼しいのだが、エアコンを切ると暑くなってくる。
_________________________
『鑑定団』
○田中寅彦さんが穴熊とか発明したんですか?

『何だコレ』
○とはいえ、弾丸より遅い。

 コートの手前から奥に抜けて行った、
 というのも変だ。

 どうやら雲の白さに影が消えたからかと思えた。

○何で毛利さんや山崎さんに聞かないのかなと思う。

 ついでに聞いただけか。

『何コレ珍百景SP』
○吉田さん、今や引っ張りだこ。

○やっぱりチョイスがもうダメ。

 復活させるなら初期〜中盤のイメージであってほしかった。

 終盤に増えた、
 珍人間の番組ではないハズ。

『ひるおび』
○いやそれはJNNも同じでしょう。

 身内に甘いのはどこも同様。

○北朝鮮に汚染水の無害化ができるのなら、
 メリットあるが。まあお金貰ってやらないだろうな。

 或いは北朝鮮と敢えて仲良くなって、
 中国と韓国を分断するとか、どう。

○岸田さんが生出演!

 この人が首相になって、
 大臣が不始末したら辛くて見てられない。

 いやホント、党内に監察機関作るべき。

 これを機会に圧力団体の後ろ盾がある人間は、
 野党になった時まで温存、生殺しするってのはどうか。

○甲府駅に意外と木が少ない。

 降りたなら木々に溢れてるとか、
 意外と市民は緑が嫌いなのだろうか。

『パーソン・オブ・インタレスト3』
#23。6/14放送分。

'10年。コリアーの兄? ジェシー・ブラントと暮らしている。

コリアーはロースクールに、
航空整備士である兄のお金で通わせてもらっている。

フランキーという息子が兄にいる。
ところが突如、NSAから逮捕状を持った男達が兄を拘束。

現在。
オットーという男がビル屋上にジョン達に追い詰められ、
飛び降り自殺。デシマの社員という。

ルートが現れ、保険金の為に自殺するという。
家族に遺すためだそうだ。

フィンチを探すのが最優先とジョンは言うが、
マシンは他に優先するべき指示を出す。

グリアとフィンチは空きフロアで話している。
人工知能の生みの親なら、破壊することもできる、
とグリアはいい、サマリタンが完成すれば不要となる、
それまで生かしておくと言い置いて立ち去る。

飛び降りたオットーのポケットから車のキーを取り出し、
ジョンからナイフを借りたルートは、
ラジオのGPSトランスポンダーを切り取って、
男の子達に解析させる、とトラックに向かう。
荷台を開けると、3人の青年がいる。

その中に、ジョンが奥歯を抜いたケイシーがいて怯える。

ルートはセーフハウスを使わせてとジョンに頼み、
ショウには衛星電話を渡して、
カールトンホテルに向かうように指示する。

マシンは全体を把握できていないようだ、
とルートは言っている。

ギャリソンにグリアは車の中で会って、
サマリタン完成には政府のフィードが不可欠だという。

サマリタンは売らない、情報のみ渡すと言うと、
ギャリソンは驚くが、
何かあった時に企業の責任になる方がいい、
とグリアはうそぶく。

セーフハウスにサーバー7台を持ち込んで、
ケイシー達に解析させる。衛星電話を渡している。

ホテルについたショウは政府専用車とSSを発見、
それらを撮影すると、
歩いているジョンに公衆電話が掛かり、
ナンバーを伝える。5人分あり、
その中にルートが知っている番号がある。
それはコントロールの番号だった。
※コントロールは失墜させられた?
 グリアからサマリタンを奪う?

15階に上がって来たショウは、
指示を聞いて、銃を取り出し、
左の一番手前の部屋のドアをカードで開ける。
出て来たのはSSのようで、
一人目を倒してサイレンサーを付ける。

二人目が奥から出て来たので両膝を撃つ。

"SSがいるなら事前に言って"とショウは呆れるが、
ルートはショウには楽な処置だと安心しているようだ。

窓際にディスプレイが数台置かれており、
そこにはコントロールとギャリソンが映っていた。

ギャリソンは彼女に、手を貸してやれと言ったようだが、
サマリタンを奪ったやつに?
私の物になる筈だったものに、
金を払うのは解せないと言う。

ギャリソンはコントロールをおだてて、
政府のフィードを使えるように頼むという。
※議事に掛けられないとは思う。

議会は引き受けると言うギャリソン。

コントロールにはリベラを頼むと言う。
リベラは大統領顧問だそう。

その洞察力を駆使して、
サマリタンのメリットを理解させてくれ、
とギャリソンは更に持ち上げ、
テストの結果の書面を出す。

見返りは? と聞くので、オープンシステムと答え、
所有者は民間組織、我々は責任を問われない、
国はこれまで通りテロリストから守れる、
と言い、ゲーム経験が長いと言う。

ゲームじゃないわ、
国の安全が掛かっていると彼女は言って鼻で笑い、
テストの結果を見せてと言う。

ショウは一部始終を見ていて、
デシマと組んで人類を支配する気よ、と言い、
殺していいかと問うが、
ルートは誰にも間違いを犯す、
とニコリする。

ご冗談、とショウはイラつくものの、
表の様子を聞かれて外を見ると、
政府の車が増えたと答える。

NSA長官のカエル・ホルコム将軍、
大統領上級顧問のマニュエル・リベラとルートは説明する。

5番目はまだハテナマークだとショウに聞かれて答えてもいる。
まだ殺しちゃいけない、とショウに念押しする。

一方、フィンチにグリアは、
マシンをコントロールする気がないと言う。

コントロールはリベラを揺さぶる。
ビジュランスの資料を出して、24時間以内に何かすると言う。

ギャリソンは席をはずして、人と会うと出て行く。

ルートとジョンはカフェにいるのだが、
そこに男が現れる。
ルートは男に、聞きたいことがあると話しかけると、
男はマシンガンを乱射、彼がテロリストだと判る。
※菓子パンがよくできている。

発砲したジョンにより、
男は撃たれて倒れたので、取り押さえ、ポケットを探る。
名前はナイル・ジェイコブス。

USBメモリが出てきて、ルートがスマホに挿すと、
スタックネット型ウィルスが入っていおり、
ナイルが作った物と判る。
小型スイッチを操作するウィルスだと言うルートは、
ビジュランスと断定する。

ショウが、ビジュランスがこっちにも来た、
コリアーがいると知らせる。

ナイルは、もう手遅れ、始まってしまったと言う。
ルートが傷口をブーツで踏んでいる。

コリアーの本名:ピーター・ブラント、
偽名:ピーター・コリアー
_とマシンが表示。

'10年。ミシガン州・連邦検事局。
キーとなる日付・精神的側面(profile)、検索中と出る。

ジェシー自身が脅威だと検事らしき人物が言う。

コリアーは、善き父だ、人違いだと訴えるが、
最愛の人でも最悪の決定をすると言われる。

ジェシーはアジスという男と親交がある、と検事が説明。
アジスのいとこはエジプトの米大使館を爆破未遂した、
イスラム教テロ組織のメンバーだという。

兄はムスリムでさえない、とピーターは言うが、
2年前人生に変化があった、酒に溺れ、妻に捨てられた、
監視カメラにウソはない、と検事が言う。

'14年現在。

武器が足りないとジョンは心配しているが、
ルートはコーヒーショップの男のマシンガンを借りたという。

ベースの3人組に連絡を取ると、
組み替えていたので時間が掛かっているというので、
時間を聞いているとルートはイラッとして聞き返す。
2時間、トランスポンダーの分析をしていて、
ダイゾーが頑張っている、敵の妨害工作をしている、
と言う。

コリアー達はホテルのキーを入手、エレベーターに乗った。

ルートはショウに、元ボスとお喋りしに行くよう指示、
ショウはコントロールを射殺したがっているが、
引き金を引けばハロルドを死なせるとジョンが言うので、
ズルいよリース、とショウは切な気。

部屋をノックしてSSが出迎えると、
ショウは両膝を撃ち抜く。

コントロールが、エージェント・ショウと言う。

将軍が誰だと聞くと、
お子さんの学校そばでテロリストを仕留めた工作員だと紹介。

あんたのこと助けに来た、と嫌そうにショウは言う。

ビジュランスから取り上げたウィルスは、
ある会社のスイッチを狙ったものと三人組から連絡が入る。
ルートがどこの? と訊くと、電力会社と答えるので、
ショウに危険が迫ってる、とジョンに急ぐよう促す。

今向かってる、とショウに連絡、ジョンが早歩きするが、
既に電力が絶たれ、来た方から暗くなっていく。

'10年。
フランキーの父・コリアーの兄が逮捕されたが、
獄中で自殺したようだ。
酒に手を出した兄が悪い、義姉さんのせいじゃないと宥める。

そこに邪魔してすみません、とお悔やみを言いたい若者が現れ、
服のボタンのような物を渡す。
お兄さんがいなければ僕は死んでいた、
持っていて下さいという。
他人を救ったんです、と立ち去る。

電力を失い、マシンの信号が絶たれる。
携帯電話基地局の電力は数%で、かろうじて連絡が取れる。

グリアとフィンチのいるフロアも停電。

暗闇の中で、グリアはWWUでの思い出を語りだす。
夕日だと思ったが、それは空が燃えていたのだと解った、
と聞いて、入隊のきっかけかとフィンチに訊かれる。
自分が知っている情報だとMI6に入ることになったとか、
と話すと、戦後、戦争は複雑化し、最早同盟は存在しない、
サマリタンがリーダーになれば、
理論による統治となる、と話す。

コリアーがエレベーターからショウ達のフロアに到着、
一行を先導するショウと撃ち合いになる。
将軍が撃たれ、リベラとコントロールがコリアー達に捕まり、
エレベーターのドアが閉まる。

残ったビジュランス達に銃を構えられるが、
非常階段を上がって来たジョンが兵士を射殺、
遅れたと言うが、タイミングバッチリ、とショウが言う。

ルート達はニュージャージーに入る。
5番目の番号が出た、グリアだと告げられ、
フィンチが危ないと言うジョン達の前にハーシュが現れる。

ハーシュはコントロール達を救出しに来たが、
彼はフィンチの居場所を知っていると言われ、
ここは協力するしかない、と銃を下す。

ギャリソンがグリアの元にやって来るが、
直ぐにコリアー達が現れ、ギャリソンもグリアも、
フィンチも連れていく。

'10年。ランドン検事補は? と尋ねるコリアーに、
異動になった、私が訊くと女性が言う。

友人が話してくれた、兄は断酒会に行っていて、
テロリストじゃなかったと訴える。

女性が、獄中死した証拠があると言い、
無実なら死のうとしないと告げるがコリアーは、
希望が無くなれば人は死ぬ、奪ったのはあんたらだ、
奪った罪を償え、と言うと、警備が入って来たので、
部屋を出る。

するとCメールが入り、君の疑問に答えよう、
真実を知りたいだろう? と表示される。
※グリアから?

ハーシュ達とビルから退避するが、
誰が運転するかで揉める。

ルート達はどこかの高台に到着、
サーバーの準備ができたと3人組が報告、
ルートは身元キットを渡し、あの車がそれぞれ送るから、
とやって来る車を見やる。
ルートは? と問われるので、一人の方が幾分勝算がある、
と言い、あれがサマリタンよ、と麓の施設を見る。

ハーシュが知っているフロアにやって来るが、
グリア達はいない。
TVモニターが置いてあり、
"しばらくお待ちください"という表示が出ている。
※これ、懐かしい。今の日本ではもはや見かけない。

するとコリアーが映し出され、LIVEと表示されている。
ようやく時が来たと言い、公開裁判を行なうと宣言する。
フィンチやグリア、ギャリソン、コントロールが並ばされる。

ジョン達はそれを見て絶句する。

_まで。
 
『ウルトラセブン』 
ガッツ星人の後編。今回は全部観れた。

本放送当時、これはショックだった。
月曜の教室では、どうなっちゃうんだと揉めた。

もう子供じゃないんだから観ないとか言ってたのに、
小学5年生は我慢できず、口にしたのである。

今観ると、SFを作ろうとしていたのが判る。

SFにサスペンスは必要で、
それとデザイン能力の高い美術が組めば、
日本でのSFは可能だと思えた。

この、
デザインというのは脚本の高い読解によるものであり、
どこそこの作品から借りるというよりは、
実用性とかのリアリティだと考える。

様々な細かいギミックの積み重ねにより、
リアリティが確保できる。

単なる一発美術というのとは違う。

勝算がなければ・一撃必殺でなければだめなんだ、
という高い要求により、
セブンを蘇生させるための高エネルギーを開発する。

ちなみに、
フルハシ隊員のカノジョが乗るコスモスポーツが、
帰マンに使われたと思っている。

あと、夜は明けてましたね。今観ると。

『タイガーマスクW』
36話。6/18放送分。

Uのスキュアで棚橋は担架で運ばれ、
WがミラクルUを倒し、病院へ。

Wの必殺技は何だ、
とアナウンサーがフクワラに問うが解らない。

おやっさんが"虎バサミだ!"と言うので、
ハルナが意外な顔をする。

ハルナはフクワラの処にいって、タイガーファングです、
と言い換える。
牙で獲物をしとめるってことか、とフクワラ感心。

記者もいい名前だと言い、
最初の必殺技は名前も無かったからな、
という。

戻ったハルナに、お前何で勝手に、とおやっさん不満。
最初の技も、猛虎重爆という名があったのにとか言う。

次の対戦をどう組むかと悩むが、オカダはシングルに温存したい。
Wとタクマで次のタッグにする、と決めるが、
身体がついていかないと心配する。
タクマは、大丈夫だ、馴れて来たと言う。

次の対戦で向こうはVとUとなる。

逸るWはVにやられ、タッチしたタクマとUの戦いとなる。
再びVとWの戦いとなり、タイガーファングを掛けるが失敗、
Vはサクリファイスという技を掛ける。
そこをタクマが助けるが、タクマはUにスキュアを掛けられる。
タクマはもがいて、Uはバランスを崩し、
リングまで後退、そのままUはタクマを場外に投げる。

落下したタクマは失神。
Wは二人になぶられる。目を覚ますがまだ立てないタクマ。

Vは、虎のマスクは虎の穴の物だ、
マスクを剥奪するとマスクに手を掛ける。
父・フジイはタクマに立て! 
と声を掛け続けるうちに車椅子から立ち上がる。
"立て! ナオトが危ない!"とフジイの叫びに、
ルリコが驚く。
Wのマスクが半分剥がされ、全て剥がされる。
そこにタクマは立ち上がり、クロスボウなる技をVに決め、
コーナー吹っ飛んだVは失神、
俺が何の武器も持たずにこのリングに戻って来たと思ったか、
と引導を渡す。

父に捧げた勝利をかみしめるが、
そこにUが襲い掛かるがナオトが叫び、
クロスボウを再び決め、
吹っ飛んだUにナオトが答え、キャッチ、カウントを獲り、勝利。

ハルナがナオトにタオルを掛け、退場。

フジイに"今、立ってましたね。無我夢中だったんですね"
とルリコが言う。

よくやってくれた、とナガタさんが二人を労う。
第五試合の結果で、最終試合に誰を出すか判断すると言う。

Uはもうだめだ、とMTが言い、ミスXがVに行けるわね、
と言うと、ミスターXが止める。

Vにはインターバルを取ってもらう、
第五試合にはMTに出てもらえばいいと言う。
向こうはオカダ、消耗されれば、エクストラマッチでVが出る、
これが必勝の策だ、と言う。

ミスXは采配を任されたというが、
ここまでもつれたら別だとミスターXは言う。

ミスXはVに打診するもMTは、
俺がオカダに勝つと豪語する。

MTはオカダに毒を吹きかけ、波乱の予感。
_まで。

『エクスカイザー』 
流星群を破壊する衛星を、
シャトル経由のステーションで操作。

徳田さん大活躍!

初の宇宙での戦いとなる今回は後の伏線になっていく。

ドラゴンジェットの変形が観れる。

スタジオ天の頃の佐村君が動画。偲んで観る。
※佐々門作監だが、
 設定に忠実な動画ならOK出すとみた。

 実は優しい人なのかも。

 元教え子何人かに佐々門さんのことを聞くが、
 あまり情報が入ってこないまま。

 未だ、一人で全部やるのは凄いと思うが、
 作画のクセがキツいと思っている。

 鬼太郎では原作に忠実だったので、
 やる気出すと凄いとも思う。

○『ブラッド・ワーク』
 原題:Blood Work.'02年。米。

 昔観た気がするが忘れてる。

 犯人は刑事? 或いは桟橋の船のご近所の人?

 殺人事件が起きて、2回目とも2人目が来て何かする。

 だが二人とも死亡している。
 この事件は2週間以内に発生していた。
 
 マッケーレブは2年前、暗号連続殺人犯を追っていて、
 心臓発作で倒れ、FBIを退職、
 今は心臓移植により生かされている。

 その心臓は妹・グロリアの物で、
 グロリアを殺した犯人を捜してほしい、
 と姉のグラシエラが依頼してくる。

 探偵の免許も持ってないが、調べることにする。
 
 一人目の被害者・コーデルの遺族である妻に会う。

 車を調べさせてもらうと、献血シールが床に落ちている。

 グラシエラが、妹のことで、立ち寄り先等を思い出して、
 リストに書いてくる。姉が献血もしていた、
 と聞き、マッケーレブは驚く。
 ※マッケーレブの血液型は特殊で、
  犯人は彼に心臓を提供しようとしていた?

 LA病院に献血者のリストがあるというが、
 主治医の女医が激怒する。
 ※この女医さんが終始厳しくて楽しい。

  医者からすれば、尤もなことを言っているだけなのだが。

 被害者二人ともDのマークが入っており、
 それは臓器ドナーの印だった。

 犯人は血が欲しかった、
 ※グロリアの息子・エドモンドも同じ血液型では?

 かつて貸しがある保安官・とジェイと、
 グロリアが殺害された雑貨店に来て、
 監視カメラのタイムコードを見ると、
 グロリアの止血をしようとし、
 救急車を呼んだ"親切な男"こそ、真犯人だと判る。

 グロリアが殺される前に911に電話していた。

 一人目・コーデルの臓器が使えなかった、
 対応にミスがあって死亡したので、
 やり方を変えたのだと判る。

 となると、一人目の現場の通報者・ロックリッジかも、
 と言い、行こうとするが、トランクを開けてくれ、
 と言い、
 中からショットガンを取り出して、車に向かって発砲、
 保安官が呆れるが、
 ゴミ収集車で道路を塞がれたその車が逆進、
 マッケーレブを牽制しながら、保安官に迫るので発砲、
 全弾を撃ち込むが、逃げられてしまう。

 ずっと尾けられてた、と説明し、逃げられたと言い、
 ロックリッジの職場に行こうと保安官に促す。

 職場に来るとロックリッジは欠勤していると言われる。

 家に行くと奥さんだかが死亡している。

 喉を切られて1日以上経っているという。
 ロックリッジを指名手配した、とジェイが言う。

 犯人はロックリッジと思われ、船に戻ると、
 レイモンドとグラシエラがいる。

 夜。レイモンドが船を気に入って、
 まだ帰らないと言い、
 バッグの中から新聞の切り抜きを見つける。

 書いてあった暗号を見て、1がないと言う。
 ※桟橋の番号だっけ? 

 そしてロックリッジが殺害されているのが見つかり、
 名指しの血文字も掲げられている。

 903 472 568 ハッピーバレンタイン
 とある。
 ※あのリストの中に犯人は必ずいるハズ。

 マッケーレブは配達された新聞の束に弾丸を撃ち込み、
 ロス市警の刑事に、
 この弾が、ボルトフの口に入れられた38口径と同じハズだ、
 と渡す。

 俺が犯人に撃った弾だ、2年前、
 発作を起こしたこの場所だった、と言う。
 ※ボルトフは、銃から辿ったロシア人で、
  誰かに命じられて殺人を犯したのではないか、
  と思ったのだが、
  勤め先から逃走、行方不明になっていた。

  だが、高架下で9mmで撃たれ、
  口から38口径の弾丸が発見されたのだった。

 桟橋に戻って来るが、姉とレイモンドがいない。
 ※桟橋のご近所さん・バディは何もしていない様子なので、
  マッケーレブが運転手として雇った。

  心臓移植したので、自分で運転するのが心もとない、
  という理由だった。

 小切手をバディに渡し忘れていたので船に向かう。
 二人は1時間前に帰ったと言う。
 マッケーレブは皿にあった首飾りを見て、
 シャツを上げろと銃を構える。傷跡はない。

 いつ気づいたんだよ、とバディが訊くので、
 小切手だよ、ヌーンはNO ONEと読める、
 つまり、1がない、暗号の数字にも1が無かった、
 と言う。

 あんたに命をやった、ネックレスはサニーの物、
 ロックリッジの女房の物、息ができるのは俺のお陰だ、
 グロリアの鼓動を聞くたび、俺の声を聴く、いつまでも、
 と言い、引き金を引けば二人に会えないとうそぶく。

 望みは何だと問うと、あんたが生きること、俺が生きることだ、
 と言う。

 あんたのためなんだ、本来の姿に戻してやった、
 俺はここを出て行く、ついてくるな、と歩き出す。
 どこかに落ち着いたら二人を返すと言う。

 出て行こうとする背後から腕を撃って、
 案内しろ、とベルトを抜き取り、
 これが緩まなければ死ぬことはないと言う。

 夜。座礁した船に来る。
 あの子を傷つける気はない、あんたと同じ血液だから、
 予備に取って置くとバディが言う。

 乗船したバディは付いて来いと言う。

 鍵が掛かっているドアの前に来るが、
 バディは取り出した鍵を投げ、
 気を取られたマッケーレブをすり抜け、
 海水の溜まる槽内に飛び込む。
 弾を撃ちこむが、当然死なない。

 二人は居て、出ようとするが、
 バディは船倉のロッカーに隠していた自動小銃を取り出し、
 待ち構え、ハモニカを鳴らすと、
 通路の3人に向けて掃射する。

 二人を自分の船に向かわせ、少し離れたところで待て、
 30分して戻ってこなかったら逃げろと言う。

 乱射が止み、マッケーレブが探している。
 二人は少し離れた場所で待っているが、
 バディはいない。すると見守るグラシエラの前方の窓に、
 血が垂れ始める。

 ずり落ちて来たバディにレイモンドは腰を抜かす。
 グラシエラはスロットルを押して、座礁した船に近づける。
 
 伏せてなさいと促し、船は座礁船に衝突、
 撃ちまくっていたバディは座礁船の甲板に放り出される。
 
 俺達は繋がってる、俺が必要だろ? と倒れたバディは、
 銃を構えるマッケーレブに言うが、
 必要じゃないと言う。

 バディが自動小銃に手を伸ばし、構えるので撃つ。

 半分海水に浸かった船の水溜りに半身がのけぞる。
 水面から顔を出したバディは、お前を救ったのに、
 というが、
 グラシエラが顔を押して、再び水に浸かる。
 
 朝になって、ジェイが来る。

 いい気分だとマッケーレブは答える。

 周りがそっとしてくれれば、二人は大丈夫だと言い、
 俺はグロリアの心臓を貰った、
 彼女に導いてもらうよと答える。

 君は? とジェイに聞くと、いるわ、とグラシエラを気遣う。

 そりゃよかった、とマッケーレブが言う。

 あの刑事・アランゴがやって来て、
 ヒスパニックになったと思うなよと悪態をつくので、
 今度顔を見たら、この心臓が許さないと言う。

 ヒスパニックを敵に回すぞ、とか言いながら帰る。
 
 夕焼けの中、
 二人を乗せて少し船で走る。レイモンドは魚が釣れないという。
__________________________
○カラオケに行くなら、23時ぐらいには起きて準備したい。

 いずれにしても、金曜夜か。
記事へトラックバック / コメント


また雑記・まあ予約録画の消化。

2017/08/09 09:08
○本日水曜も、朝まで眠ってしまった。

 すっかり朝型になってる。ストレスが大体、
 許容範囲にあるせいか。
____________________
『5時に夢中(月)』
○新橋の酔っ払いと渋谷の変な恰好が、
 インタビュー受けやすいという検証。

 確かにチョロい。安易。ステレオタイプは解りやすい。

『ひるおび』
○北と対話って言うけど、何話すの。
 コメンテーターの人達でロールプレイングしてもらい、
 見本を見せてもらいたい。

 北朝鮮は核を捨てないと思うし、
 国交を樹立してもメリットがない。
 どんなのがいいのさ。

 朝日とか、視聴者でもいいからさ、聞かせてもらいたい。
 

○伝導加熱ね。よく今まで火事を出さなかった。

 ナンか一角に墓地らしきものが見えるけど何あれ。

○視聴率低くても放送するんだからいいじゃん別に。

 福本さんとか伊藤さんは、
 国会中継観ながらどうリアクションしてるんだろう。 

 口癖ベスト1は“そんなワケないじゃん!”だと思う。
 続いて、ウンザリ、不愉快とか言いそう。

 目の前で証言している人達がウソを言っているか、
 ホントのことを言っているか見抜けるそうだが、
 意外と見抜けてないそうですよ?

 それと、前川のあの淡々とした感じが、
 却ってウソクサいと私は思うけど。 

 自分の望んでいる言葉を聞けば信用するだろうし、
 望んでない言葉を聞けば、ウソだと言ってるように思える。
 それは視聴者もそうなんじゃないの。

 視聴者目線を解説者は超えてこないと信用されないと思うけど。

○一旦カケを国立にしてカケ本人を経営から外すてのはどう?

 4年間(今回ので野党やマスコミは死刑にする勢いだが)、
 それをやったらカケに戻すってのはどう?
 まあ首相の友人へのペナルティってことで。

○丸井って潰れない感じがする。
 昔からローン(月賦)でやって来たから強いんだろうか。

○英語が国際語てことは英語圏では一番いろいろできると思う。
 
 中国はそれを、全て中国語にしたいようだ。何で今更と思うが。
 ※ミャンマーの民族浄化とか手始めにして、
  南沙からフィリピンを中国人だらけにすれば、
  嫌でも中国語を使いだすハズ。

『鑑識捜査官 亀田乃武夫の臨場ファイル』
※智花ちゃん! おっさんの夢を叶えてくれる!

投資会社社長・溝呂木が殺害される。
強盗と思われたが、鑑識は天蚕糸を見つける。

ところが、並行して発見された毛髪が、
過去に強盗殺人を犯したササハラの物と一致、
その事件を追っていたクロサキ刑事が合流して、
この線一本で、天蚕糸は排除、
鑑識の上げた証拠は真っ向否定される。
※クロサキは左派マスコミ。
 自分が信じたいことだけ信じて、
 余計な物は排除したがる。

主人公・カメさんを慕うのがコンノ(智花ちゃん)。
心強いです。

※ところが管理官が元奥さんで森口さん!
 どちらも麗しく困る。ただ今回は、主人公に篤い智花ちゃんか。

最初の目撃者は警備会社の警備員。
身元確認に副社長のハセガワ、開発部長のオオバが訪れる。

天蚕糸は信州安曇野の物で、
繊維の状態で縒る前というのが珍しい。
※証拠が出てきても採り上げないってことがあるんだろうか。

管理官・ミチコとクロサキに言われて、
休暇でもどうだと係長に言われ、
それじゃあと休暇を出す。

コンノもそれに付き合い、安曇野に同伴。
ウィンクで腕組みでニコニコしてる。可愛い。ああ幸せ。
尤も、カメさんは気づいてらっしゃらないようだ。

天蚕センターで溝呂木の話をすると、
従業員がツツイという女性と来たことがある。

ツツイは筒井敦子と言い、去年東京で殺害されていた。

溝呂木はツツイの、天蚕の蛋白質研究に出資していたという。
ツツイは天蚕農家の娘で、
男手で育てられ、高校の頃から天蚕生産で苦労する父を助けたい、
と思っていたようだ、と墓参した際、隣家の女性から聞く。

一方、筒井家を訪れて東京の警察で溝呂木のことを調べている、
と言うと、警察が何を今更と追い返される。

筒井は差出人不明の宅急便を受け取っており、
そこには天蚕糸の織物が入っていた。
※プラチク星人は天蚕の幼虫の顔そっくり。
 色も緑、そういえばシルクのような繊維をまとっている。

敦子には恋人がいた、と隣家の女性が言う。
死の3か月前に戻って来た時に教えてくれた。
※溝呂木は遊び人な感じ。

若いが尊敬できる、
自分を広い世界に連れて行ってくれると言っていた。

日も暮れかけて、明日はコンノを東京に帰す、
自分は筒井殺人事件のことで台東署に行くという。

台東署で知人の刑事・シミズに聞くと、
1年前、大学近くの公園で発見された、
果物ナイフで4か所刺されていたが、殺害現場は別、
物取りではないと言う。

恋人の噂はなかった、溝呂木とトラブルがあって、
容疑濃厚と思われた時期もあったと言う。

死亡する1ヶ月前にツツイの研究援助を打ち切った、
というのも中国で類似美容サプリの特許が取得され、
後発では魅力が足りないということだったそう。

ツツイは溝呂木が研究内容を中国に売り渡したと主張、
しかし証拠もなく、溝呂木も裁判になるなら受けて立つと言った、
裁判になる前にツツイは殺害された。

溝呂木のアリバイを調べたが、
その時は社員と打ち合わせをしており、嫌疑なしとされた。
証言したのは開発部長のオオバ。
溝呂木邸に9〜10時頃までいたという。

捜査本部は解散、クロサキが悔しがったと聞き、
カメさんが質すと、あのクロサキだった。
彼も中学生だった娘を通り魔に殺されていたので、
熱心だったそう。犯人は既に捕まったがと知人の刑事は言う。
※それがなぜ? と来る。

コンノは残業。写真を印刷しているとカメさんが来る。
"ちあき〜"と声を掛ける。
※ええなあ。

係長は退館していると返事するものの頬を膨らませていて、
カメさんに何度も連絡したのに、どこにと尋ねると、
錦糸町に行っていた、台東署から回ったと答える。

安曇野の写真と頼まれていた他の写真を印刷していた。
それは溝呂木が4か月前、経済誌の取材に答えた際の物で、
邸内が写っている。
1年前のは? と聞かれて一杯ありますよ、と見せる。

1年3か月前の物はツツイが写っている。
その写真の絨毯と以後の写真は絨毯が違うという。
コンノ、パッと見気づけず。
※私はソファの位置かと思った。

カメさんは行くぞ! とコンノを連れて、溝呂木邸に来る。

怒られますよとか言われるが、オレが責任取るからと言い、
ソファをどかして、絨毯を取り、
ルミノールをスプレーすると、血液反応が出る。

翌朝、クロサキを管理官が捜査会議前に話したい、
と言われ、会議室に行く。

管理官は天蚕糸からツツイという男が浮上した、
と写真を見せる。
※クロサキはなぜツツイの事件を話さなかったのか。

溝呂木邸の天蚕糸とツツイ家の天蚕糸は同じ種類だと判明、
管理官はツツイを知っていると質す。
※まさか、復讐を完遂させるために、
 敢えて証拠に目を瞑った?

どうして隠していたのか、と聞くと、
本事件とは無関係だから、隠したワケじゃないと答える。

ササハラの毛髪が出ているとクロサキが答えると、
カメさんが入って来て、その毛髪は証拠にならないという。

カメさんは、たった今ササハラから毛髪を1本抜いてきた、
発見された毛髪との違いを説明できるか、と尋ねる。

クロサキが答えないので、
現在の毛髪は根元の方が1cm程黒くなっている、
染めてから1ヶ月半ほど経過したということになるが、
邸内で発見された毛髪は、
殆ど黒くない、染めた直後だとカメさんは説明する。

ヒトの毛髪は1ヶ月に1cmほど伸びる、
僅か13日間で15mm伸びることはありえないと断言、
誰かが意図的にこの毛髪を現場に置いた、
ササハラに罪を着せるために、とクロサキを見る。

更にクロサキがこの1ヶ月、
ササハラの毛髪を持ち歩いていたそうですね、
とカメさんが言う。

錦糸町の捜査の際、
ササハラの毛髪をブラシから抜き取ったそうですね、
錦糸町の捜査員から聞いて驚いた、と更に質す。

これ以上はあなたの口から、とカメさんは促す。

毛髪を持ち歩いていたのは願掛けのためだった、
溝呂木が殺される少し前、錦糸町の捜査の傍ら、
安曇野の筒井家を命日が近かったので訪れた、
とクロサキは話す。

一度筒井さんに詫びたいと思っていた、
未解決のまま本部が解散したからだと言い、
筒井に詫びるが、筒井はもう期待していなかった、
犯人は溝呂木だと断じる筒井に、
調べは尽くした、ホンボシという証拠がないと答える。

娘を殺された親の気持ちがあんたらにはゼッタイ判らない、
どうせ他人事だ、直ぐに忘れてしまう、と筒井は責めた。

事件当日の夜、捜査本部から自宅に向かっていると、
筒井から電話が入った。
自分はもう我慢できない、オレが直接溝呂木に問い質す、
と言って切れる。

嫌な予感がして、そのまま溝呂木の家に来ると、
溝呂木は死亡していた。
辛かった、被害者の父親に罪を犯させたことを悔やんで、
絞殺したままの電気コードを外し、
腕時計や金品を取り、現場を強盗のように荒らした。

家の窓を割ったのもクロサキだった。
ナゼと問う管理官に、カメさんはクロサキの無念を説明する。
中学生の娘を殺されていると言うと、管理官は驚く。

クロサキは今でも、溝呂木が敦子さんを殺したという確信がない、
と話す。

カメさんは、最早状況証拠しかない、とは言うが、
殺害現場は判明しましたよ、と今の血痕から、
敦子さんの血液だったと教える。

やはり、筒井さんは正しかったのか、とクロサキは泣く。

筒井が連行されるニュースを元副社長・ハセガワが見ていると、
台東署が来たと連絡が入る。
※シミズが来たようだ。

オオバが蒼白になってハセガワに駆け寄ると、
方針は変わらない、我々は何も知らない、いいなと言う。
※筒井が溝呂木邸に来た時は、既に死んでいた?

来訪したのは解っている、と聞くが筒井は黙秘。

カメさんは猫カフェに来て、ミチコと呼ぶ猫をあやしていると、
管理官が来て、何で呼び捨てにしてんの? と怖い顔をする。
店員にミチコと名付けたのは誰? と聞くと、
亀田さんです、と答えるので、カメさんを睨む。

管理官・ミチコは、筒井さんは完黙、認否もなし、
何かを隠しているのでは、と勘を話す。

俺も甘かった、天蚕糸で一件落着と思ってたからな、
済まんと言うと、ミチコは嬉しそう。

ササハラが本件で誤認逮捕となると、
まるで5年前と同じになるところだった、と言うと、
あなたがひっくり返したと指を差す。
お陰で大恥かいたわよ、というので助けたつもりだ、
冤罪事件を作らずに済んだと答える。

そのせいで責任を取らされ、島流しとなった。
と思い出す。

再婚相手と上手くいっているとミチコが答え、
あなたの方はと聞くとカメさんは、
前ので懲りたからなと言うので、ああそうと答える。

休暇させたのは天蚕糸を調べさせるためなのか、
とカメさんが訊くと、解っちゃった? と答えるので、
まあお前の考えることは大体判るからとか言う。
※あれ、そうだっけ。

そこに電話が掛かる。台東署のシミズだった。
夜に食事でもしようと思っていたが、ミチコはさよならする。

居酒屋で飲んで、今回の事件で迷宮入りにならずに済んだ、
とシミズに労われるが、クロサキさんのこともあるから、
それに筒井さんも完黙、と事件の話をする。

溝呂木のアリバイを証言したオオバが、
どこまで溝呂木の犯行を知っているのかと聞くと、
オオバは当時、溝呂木に騙されたらしい、
会社は資金繰りに困っており、
オオバに金策で駆けずり回っていたと説明したようだ、
それが知られると影響が出るので、
打ち合わせしていたことにしてほしい、そう言われたと言う。

署内では、オオバも同罪、偽証罪に問えると言うが、
オレは違うと思うとシミズが言う。
娘の遺体と会った父親に、挨拶したいとオオバが来て、
溝呂木からの見舞金を渡すが拒否され、
自分も応援していた、社長は横取りなどしていない、
と言い、悲しむ父親に近づくが触るなと言われ、
ショックで廊下の隅で泣いていた、部長だがただの若者だ、
と見ていたシミズは、共犯ではないと実感している。

カメさんは残業で、コンノが集めた溝呂木の写真から、
机に敷いてあったテーブルクロスが天蚕の物で、
それがある時期から無くなっていることに気づく。

筒井家をカメさんが訪れた際、
宅急便の包みが開いていて、
そこに天蚕の織物が入っていたのを思い出した。

カメさんは筒井家の墓参に来ているオオバに会う。

今日は敦子さんの一周忌ですね、と話すと、
あなたは? どうしてこちらに、
とオオバが尋ねるので、
溝呂木さん宅で無くなった物を確認するためです、と答える。

オオバは、筒井さんはまだ? と聞くので、
筒井さんは釈放されました、
溝呂木さんを殺害したのは筒井さんではありませんから、
と答える。

よかった、僕もそう思ってましたとオオバは答え、
立ち去ろうとするので、気になりませんか、
現場から何が無くなったのか、とカメさんが問う。

貴重品ですかと聞くので、大変貴重な物です、
敦子さんが自分で織った天蚕糸の飾り布です、
敦子さんの想いを考えると、値段は付けられませんと答える。

筒井さんは、実家に戻ると貴重な時間を潰して機を織るので、
不思議だったそうだ、
敦子さんは
"_だって、溝呂木さんは安曇野の天蚕糸の為に、
資金を提供して下さってるのよ?
私も、誠意でお返ししなきゃ"と答えたという。

カメさんは女性としての想いも機織りに込めたと想像し、
あなたもご存じなんじゃないんですか? と尋ねる。

敦子さんは沢山の支援者の一人だということに気づいてなかった、
と言うので、
だから研究データを盗まれた時は、
裏切られたというショックは大きかったんでしょうね、
とカメさんはジワジワ攻める。

電車で来てるのでと立ち去ろうとするので、
指紋が出たんですよ、オオバさんと呼び止める。

溝呂木殺害後、敦子さんが織った布をその場に遺しておけなかった、
だからお父さんに送り届けた、そうじゃないですかと問う。
丁寧に包まれたセロファンから、あなたの指紋が検出されました、
と言い、これから捜査に入る、
ここに居ることは知らないので、逃亡も自首も可能だ、
と話す。

オオバが正面を向き直ると、
これだけは知っておいていただきたい、
筒井さんはあなたの事をずっと庇っていたんですよ、
と告げる。

そこに筒井とコンノがやって来る。
やはり、あの日、行った時は死んでいた、
敦子の布が送られてきた時、あんただと判った、
あんなことを言ったが、あんたは真面目な男だと思った、
と話す。

あんただけだ、敦子がこれに込めた想いを知ってるのは、
と筒井は言い、俺は溝呂木を殺るつもりだった、
だからあんたがやった事は俺がやった事だ、
そう思いたかった、なのに庇いきれなかった、
と布を握らせて泣く。

会社には捜査が入る。

オオバはカメさんに、溝呂木を尊敬していた、
だから敦子さんと出会えた、父親や故郷のために、
役に立つけんきゅうをしたい、
お金や名誉より、人の役に立つことが自分の喜びだと、
僕はそんな、彼女の夢を支えることに幸せを感じていた、
と話す。

しかし、敦子が殺害された後、溝呂木は悲しまなかった、
もしかしたら、自分は間違いを犯したのではないか、
と思うようになった、と言う。

ハセガワが心配して、飲みに誘う。
そこで、溝呂木が会社を潰す気だと聞く。
資金は、とオオバが尋ねると、
それは心配ない、社長の個人口座には、例の中国企業からの、
とハセガワは言ってしまい、オオバは問い質すが、
知らないと店を出て行こうとした。
※ハセガワはオオバに付け込んで、溝呂木を殺させた?

いたたまれずにオオバは溝呂木邸に向かい、
問い質し、敦子さんを裏切ったんですか、
ウソをつかないでください、
殺したんですか、僕に偽証させたんですか、
と問い詰めると、彼女が俺を殺そうとしたからだ、
証拠を掴んだ、とここに来た、泣きながら、
信じてたのに、と包丁を取り出したので、
腹がたったね、あの女は疫病神だと溝呂木は言った。

包丁を奪って、敦子を刺殺するが、
正当防衛だ、研究データのことも思い込みだ、
と言うので、兼ねてから想いを寄せていた敦子を思い出し、
オオバはウソだと引っ叩き、
近くにあった電気コードで絞殺した。

ハセガワはオオバの殺害を知っていたようだという。

ミチコがカメさんと電話で話している。
黒幕はハセガワよ、押収したパソコンから、
中国企業との取引メールが出て来たと伝える。

ハセガワは殺人教唆で引っ張れよ、とカメさんは、
オオバを誘導した気配がある、と話すと、
オオバが朝から見当たらないとミチコがぼやく。

知らないなぁ、頑張ってください管理官殿、
とカメさん電話を切る。
そこに、オオバが自首してきたと刑事・ヨシザワが駆け込んできて、
ミチコ管理官は血相を変える。

鑑識は打ち上げ。検視官・オガワの娘の結婚も観念したので、
お祝いの会も兼ねる。

カメさんが猫カフェでミチコに会っていると、
また裏切ったわね、と管理官が来る。

オオバを自首させたのはあなたでしょ、
トボけちゃってとか言われる。

猫を介して会話する二人。

『グリム』
6話。

タバコを吸いながらシュナップスを飲む、
天文台みたいな家に住む男が、
鉄アレイみたいなのでトレーニングしていると、
それがすっぽ抜けてしまう。

外に出てアレイを取り上げると家が爆発する。

ハンクとニックが事件性の有無も含めて捜査に来ている。

署に連れてこられた男・ハップは、どこかに連絡している。
するとモンローが現れ、友人だと判る。

放火捜査官にニックとハンクが会う。
ハップの兄も1ヶ月前に爆死していることを2人が疑ったため。

だが、二件とも事故だという返事。

ガス漏れと火花で爆発、ネズミによる漏電という。

誰かが細工した可能性を問うと、
ガス会社は調べたが別々、
バルブとボンベの指紋は一致せず。
※調べるポイントと質問の答えになってないが。

保険査定員からの連絡してきたのは、
受取人のために迅速に手続きするといい、
事件ではないので受取人の情報は言えないが、近親者だろうと言う。

ニックはハップと話そうとハンクに言い、
ハンクは保険会社と話すと言う。

一方、謎のバイク女が現場の匂いを嗅いで、
どこかに向かっている。

モンローはハップを家に連れてきて世話することにした。

昔は破目を外したが、今はモンローは人狼ではない。
ハップが昔みたいな習慣を言うので、
モンローは呆れつつ、"相棒"として我慢することにする。

ハップも今回の事故は警鐘、
行ないを改める、今夜始めると誓う。

ニックはモンロー宅に来る。
と思って車を乗りつけると、バイク女が襲い掛かる。

モンロー達も出てきて、ニックは女を撃とうとするが、
モンローが止めに入る。

モンロー宅で話し合う。
女はアンジェリーナ。ハップの妹に当たる。
モンローは元カレだという。

アンジーはグリムを先祖の仇として、
いつでも襲いかかろうとする。
グリムは皆同じというので、ニックもお前達も? と質し、
俺はお兄さんを守るために来たんだ、黙ってろと言う。

ロルフ(ハップの兄)の生命保険の受取人はハップ、
ハップが死んだらアンジーだというので、
ロルフが死んだ日はどこに? と聞くと、
また襲いかかろうとする。

その日はニューオリンズの友達、
アダム・ハルフィンといたとアンジーは言う。精肉店だそう。

ブルットバーデンは家族を傷つけないとモンローは断言、
ハップの安全は護ると約束する。

ニックはバイクのナンバー照会をかけ、
トレーラーにやって来て、何冊かの本のうち、
ブルットバーデンという本を取り出し、調べ始める。
※アンジェリーナ、お綺麗! 強敵です!

アンジーはモンローを誘惑、
挑発されたモンローも耐え切れず、
眠ったハップを残して向かいの公園に行き、実態化する。
※爆発する?

本を見ていくと、
挿絵ではブルットバーデンはグリムから再三襲われているようだ。
※ブルットバーデンの弱点は背中、腰骨の上あたり?

そこにウーから照会結果の電話が入り、
ニックはノースブルー、ボールド通りの家に来る。

鍵は開いていて、
ハップの家にあった、割れたポートレイトを取り上げると、
何者かに襲われる。動けなくなる中、誰かが立ち去る。
※本作、小道具から大道具までよく作り込まれている。
 引きのカットに耐えられるようにできている。

朝。モンローが目を覚ますと手に血がついていて、
二人で動物を狩って食べたのを知る。

その頃、年中無休ポークのお届けです、
とドアがノックされ、起きたハップが出迎えると、
ハップはサイレンサーの銃で射殺される。
胸に3発撃たれるが、まだ生きているので脳に1発撃たれる。
※相手はポーク!!

モンロー宅にニック達も来ている。

モンロー達が公園から戻るが、
アンジーのシャツに血が付いている、
というのでハンクが取り調べる。

保護拘置される話をハンクはする。
アンジーはシャツを脱いで投げつけるが、
後にウサギの血だと判る。

モンローも署に来ていて、自分を責めている。
アンジーはお前にふさわしい相手じゃない、
彼女の家に行ったが誰かがいた、気をつけろ、と念押しする。

ハンクは、アンジーの使ったコップを調べると言う。
ガスバルブの指紋と照合をかける、
犯人ではないが、何かを隠しているという。

署を出たアンジーとモンローは口論になる。
ハップの死は自分達のせいだ、と言うが、
後悔させてやるとアンジーは言い返す。

ニックが家に誰かが見たとモンローが言うと、
あのグリムが私の家に行ったの? とアンジーが怒る。

"そこじゃないだろ!"とモンローは言うが、
怒ったアンジーはバイクで立ち去る。

ニックが帰宅すると、ご近所の犬が猫にやられたので、
処置している。

帰宅したアンジーは、中が荒らされていて、
匂いを嗅いて、ブタ野郎と呟く。

翌朝。
アンジーの指紋はガスバルブの物と一致しないが、
2年前、ユージーンのとは一致したとハンクが言う。
被害者は兄弟2人。アンジーの隣の家だった。

写真の兄弟はバラバラにされているようだ。

オーソンという名前は放火捜査官と同じ苗字だと言う。
※復讐?
ハンクは、奇遇だよな、と画像をニックに見せる。

家族間の抗争なのか、と問う。
ハンクは、だとしたらオーソンは、
自分の放火を自分で捜査した、と言うので
警部に報告する。

ハンクが、アンジェリーナを指名手配、
オーソンはどうします? と言うので、
前歴はない、悪徳警官は許さない、確証を掴めと答える。

帰宅したモンローは、ハップの血を拭き取っている。
そこにアンジーがバイクでやって来て、
犯人が判った、警官、バウワァー・シュバイン、
警察署内で匂った、家にも同じ匂いがしたと言う。

モンローは立ち上がって、"ブタが?!"と問い質す。
殺した? 本気か? と言うがアンジーは借りを返すと言う。

だがモンローは、仇を取っても死んだ事実は変えられない、
夕べ一緒にいるべきだった、と悔やんでいる。

アンジーはそんなモンローに呆れながら、
一番ムカつくのはあなたを愛してること、
とバイクでどこかに向かう。

モンローは拭き取った血と水が混ざったバケツを床に落とし、、
作っていたいた時計を投げつけ、
ニックに電話する。

バウワァーシュバインだと、
と言うのでニックが、何? と聞き返すと、
ブタさ! と怒りを堪えている。

警官だよ! あこれは悪口じゃないぞ、と焦るモンロー。

誰かも知ってるとニックが訊くので、
いや、お前は? と返すと"それは言えない"
と答えると、保護した方がいい、彼女は報復すると警告する。

ちょうど階段を下りようとしているオーソンを呼び止め、
セカンドオピニオンとしてシアトルに資料を送った、
兄弟がひと月差で死んでいる、と問うと、
ミスはしてないと降りようとするので、
都合のいいように話したんじゃいか?
と窺うと、真実だとオーソンは反論するので、
へえ、あんたの兄弟については? 真実を話すか?
と挑発すると、顔が変わるのでバウワァーシュバインだな、
とニックは断じる。

君との間に問題はないだろ、
我々は敵対しないんだ、憶えておけ、
それを変えることはないとオーソンは言って階段を下りていく。
※ここ、シンボリックで巧い。階段は人として降りていく、
 踏み外さないように復讐する、ということでもある。

モンローはワインを飲んでいる。挑発に動じなかった。
ニックが訪れ、アンジェリーナは? と部屋を見やる。
殺人犯だ、彼女は兄弟を殺したと言うと、
そいつは彼女の兄弟を殺したと返す。

どこに行ったか教えてくれと聞くが、関わらないと答え、
両族の争いの歴史は長い、
バウワァーが死ぬと全て俺達のせいにされる、
自殺でさえだ、言っとくが、彼女はゼッタイ誰にも、
見つからないだろうと告げる。

"俺はただ、彼らが殺し合うのを止めたいんだよ!
他にも殺されるかも"
というニックに、頑張れよ、仕事だろ? と答える。

今でも好きなんだろ? と問うが、違う、と二度念押しして、
"そうかもって思ったこともある、
口にウサギの毛をくっ付けて目を覚ますまでは。
昔に戻る気はない。
ハッピーエンドは望めないんだ、
死んでほしくはないが、お前に捕まってほしくもない、
できれば彼女に消えてほしい、
誰も傷つかないように"と言う。

判ってるだろ、そうはならない! と正そうとするが、
"言っておく。オレもあのブタを殺したい。
 解るか。彼女に手を貸さないように自分を懸命に抑えたんだ。
 だから_"と言い置いて、
ここにいて俺とワインを飲む気がないなら帰ってくれ、
と肩で肩を小突いて奥に行く。

アンジーのバイクが署の裏に止められ、
ハイヒールを持ったアンジーが裏口から入る。
ドレスで変装したアンジーが、階段を昇っていく。

オーソンの部屋に入ったアンジーが何かを探していると、
警官が現れ、部屋を出るように促すと、
住所を教えてほしいと色っぽく近づくが、
警官は動じず、ダメだと腕を掴むので放り投げる。

警官達が駆けつける中、ニックが状況を訊く。
ハンクは、アンジェリーナがなぜオーソンが犯人だと解った、
と聞くと、さあなとニックは答え、先にオーソンを見つけるんだ、
と促すと、彼も彼女を探してるとハンクが返す。

アンジーはドレスを置いてバイクでどこかに向かう。
モンローが買い出しから帰宅すると、
オーソンがショットガンを構える。
※どうやらアンジェリーナを待つつもりか。

買い物袋を下していいか? と言うので、
ゆっくりだ、ゆっくりとオーソンは促す。

モンローは、因縁の話をして、
彼女は言うことを聞かない、古いんだと言うとオーソンも、
変わるのは難しい、と構えたまま外に出て行く。
※手出しさせないつもりで脅しに来たようだ。

ハンクとニックが(オーソンの部屋から?)戻って来ると、
ウーが呼び止めて、彼女の家が放火され、遺体は見つかっておらず、
消防士が確認していると言う。

ハンクに放火先に行くよう促し、ニックはオーソン宅に向かう。
鍵は開いていて、中に入るぞ、と声を掛ける。

銃を構えたまま浴室に入ると、
浴槽には真新しいセメントのようなのが張られている。

ニックは気づいていないが、まだ生きてるのか泡立ちが起き、
ゆっくりとバウワァーシュバインの顔が現れる。
※生きたままセメント漬け?

全身が立ち上がり、ニックが気づき、何してるんだと問うと、
"落ち着け。泥風呂だ"と答える。

オーソンはグリムと同じ側だと言うが、違うと言われる。
彼女は魔物だ、自分の兄弟を殺したのは土曜の夜のお愉しみだった、
と答えるオーソンに、彼女の兄弟を殺したと言うと、
ヒトじゃない、ブルットバーデンを殺したんだ、
と答えるが、もう終わりだ、服を着ろとニックはため息をつく。

着替えたオーソンは、自分達は倹しく暮らしていた、
今度は初めて奴らを追う番だ、
愚痴るだけの日々はもう終わった、正体が何であれ、
我々は警官だと話すがニックは、
御免だね、あんたを逮捕すると近づく。

法は関係ない、法が介在する余地などないんだ、
野生動物に通用しないのと、と言いかけて匂いを嗅ぎ、
ソファに置いていたハンドガンを取り出すが、
アンジーがオーソンに襲い掛かり、噛みつく。

ニックはどちらも撃てない。
離れろ、と言うがアンジーは、あんたは見逃す、
ハップに優しかったからね、と言い、
耳に噛みついている。

ニックは本のことを思い出し、
背中の腰骨の上あたりを突くと叫び声を上げ、
ニックの方に向き直る。

弱点を知っているニックに、もう容赦しないよとアンジーが迫る。
その背後からオーソンが撃つ。アンジーは倒れる。
オーソンはとどめを刺そうとするが、
ニックがダメだと銃を弾き飛ばすが、アンジーの足音がして、
振り返るといなくなっている。

外に出たニックは血痕を見つけるが森に消えたようだ。

担架に載せられたオーソンは、
警官であることが使命を妨げることがある、とニックに伝える。

モンローは時計を作らないまま、昔の写真を見ている。
ハップとアンジーと自分が楽し気に写っている。

電話が掛かって、出るとニックで、
彼は拘留、彼女は撃たれたと告げる。
彼女はどこ? と聞くので、探してると答えると、
見つかりっこないと涙ぐんで言う。
※モンローが死なせた?

でも、お前ならとニックが問うと、それは言うなと電話を切る。
物音がしたので、モンローは外に出て匂いを嗅ぐ。
アンジーの家にあった、ポートレイトが置かれ、
遠吠えが聴こえる。

_まで。

その他『ジャニ勉』を観る。

○『ウィッチ・マウンテン』
 原題:Race To Witch Mountain.'09年。米。

 DVDで持っていたが金欠で売ってしまったので、
 久々に観る。

 今見るとタイトルが「Godzzilla」と似ている。
 多数のUFO映像・画像を名付けられた時から見せていく。

 これにより、説得力と導入をスムーズに行える。
 パルプマガジンの雑誌表紙も興味深い。
 いいイントロの後も、スムーズに展開していく。

 序盤の見せ場は、
 少年に車が体当たりした際のスローでのクラッシュシーン。

 同じようなことを邦画でもやるが、
 なぜかこちらの方が説得力がある。

 というのも、日照が曇天ではないことが大きい。

 逆光になりながらも、光がちゃんと入り込んでいて、
 黒塗りの政府SUVの外装の反射が美しい。

 展開は予想通りだが、
 21世紀版はリアリティとディテールが増す。

○FFのCM。背骨がボー一本なのか。
______________________
○クロームを間違って終了した場合、
 復元できるといいのだが。
記事へトラックバック / コメント


また雑記・ああ予約録画の消化。

2017/08/07 09:31
○昨日日曜は洗剤と食料の買い出し。

 相変わらず暑いが、野菜で体温を下げようと、
 久々にキュウリだのを買う。
 でまあ、ナスの料理を見たのでナスも久々に買った。

 カラオケに行こうと思うが、
 午前1時には眠くなったので寝る。

 体験授業も続くので、朝型にスッと戻れたのはよかった。

○絵の方は数作に手を付けたりする。

○台風5号のせいか、都下の雲も晴れ間の中、
 黒っぽいのがデンとある。

 埼玉でも大雨警報が出ていたりした。

 こちらは今後、天候が荒れそう。
________________________
『ひるおび』
○朝日も、
 石破さんになったらなったでうるさいくせに。

 そういう記事を書いて、或いは聞いて回って、
 ギスギスさせるのが目的なんでしょ。どうせ。

 テレ朝では、
 ほのめかし報道とかいうのを仕込んでる。

 福島を扱った番組で、
 テレ朝がまたまたまたまたやらかしたという。

 しかも相変わらず、オトボケのまんまだそう。

 正しいのなら記者会見で説明すればいいじゃん。

 _てそれ安倍さんの時にさんざん言ってましたよね。

 テレ朝のやってることは、
 安倍さんがやったことと同じで、
 説明責任果たしてないですけど、
 そういうのはどうなんです? 伊藤さん。

 あいいんだ。別に。公平性なんか全く無いのか。へえ。

『めちゃイケ 怖くない芸能人〜SP』
※もう十年以上観てなかったが、
 久しぶりにタイトルで観る。

怪談は先ず1時間ぐらいやって、
他のコーナーを挟んで、断続的にやる。

どうせなら前半1時間半みっちりやって、
後はいつものにすれば、
そこで止めたものを。

アイデンティティ、面白い。スゲえ!

_で、他のが挟まって、ダレるダレる。

片岡さんのヨーガを愉しんで終了。
あとは別にどうでもいい内容だった。

『世界一〜』
○モーリーさんの奥さんて、
 池田由希子様でしたか!

 カッコいいですよね。お綺麗です。
 
○蚊がハッカを嫌いだとか。これはいいこと聞いた。

『DASH』
島。

潮が引いてアメフラシを捕って、食べてみる。

ギンポも捕ったが、食べたんだろうか。

ウニは今頃が美味しいとか。

ご当地PR課。

金沢の氷でお肉を焼こうとするも、
太陽光が氷を通す中で濁ってしまうので、
ノドグロを焼くと、
見事美味しそうな焼き具合となる。

金沢の氷は水道水を使用し、流し続けることで撹拌、
‐10℃でゆっくり冷やしていくと、
純氷という透き通った氷ができるという。

これは綺麗。料亭とかに出すそう。

『最恐映像ノンストップ5』
○愛ちゃん、太られた? ちょっと残念。

 確かに、最恐事故物件は見ていて嫌な感じがする。

○'89年・土スぺの頃の宜保さんを偲びながら、
 初公開の写真を見る。懐かしい。

○デカレンジャーのメーキング映像?!

 これは流出? いろいろ気になる。

※投稿映像よりも、
 三和交通さんの話と大島てる社のが怖かった。
 これはヤバい。

 あと西村知美ちゃんの飄々とした感じが却って怖い。

 暗がりを顔認識するデジカメって、何でしょうね。

『ひよっこ』
74話。6/27放送分。

電話を切って泣いているミネコに、
トミちゃんが、あ〜んと芋菓子? を食べさせる。

サナエちゃんの田舎から、不味くはない、
と言うから一言多い。

サナエちゃん、"不味くはないって何だ?"
と台所でムスッとする。

焼うどんを作っていたのだが、止めた! と言う。

周囲がなだめるものの、うるさいなと言う。

焼うどんが中止になった、
とやって来たミネコに漫画家二人がこぼす。

怒ってます? とミネコが訊くと、
あんたのせいだよ! と言う。

父親が行方不明なワケ? 何で黙ってたワケ?

あなたは何か告白したんですか? とKOが言うと、
"心は開いているわ"と言う。

謎めいた雰囲気出してると自覚している。

"何だそれ、腹立つ!"ミネコも怒る。

シマタニの言った通り? と言うとそうよ! と言う。

理由を言いなさいよ、と突っかかると、
言いたくなかったからです、と反論。

可哀想な女の子と思われたくなかった、と聞くので、
いけませんか? と目を丸くするミネコ。

だったら最初からそう言えばいいじゃない、
とサナエちゃん。友達だと思ってたのに、とさり気なく言う。

ここでまたシマタニが、
ミネコちゃんの勝ちだねとか言うので、
何ですかそれ、とかサナエちゃんが言う。

で、焼うどんを漫画家コンビが尋ねるので、
食べます! とミネコ。

食べながらちゃんと二人とも喋る。

へえ、美味しいですね、コレとミネコが言うのだが、
サナエちゃんは、このままずっと生きていくの?
働いて、送金して、と問い質す。

わかんない、ヤなワケじゃないと答えて、
自分でしたくてしてんですから!
と怒りながらちゃんと食べる。

ヒデが出てくると、
台所の灯りがまだ点いている。
※ヒデもミネコのことを改めて気になっているかも。

スズコとショウゴも気にしている。

何か楽しいこと、起きればいいのにと凹んでいる。

翌朝だかに、ムネオが美代子達と話している。

差し入れをその日の朝刊で包む嫁にボヤく。

すると何の気なしにムネオは記事を見て、驚く。

スズフリ亭でミネコは働いていると、
電報配達夫が来て、ミネコさんに、と名指しされるので、
スズコ達も、怪訝な顔をする。

ミネコが恐る恐る開くと、ビートルズと書いてある。
_まで。

『警視庁ゼロ係』
トランプの手品から、
被害者に毒を飲ませたのかと思いきや、
アナフィラキシーショックが死因と判って、
それがいつ入れられたのかとなってくる。

被害者はカロリーを低い方を選ぶハズ、
それを不倫相手に仕向け、
被害者にもけしかける女優。

被害者はナッツアレルギーで、
ナッツオイルはオリーブオイルに入れられていた、
と鑑識の報告で判る。

だが、それは不倫相手に罪を着せるためで、
調べていく中で、
口紅に塗られていたのを見抜く。

副署長がZレポートを読んで、
ここに赴任したと小早川は指摘。

元総理も、
副署長が何かに感づいたと知ったようだ。

総理の狙撃犯はアル中で、
とても精密射撃は行えない、
しかもその銃で自殺したというのがおかしい、
と当時の鑑識であった小早川はレポートで提出していた。

五輪施設建設現場から出た白骨遺体に、
ナイフの刺し痕が肋骨にあることが判った。

『ブランケット・キャッツ』
8/4放送分。最終話。

タエコがPAで会った子供達の母親が、
木更津に住んでいるということで探すことを決意、
赤い橋と名前だけの手掛かりで聞きまわるうち、
連れていたクロの容態が悪化する。

電話をしようとトライアル覚書を見ると、
不在着信の電話番号なので、電話で詫びる。

シュウスケは言い忘れていたがクロには持病があり、
薬を飲まないとならないと言い、今いる場所を聞く。

タエコから場所を聞いてシュウスケは軽トラで向かうが、
ミサキ先生も行くと乗り込む。

妹・エミがトイレに行きたいと言うので、
公園のトイレに連れて行くと、兄はクロのケースを持って、
どこかに行く。防波堤の向こうは海。

帰って来たタエコはクロをどうしたのか兄に聞く。

シュウスケ達が到着、クロを捨てた場所に向かう。

クロはご飯を食べて元気になったようで、
薬は、とタエコにシュウスケが渡す。

家には行けない、母親には新しい家族がいる、
だからクロがいなくなれば、
と子供らしい思いつきで捨てたのだと言う。

会っちゃいけないと言う兄をシュウスケは諭す。

タエコはしかし、帰らない・死ぬつもりで車を飛ばし、
シュウスケは追いかける。

ミサキ先生は所轄に兄妹を預けて、
シュウスケを追う。

タエコは磯浜から海に入り、シュウスケは追いかけ、
助けることができる。先生も到着。

死んだら後悔する、
誰かの為に死んではいけないと言われるが、
タエコには、自分にはいないと思っていると、
勤め先・ナガシマ文具の社長夫婦が駆けつけ、
タエコは横領を詫びる。夫婦も詫びる。

それなら病院に行ってもらう、
良くなったら働いて返してもらうと社長が言う。

兄妹には両親が現れ、
エミはちょっとお腹空いたというので、
何か食べに行こうと涙ながら抱きしめる。

元の勤め先の同僚が再び訪れるが、
シュウスケは断る。

裁縫箱の話をして、同僚も納得する。

ミサキ先生、覗いてるし。

看板のクロは貰われたシールが貼られている。

かと思いきや、検診。
出戻ったと言うが、タエコが退院したら迎えに来る、
と話す。

いろいろありがとな、とミサキ先生は言われ、
今度定食屋じゃないところでメシ食おう、
行きたいところ決めておけ、
と言われ、ニヤニヤする。
※いいなあ〜。

そこに新しく4匹の仔猫が段ボールに入れられて、
置き去りにされている。
_まで。

『おかしな弁護士』
「おかしな刑事」のスピンオフ。

姉小路君と、
その上司・武井所長が謎の事件を解明する。
事務員は森さん。現代的健気に勤める。

それで五十嵐、ススム君、(ゼロ係の伊達)が出てくる。
オカザキ(マスミ)警視の婚約者。

東王子署の事件に協力したので、
陰で情報を教えてもらえる。

一課刑事がススム君なので、やりづらい。

容疑者は被害者・ヒサモトの甥で、
王子に家があるので捜査協力することになった。

殺害された女性は一ヶ月前に遺言を書き換えている。
※家政婦が犯人?
 
 あるいは容疑者は一時不再理狙ってる?

裁判の予定も出るが、対する検事は、
武井所長の司法修習生時の直属の上司となり、
所長は胃が痛みだす。

甥との関係は良好だったとの証言がようやく出てきて、
弁護側の証人として出廷してほしいと頭を下げる。

甥はもう取り調べで疲れ切っている。

カモさんが、
アオヤギとヤザワから聴いたという話をしたりする。
※警視!

 小宮山主任にそっくりですが大丈夫なのでしょうか。

 それはそれで観てみたいが。
 いやそうなるとイカリさんはどうなっちゃうの。
 他にもいろいろ不具合が出る。

スポーツ施設オーナー・トミタが、
施設に通っていた被害者と恋愛関係にあったという。

事務員・森さんが、
よく描けている紙芝居で調査結果をプレゼン、
凶器に使われたコケシが高額の物で、
家政婦に聞くと被害者はトミタから送られてきていたが、
全て廃棄したと証言、
家政婦はそのうち数本を譲り受けていた。

証人としてトミタを呼び、
姉小路は証人が予期してない尋問を行なっていくと、
トミタはうろたえ、殴殺したことを認める。

しかし姉小路はまだ気になることがあり、
釈放された甥と、
家政婦(涼子ちゃんお綺麗!)がほくそ笑みながら、
高級レストランで食事しているところに出向き、
トミタが来た時にはまだ監視カメラが動作していたと言い、
しかも遺言書の最新版では甥に全財産は行かないと話す。
※家政婦と甥は被害者の金を奪おうとしていたのが判る。

憮然とする家政婦と甥に、姉小路は請求書を置いてくる。

『警視庁いきもの係』
今回はリスザル。

須藤は、
自分が撃たれる前の記憶がないとウスキに指摘され、
仕事ができないと退職願をしたため、総務課に来ると、
タマルさん達に睨まれ、今夜の予定を凄まれる。

というのも、
客を新規他店に盗られた馴染みの居酒屋が、
来店してくれないかと言った来た、で飲む話をする。

落ち込んでんの? とタマルさん。
記憶がないモゴモゴと言うと、
そんなの誰も気にしてませんよぉ! 事件も解決してるし、
問題ないです、と言う。

いやオレは、と退職願を出すが、タマルさんは破り捨てる。

で飲み席。

ウスキは? というと、
友達に会うとかで来れないとのこと。
そこに石松刑事から電話。

_チンぺというペットショップの常連・五反田がウスキと会い、
リスザルの飼育等で話した後、
リスザルを診てもらおうと五反田宅(デカい!)に来ると、
鍵が開いており、部屋に来ると遺体が発見された。

一緒にいたウスキも事情聴取される。第一発見者。

被害者はメイコ。五反田のカノジョ。
※被害者・メイコは誰かを強請ってた?

容疑者として同第一発見者・五反田が捕まる。

リスザルの部屋はエアコンが点いてないので、
リモコンを探すと、開いているドアで見えないが、
脇の壁に据え付けてあるのを石松が見つける。

ニットウもリモコンを見つけるが、
そこには血痕が付いている。

五反田を五反田署に移送と聞いて須藤は一人ウケるが、
ウスキも連れていく。

ウスキはケージのストッパーを気に掛けているが、
引っ張られる。

翌朝、ウスキは放免、石松が捜査ファイルを持って来る。

凶器の鉄アレイには五反田の指紋、
メイコとは別れたがっていたが拒否、
メイコの友人から証言がとれていると説明。
五反田は剣道二段をもっていて、最近再度始めるが、
トレーニングで使用する鉄アレイで腱鞘炎になり、
冷蔵庫の上に置いておいたという。

冷蔵庫にあった鉄アレイが二階にあったのか、
と言うと、キッチンの床にスマホの画面部破片があったので、
争った際に割れて、その後逃げるものの鉄アレイで撲殺、
と視られた。

そこへ、サルがケージから出て暴れていると一課から通報、
石松も伴ってやってくる。噛まれたシジマ、担架で搬送。

須藤は素手でリスザルを追い込むが、
リスザルはウスキに捕まる。
ウスキはケージのストッパーを気にしている。

お腹が減ったと(ゴハンが)言うので、
須藤は、中にあった食べかけのキウイを遺留品袋に容れ、
野菜の葉を与える。
※意外と小食。

ストッパーが緩んでいるのに、
部屋はリスザルのために誂えてある。

発見時にリスザルはケージに入っていた。

メイコは派手好き。合鍵を持っており、
別れることで返すことにしていたという。

また、公衆電話から数度、
連絡がメイコに掛かっていたとファイルにある。

ゴミの上に掛けるネットが中庭に干してある。

浴室はサルが水を嫌うのに、遊び道具がある。
※何だかロープまである。

違和感が重なるが、
ゴハンを総務課で引き取りたいとウスキは言うが、
ニットウが拒否するので、
ストッパーが壊れている、
また暴れたりしたらとヤンワリ脅す。

ゴハンは総務課に連れてこられた。

そこにはナオミ(猫ね)に引っ掻かれた、
「ご飯だ五反田」チェーンのクズタという男が、
絆創膏を貼られている。

ナオミは怪しい人じゃないと引っ掻かないそう。

クズタは社長室長。
五反田ナリアキが会長で容疑者の叔父。
甥のテツヤは未成年時に問題を起こしていて、
親戚中から疎まれているが、1年前から、
ナリアキはゴハンの世話を任せて、
心臓病治療のために渡米しているという。

室長としては速やかに解決したいが、
テツヤは弁護士にも一切話さない、
このままでは有罪になってしまう、
被害者のほかに交際している女性がいた、
それは被害者の親友だと室長。

ちなみに、
モヤモヤより五反田チェーン・トリマロがいい、
とタマルさんが言うと、割引券を貰えたりする。
ウスキは象牙のタイピンで怒る。

メイコの親友・ミエに話を聞きに行く。

当日、ミエはメイコと会っており、
メイコが別れ話を拒んだと証言している。
五反田の関係を訊くと言う。

道すがら、記憶喪失が何故判ったと須藤が尋ねると、
何となくとか答えられる。
ウスキの婦警の格好を周囲では笑われていたりするが、
本人は気にしてない。

あの日までは、
メイコはゼッタイ別れないと言っていた、
しかし吹っ切れたみたいでお茶に誘われた、
化粧バッチリ、
五反田に買わせたイヤリングを付けていた、
と言う。

五反田に危害を桑用とすれば、
メイコなら陰湿な方法を執ると言い、
サルを奪うとかと話す。

酔った際、サルを取り上げればイチコロだと言ったそう。

メイコはサルは好きだった、
会えるのを楽しみにしていたと証言。
エミはゼッタイありえない、動物は苦手と否定。

その日、メイコに電話が掛かって、
チンぺならいくらすると思ってんの、と話していたと思い出す。

恋人はあなたですよね、と須藤が訊くと、
食事に誘われただけですと答える。

ペットショップ・チンぺの店長・ヤブキに会いに行くと、
挙動がおかしいので須藤が迫ると、
五反田がサルを虐待している、とメイコに相談されて、
ゴハンを助けたいから協力してほしい、
行ったら死んでいた、サルをケージに入れる時に噛まれた、
リモコンを居間からサルの部屋に持ち込んだ、と言う。

石松から連絡、ヤブキの事情聴取すると須藤にウスキは、
ヤブキはウソをついていると言う。

ヤブキは入れた時に噛まれたのだという。

自分が五反田の驚いた声で行くと、
サルの部屋は開いていて、サルはケージに入っていた、
それはヤブキがケージに入れたから。

扉が開いていたから、
壁に据え付けたエアコンのリモコンに気が付かなかった。

ヤブキが来た時にはサルは外に出ていた、
ゴハンを出したのはメイコということになる。

五反田のいない隙を狙い、メイコは合鍵で家に入り、
ゴハンを連れ出そうとするものの、
ゴハンが逃げた。

メイコが追い、冷蔵庫の前で転ぶ等でスマホを落とす、
ゴハンは怯える中鉄アレイが落ちる、
メイコの頭を直撃した。

しかし、遺体は2階にあったと須藤が質すとウスキは、
そこへヤブキが来たのだと言う。

ゴハンを見て偽装工作を思い付き、
2階にメイコの遺体を運んだ。

それはゴハンを守るためで、
殺人を犯した動物が殺処分されることがある、
と思ったからだと考えると説明がつく。

石松と須藤が居酒屋で飲んでいる。

ヤブキの事情聴取があったが、
ウスキの推理で当たりだとのこと。
履歴が残らないよう、
公衆電話で連絡を取り合ってもいたという。

石松は、こんな時にも餌の心配をしていると話す。
キウイが腐りかけていたと言う。

一応落着したが、
ウスキも落ち込んでるだろうと石松が言うので、
須藤は石松に断わって、総務課に戻る。

石松はちょっと妬けている。
俺のことは忘れてるんだよな、と呟く。

ゴハンを見に来て、
キラキラのネズミのオモチャで遊ぼうとすると、
赤い寝袋のウスキが迫って来て驚く。

ゴハンが殺処分されるかもしれない、
最後の夜を一緒にいようと思ったと言う。

ヤブキはゴハンの餌を心配していたと須藤が話すと、
朝取り換えたのにキウイは腐らないハズ、
とウスキはゴハンがネズミのオモチャを見て気づき、
ゴミとして捨てたキウイを取り出す。

すると中からイヤリングが出てくる。
キラキラしたものを隠すことがあるという。

五反田が出所してくると電話が掛かり、
総務課に呼ばれる。

ウスキは、
サルを犯人にしたかった五反田の計画殺人だろう、
と読む。

メイコが引き下がらないと思った五反田が、
メイコとヤブキの復讐計画を知って逆に利用しようと考えた。

ヤブキの偽装後索は計算外だったが、
いずれサルが過失致死させたとなれば、自分は罪を免れる。

俺一人なら騙されていたかもしれないが、
ウスキは別だと須藤は言う。

メイコがネズミのオモチャを買ったレシートが出て来た、
その日部屋に行く前に買っていた、
もしゴハンがケージの外に出ていたら、
オモチャで遊ぶどころではない、
五反田が外出したのを見計ってメイコは部屋に入るが、
五反田はそれを見て戻り、メイコを撲殺した、
とウスキが話す。

ヤブキが来る前のとおり、
キッチンで撲殺、ゴハンをケージから出した、
これでオモチャの説明がつくという。

何とでもいえる、オモチャを持って行ったのはゴハンだ、
キラキラした物が大好きだから、
メイコのバッグからオモチャを盗んで部屋に戻った、
と五反田が言うとウスキが、
キラキラした物を持っていくのを知っていた、
発見した時もイヤリングをしていたのか、と問われ、
警戒した五反田が一応頷くと、
メイコがイヤリングをしていたのをナゼ知っている、
それはその日、メイコに会ったからだと須藤が、
遺体のメイコはイヤリングをしてない、
と鑑識写真を見せる。

あれ? と須藤がポケットを探ると、
ウスキがイヤリングを見せる。

浴室にサルを遊ばせないとならないのはナゼか、
それはサルが嫌いな恋人が、
部屋に来てもいいようにだとウスキが指摘。

メイコはサル好き、新しい恋人・ウツミはサルが嫌い、
ならばメイコとサルを一気に処分すればいいと考えた、
と須藤が言うと五反田が逆上する。

こんなサルに俺の人生、縛られてたまるか、
と怒鳴るとウスキは五反田をビンタする。

ペットに罪を被せるなんて、
ペットが幸せになるかは飼い主次第なのだ、
ペットへの愛情がないのに飼う資格はないと怒る。

タマルさん達が隠れてガッツポーズしている。

追い詰められた五反田はモップの棒で須藤を攻撃する。
須藤は棒にやられる。

振りかぶったところを須藤は拳で首を突く。

石松が事件解決を報告に来る。

五反田会長がゴハンを心配して帰国するとタマルさんが言う。

犯人を捕まえたウスキ達を、
タマルさんがトリマロの割引券で労っていると、
キトウ管理官がバカンスな格好で須藤を訪ね、
活躍を労い、ホントに記憶喪失なの? と聞く。

でもよかったよ、
お前を総務課に異動させてよ、と言うので、
左遷じゃないですかと須藤はボヤく。

管理官が、
哀しくなんじゃないかよ、なあ猫ちゃん、
とナオミに近づくと逃げられる。

ナオミがリモコンを踏むとTVが点いて、
ニュースが流れる。

ギヤマンの鐘という宗教団体が襲撃され、
数名が重軽傷と報じる。

もう行かなきゃ、と出て行くと、
石松は須藤に話があると言う。

タイ焼きの真実にいついて話す、
と石松は打ち明けようとする。

_まで。

※ペットという動態が関わることで、事件内容が絡んで、
 今回も大変面白かった。細かい事実の行き来と照合、
 辻褄が合う中、従来のトリックが被さっている。

『ドラえもん』
SWパロディの中、追撃シーンの作画がカッコいい。

今もこういう作画する人がいて、ちょっと嬉しい。

『クレヨンしんちゃん』
イワシたさんの家族、数万匹。みんな同じ顔に見える。

人魚達を助けるためにイワシたさんが呼んだのが、
甲殻類機動隊に爆笑。強そう。

『コナン』
冒頭、被害者がゆっくり走らされるのが不思議。

後にコナン、崖から真っ逆さまとなる。
※ホームズもモリアティを伴って落下、
 リクエストにより復活、というのがあった。
 そのオマージュか。

 後の様々な作品で、
 この落下〜復活はよく出てくることになる。

その他『演芸図鑑』『アートシーン』『世界一〜』『ガリレオX』、
『にちようチャップリン』『笑点』『ナイトスクープ』、
『日本の話芸(このちりとてちんも良かった!)』、
『スクール革命』『アメトーーク』『5時に夢中(木)』を観る。

○ゲームは原始人の記憶に戻ってきているのかも。

 カッコよく言えば、プリミティブになってきてると思う。

○天敵の文春が調子乗ってる間に、
 朝日がゴーマンかましてる。

 謝罪しても本心からじゃないのは、
 慰安婦問題でも前科がある。

 文春もよっぽど金が欲しかったのか、
 何か最近見境無い記事ばっかり。

○二度目はもう違うところを観ている。

 同じところを見ようとするのも当然ある。

 そうだからこそ、視点が変わって何度も楽しいのかも。
_____________________
○野菜が水害でやられて高額だったので、
 ここ随分キノコと肉という取り合わせだった。

 久しぶりに野菜コーナーに行くと、
 まあ高いですが、小分けになっているので、
 独り者にはちょうどいい。

 月曜朝にはナスとシロモツを炒める。

 ナスは不思議だな。
 熱を通すと、フワッと柔らかくなっていく。
 脂分も吸ってくれているようだ。 
記事へトラックバック / コメント


また雑記・あるいは予約録画の消化。

2017/08/04 20:31
○本日金曜は体験授業。

 いや外は湿気が高く、タオルなしでは外にいられない。

 一応、今回は今までのに加えて、
 ちょっと新しいのを加える。

 何といっても、このまま来春に、
 必ず来てくれるワケではないので、何か参加したメリット、
 改めて自分の描いている絵の参考になるよう、
 なぜ設計図としての三面図が必要かを説明した。

○帰りにサンクスの梨水を買って、
 金沢風カレーと共に、家でガブガブ飲んだ。

 相当水分が足りなかったと思う。

○来週の金曜も体験授業なのだが、
 台風がどうなるか心配していた。

 どうも、金曜日にはある程度軽くなっているらしい。

 もちろん、直撃を受ける地域の人は大変である。
 海水温が高ければ、勢力を盛り返すかもしれない。

 とにかく地上を通過すれば、大量の水を落とし、
 軽くなるので速度も上がるは上がる。

 小型だが気圧が低いので、ちょっと怖い。
_______________________
『鑑定団』
※世に出る多くは、スタートラインが親の資産からということか。

 貧困と裕福は関係ないというが、
 こうして明らかに、親の資産に乗っかって出てくる者もいる。

 音楽は所詮、ブルジョワの道楽なんじゃないか、
 と思えてくる。

 せめてサラリーマンの家庭や零細自営業か。

○陶器でできた戦中の耐久消費財コレクターが、
 伊藤政則さんにそっくりで驚く。

 だいたいどこかで見たことがある顔だ。

『知恵泉』
一休さんが皇子だとは知らなかった。

後小松天皇の皇子。御廟には菊の御紋が彫られている。

あとは割と他番組でも取り上げられる内容が多い。

50歳も離れた美貌の女性と晩年に結婚されたのは、
大いにオッサンの夢をもたせる。ヒーロー。

『かりそめ天国』
ミズダコ届く。

美味しそうに食べるのは、本当に美味しいからだと思えた。
前回のジュースも、ホントに旨そうでした。

その後、スタッフさん達で全て処理したんだろうか。
ケッコーな量だったと思うが。

『世界衝撃映像100』
○電子タバコの爆発が凄かった。

 リチウムイオン電池が入ってる?

○今回のクイズ、難しかった。

 木のヤツなんか一度川に向かって指さすし、
 楽しめました。

 ひっかけ回答がよくできてたということか。

○相変わらず、航空機事故の再現CGがよくできている。
 日本だとああいう感じにならない。

○カイトサーフィン、まさかのヘビ!!
 え、ヘビのサービス? とか思った。

 毒蛇じゃなかったってことか。

『オイコノミア』
奥さんのマネキンが美人でスゲえ。
セリフはスーパー出る。

『ドクターG』
ふらついて転んだ。

お年寄りの転倒。

深部感覚、平衡感覚、
視覚のうち2つ失うとバランスが保てない。

脊髄の後索に問題なのかとも思われる。
ビタミン12欠乏は、
髄鞘を作る働きをもつということだが、
食事に問題がないようだ。

ロンベルグ試験を行う。目を閉じてもらい立たせる。

音叉による振動検査を行う。
これは振動感覚検査で、骨に伝わる振動を検査する。

認知症の患者のコメントを信用していいのか、
という大前提を疑う。←これはこれで大事。

娘さんの話を聞いてみる。

血液検査異常なし、ロンベルグ試験は陽性。
だが、2,3ヶ月で起きる場合は病気が隠れているという。

血液検査ではB12は基準値以内ではある。
※あるが低い?

350は欲しいのだそう。

※グリコーゲンとか? 胃腸?

萎縮性胃炎というのがあり、
65歳以上はピロリ菌に感染している可能性がある。

ホモシステインを計ってみる。
これはB12と一緒に消化されるものらしい。

これが多ければ、余っているということで欠乏症となる。

計ってみると25という数値で、これは高い。

結果、ビタミンB12欠乏症と診断。

ピロリ菌にも感染していたので除菌したそう。
※除菌できるんだ!

B12を継続服用してもらうと、
1年後には山登りが再会できたという。

五郎さんのおっしゃる通り、
単なる認知症かと思いきや、これがあるかもしれない。

『モーガン・フリーマン 時空を超えて』
人は神になれるのか。
※いやどう考えてもなれないんですけど、
 それを元に、人がコントロールできる最新技術を紹介。

マイコテクチャーという技術。
菌糸でできた椅子が出てくる。
人の思考で形を変える生物家具を作ろうとしている。

分子をコントロールしようとしている。
人は全てをコントロールしたいのだという。
※それはそうだと思う。文明論として。

意識という物を数学的に捉える。
意識の量を計ろうとしている。

ニューロンは大脳皮質より小脳の方が多い。
大脳皮質で意識が生じる、システム全体で共有する、
生きているという感覚。
ニューロンが結合して、意識となっているという。

問題を分割して処理すれば、難題が解けると考え、
犯罪発生予測プログラムを開発している。

過去は未来の最もよき預言者だという。

構造化データは数字など統計データで、
非構造化データはストーリー、報告書等だという。
これによりブルークラッシュというプログラムが完成、
メンフィスでの犯罪が激減、安全な場所になったという。

考えるだけで物を動かす。
量子もつれにより情報転送を行なうことができる。
素粒子は瞬時に反応する。

これが量子テレポーテーションという。
※"量子通信"ね。

神になる資質。
肉体・精神に限界がある。
※除染できないから、やらない?
 放射能を分離、無効化できないのだろうか。

対称性があるハズなのに、
ニュートリノは左向きにスピンしていて、
右向きが見つかってないという。

『ひるおび』
※何で連日、ああいう報道してきたの?

 番組審議機構みたいなのに調べてもらったとしても、
 無駄なのか?

 事実と違うことを言いのけてきた伊藤さんは謝るべき。
 扇動に近かったと思う。

 意図があるハズで、
 意図がない方がおかしいと思うほどだった。

○あれ? ひるおび観てたから、
 岸田さんが次の首相だと思ったけど?

 小池さんは党員というニトロが揺れないようにしたが、
 果たしてこれからどうなっていくんでしょう。
 スキャンダルが豊富そうですけど。

 今までも身辺調査になってなかったじゃん。
 自己申告させたら、ホントのこと言わないと思う。
 興信所に調べさせるか、党内に監査機関を置くべき。
 各党、地方、国家共にやってほしい。

 何より文科省とか安倍さんのいうこと聞かなかったじゃん。
 文科大臣に刺されたと言ってもおかしくないと思うが。

 イブキ、ダメだという印象がある。
 エラそうにしている間に、
 いつの間にか偉くなってる気がする。

 野田も元ヤンかなんかじゃん。なんで偉くなってんの。
 大丈夫なの?

 自民もマスコミの憶測に揺さぶられてるのだろうか。

 あと大臣ポスト、削った方がいいんじゃないの?

 内閣改造、60才代〜30才代を分布させるのが重要だ、
 と田崎さん。各世代の断絶を防ぎたいということらしい。

○死なないよと安心させて死ぬ?
 綺麗な場所を焼き付けて死ぬとか、ある?

 こんなに自分と似た人がいるのか、と思った人がいた?

 その後のGPSは追跡できたのか? と思ってら、
 GPSは、
 過去に発信したIPアドレスから発信された場所を示す、
 ということで、札幌から発信したとは限らないそう。

 道に迷った?

 八代さんが教えてくれました。
 パンケトー、ペンケトーは、
 下沼、上沼という意味だそうです。

 富山の夫婦、反対側から入って来たんじゃないの?
 ホントに見たのか? ちなみに。

 あと、見かけたが声かけはしなかったのかも。

 いろんな仮説を立てて、
 ニュースを紹介していった方がいいと思うけど。
 
 伊藤さんみたいに、結局判らないじゃ、
 観てる方も、この番組が判らない、になっていく。
 ※だから視聴率落ちたんじゃないのか?

○マスコミは歩きスマホにワザとぶつかる人達ってことか。
 善意でやってると思ってる。こんなに善意でやってるのに、
 ぐらい、ゼッタイ思ってる。
 で、勝手な注意喚起で事実を歪める。

○富士五湖に吉田湖ってあったっけ、と思っていたら、
 西湖だかですってよ。

○こんなに更迭が続くと、
 共和党って人材がいないのかと思われる。

 ティラーソンさんはアドバルーンを上げてみる、
 観測気球みたいなのを上げてみてるんじゃないの?

○8月7日が立秋だそうです。

○へんしゅうきょう、あるいはへんしつきょう、
 と読み方が二つあるとか。

○築地市場外で火事があり、その様子が報じられる。

 表のラーメン屋さんでは、
 鍋が濛々と煙を出してるのが見えて、
 油なのかなと思って観ていると、
 早川さんと聞いて、わぁっ! と思う。

 早川さん!! ご尊顔を観られてキャー! となる。

 何だろうこの安定感。多過ぎず少な過ぎず、
 ピタッとまとめて話をするので、
 惠さんの質問も挟みやすい。 

 これですよこれ。 

○そういえば、
 DHCのCM、MX以外ではあまり見ない気がする。
 まあ、金貰いたくないかも。

○ファミチキのCMの女子店員がお綺麗。

『あさイチ』
○神社特集。
 羽田ちゃん登場!! お綺麗、可愛い。うっとり〜。

『遺留捜査』
強盗を射殺した金持ちの男・タケハラ。

正当防衛とうそぶく。
遺体他、現場の状況には不審点がある。
※となると強盗の若者は、実の息子?

弁護士がタケハラの妻・カヨコを伴ってやって来るが、
ヒヤマ班長(室長でした)を急かす。

カヨコは何かを言いたげ。

鑑識・ムラキは情に弱い。
強盗・石橋ケイスケの持っていたコインが何なのか、
ケイスケの事情を知って、優先して調べる。

コインは100万円するものだった。
※父の形見?

ケイスケの父親はカネダといい、
強盗殺人で服役していたが、
獄死している。
※共犯がタケハラ?

ケイスケの実母は2週間前に死亡、
その際、ケイスケが来ていた。

タケハラは株の元手で金持ちになっていた。
計画殺人だとすると辻褄が合う。
※捜査班の見立ては早い段階で固まる。

しかしヒヤマは釈放すると言い、仮定が多過ぎると言う。
※コインはタケハラが持ってる?

妻・カヨコには娘家族と孫がいるという。

猟銃の弾は抜いていたのに、
なぜ籠められていたのを調べる。

カヨコは気づいていたが、下手なウソをつく。
※ヒヤマは糸村を信用はしているが、
 ペースが遅いと思ってるかも。

タケハラに令状が出た。
ケイスケとカヨコが会っていて、
バーに呼び出したが、
家に来いと誘っていたと証言があり、
ケイスケが逗留する高級ホテル代も支払っていた。

10日前に電話をケイスケが掛けて来た、
とカヨコが言い出す。
※頭がいい?

自分は言っただけ、実行したのは夫だと笑い出す。
夫を誘導し、ケイスケを殺させたのが判る。

カヨコは、
夫がいなくなれば娘夫婦達と水入らずで暮らせる、
と言うので、カヨコは連行される。

糸村はタケハラに時間を下さいと言い、
コインの話を始める。

コインは母親から恐らく貰ったものだと考えられる、
と話す。

それは1年で誕生、
消滅したマハラビ共和国の記念コインだった、と判る。
同席したカンザキも加わる。

当時、貿易商だったタケハラがその国と取り引きがあった、
と判っているという。

そこで政変があり、
貿易商だったタケハラは不渡りを出した、
その頃、タケハラはケイスケの母親・リンと付き合っていた。
※やはり実の息子だった。

リンと暮らしていたカネダは情に厚く、
タケハラのことを黙っていた。

ここからは想像ですが、と糸村は、
ケイスケが実の父に一目会いたい、
母からタケムラの名を聞いた、
そこでカヨコに息子のケイスケだと名乗った、と話す。

カヨコはケイスケと会い、計画に巻き込まれた。

コインはまだ部屋にある、
それは息子を撃ったと思わせないために、
瀕死のケイスケがしたことだったと話し、
書棚をズラすと、裏にコインがある。

ケイスケは実の父を庇った、とタケハラに言うと、
タケハラが泣き崩れる。

『エクスカイザー』
今回はパンダを盗みに来たガイスターズ。
ウルトラマンAでも、パンダを盗みに来た宇宙人がいた。

今回は初物レギュラーメカが多く、
対戦も二度あったことで、キャラは平岡さんが、
メカは高谷さんが作監、
原画では九魔の植田さんと大森英俊さん、
動画では椛島さんがやってらっしゃる。

いやあキャラ、メカ、共に楽しめます。

○中国のAIがサービス停止。
 やっぱ、国が歪んでるとAIも判断したか。

 何か説得力ある。
 中国国民は、
 自分達が民主主義国家に暮らしてる、
 と勘違いしてるのではないか。
_______________________
○量子ドットとマイクロLEDでディスプレイを作ろうとしてるそう。

 これは凄いと思う。
記事へトラックバック / コメント


また雑記・かつ予約録画の消化。

2017/08/02 08:56
○本日はもう水曜。金曜は体験授業。

 いやもう、変な夢ばっかり見て、夜中のカラオケに行けない。
 ドライアイなのか、目が痛くて起きる。

 今日は涼しい方なので、一息つける。 
___________________________
『ニュース女子』
7/31放送分。

☆今回はここ最近のアレの総まとめとなった気がする。

○なるほどみんな国会中継を全部見なかったということか。

 原さんが喋るものの放送しない。これ楽しみにしてたのに。

 新聞に書かない。

 特に、元愛媛県知事の加戸さんは元文科省で、
 著作権の大家でもある人であるにも関わらず、
 証言を重要視しない。
 ※こういうの目立ってきた。

 編集で巧みにカットした。

 偏向報道極まれり。
 これはかなりショックで、なかなか立ち直れず。
 大体、NHKはなぜ文科省に組みした?

 国会中継を放送しながら、
 なぜ受信料を払ってもいなさそうな連中にお為ごかしした?

 「告示がおかしい」を報道しないのはなぜか、
 ということになり、 獣医師会が、
 せめて1校にしてといって、カケだけになったのに、
 なぜそれが叩かれなければならないのか。

 文科省は獣医師会と結託して内閣と戦うことになったという。

 「ひるおび」の寺脇、国会中継見て、
 参考人がみなウソを言っていたと思ってたのか。
 どうするとああいうコメント、
 しかもその放送では文科省が面白い省だとまで言って、
 寺脇まで持ち上げる。

 あれはいったい何だったんだ?

 岩盤規制に穴を開ける、というのは悪くない、
 善いことなのに、
 なぜ安倍内閣は説明を放棄したのか、
 ということになる。

 安倍さんは記者会見を開けばよかったんじゃないの?
 それは放送しないワケにはいかないと思うぞ。

 岩盤規制は、
 省庁・業界団体などが政府の改革に反対して、
 緩和や撤廃が容易にできない規制のことという。
 ※まあ岩盤という既得権益に、
  穴を開けるというので理解してる。

 その他に岩盤規制があるのが以下だという。

 農業改革・農地法という占領時の法律が未だあり、
 農地の購入や貸借地には、
 農業委員会の許可が必要となっている。

 減反・生産調整、JA全中を頂点とする中央会制度。
 企業の農地所有を禁止←まもなく解禁? とある。

 医療分野・健康保険法により、
 最新医療機器の高度な治療も、
 病院側が得られる報酬は従来の治療と同額。
 ※まあ保険適用外の医療もあるが。

 病院間のサービスの差がなくなり、
 医療技術の向上も阻害されている。
 ※資金力をもつ大病院が、
  最新医療機器を導入することにもなり、
  これはこれで難しそう。明らかに潰れる病院が出てくる。

 窓口で払う値段・単価を病院側が自由に決められない。
 ※再販制度みたいなことか。

 標準的治療で数多く診た方が儲かる仕組みになっている。

 診療報酬点数表を決めている、
 「中医協」という組織の存在。
 
 再生医療における承認、実用化までの長い道のり。
 ※ちょっとずつ進んでいるとも思えるが。
 
 保険診療と合わせて受けられない、保険外診療。
 ※なるほど、保険外診療も安くできるのに、ということか。

 複数の医療法人の一体的な経営。

 薬事法。多くの医薬品が未だ対面販売のみで、
 ネット販売は不可。
 ※ネット販売では信用性が低いイメージがある。

  対面販売でも、基本自己責任となる。
  いやそうなると、
  病院だけで扱う薬品も自己責任で売っていい
  ということにもなるが、
  健康体には害毒になる薬品も出回ってしまう危険性が増す。

 漁業分野・
 ※95%が個人経営というのは、
  確かに漁協に頼るほかないか。

 漁協の影響力が強く、新規参入のハードルが高いという。
 ※福山の元教え子の話では、
  漁場が世襲で持つという規則になっており(漁業権)、
  カキの漁場を自分が貰っても、
  ゲーム屋さんになっちゃったしと困っていた。

 ※安倍さんは今回、
  ハメられたということなんだろうか。
 
  いやだからと言って、ロバの耳だと言い続けなければ、
  ダメでしょう。
  そこが踏ん張りどころだと思う。   
 
 その他を番組では列記。
 道路運送法、医師法、出入国管理法、食品衛生法、
 薬事法、建築基準法、医療法、学校教育法、社会福祉法、
 電波法、労働者派遣法、法人税法、公職選挙法、
 道路整備特措法、地方公務員法、国家公務員法。
 ※安倍内閣は全否定をしたいわけではない、
  というのがよく判る。

  見直しをして、
  改善できるのならするべきというのが自然だと思うが。

○でまあ全部やるワケにはいかないと譲歩した
 _と私が解釈した_、
 国家戦略特区指定区域の方に移る。

 1次指定・仙北市(ていう市があるのね)、仙台市、愛知県、
 2次指定・新潟市、東京圏、関西圏、養父市、福岡市、沖縄県、
 3次指定・広島市・今治市、北九州市、となっている。

 2次〜は地方創生特区、3次〜はその第二弾ということだそう。
 ※石破さんはこれに傾注してくれていると思う。
  こういうポジションで、押せ押せで辣腕振るってほしい。

 全国一斉にやるのがいいが、
 族議員・業界団体が反対するので、
 地域限定でやるということで、
 影響を制限するということらしい。
 ※実験というイメージが強い。
  刷り込まれてるなぁ自分。

○そもそも与党の族議員が原因。

 選挙区で医師会等団体がバックアップすれば、
 それに阿ることにもなる。
 ※安倍さんは党内の族議員に説明する必要があった、
  ということか。

  族議員は野党にもいて、
  今回のように油を注ぐのがいるとは思う。

  (圧力)団体はどちらにも付いておいて、
  権益を守るために代議士を動かしているということか。

  国の税金で焚き付けないでほしい。 

○業界団体・族議員・役所の相関が、
 鉄のトライアングルと呼ばれているのだそう。
 
 これらを崩す一端は、実は国民側にあり、
 声を上げる、突破した際に成果を評価する、
 というのがあれば、団体も圧力がかけづらいという。

 国民は声を上げない。確かに。
 ※うん判るんだが、声を上げさせなくした、
  諦念の中で生きてる感じがするけどな。

  役所に訴えても、朝日みたいに門前払いだろうし。

  話は聞いてくれるが、大変だねで終わっちゃう。

  あれ。

  こういうのNHKで取り上げるべきじゃないの?

  公共放送の役目なんじゃないのむしろ。

※NHKは、今治市周辺地域で、獣医が足りてるか否か、
 取材等して、Nスぺでやってみたら?

 皆、口が重くなるのかな。

 偏向報道を普段やってるのなら、
 反対に偏ってもいいわけだし。

○末延さんがおっしゃる、
 東京23区内で大学の定員増を認めない、
 新学部・新学科の増設も総定員の枠内で対応する、
 というおかしな規制が掛かった話。
 ※なるほどと思う。

  地方から若者がいなくなる、ということなんだろうか。

  いやとっくの昔に若者は、
  大都市に行ってしまったではないか。

  左派・五木の青春の門でも出てったじゃん。
  
  地元に戻ってくる、
  還元されるという考えならばいいと思うが。
  _ところが。

 小泉内閣の時に抑制を外すと決まったが、
 事前規制ではなく事後チェックにしましょうとして進んだ。

 ところがそれらは実行されておらず、
 歯止めを掛けているのが天下りなのだと原さんが言う。

 須田さんが、
 実は大学が定員水増ししているという。

 ハセガワさんが言うには、
 16大学の獣医学部定員は930人なのだが、
 入学した人数は1200人。

 授業に立ち見が出るのだという。
 ※ははあ私の思いつくような次元を遥かに超えてる。

 新設大学に補助金をやることになるというが、
 質の悪い大学に補助金をやらなきゃいい、
 と長谷川さんが言う。
 ※至言。当然そうなりますわな。

  国民にサービスを提供しましょう、
  をやりたくないのが鉄のトライアングルということか。

  とはいえ、現状、
  潰れてもおかしくない大学がありますけど、
  それはきっと天下りが指南してるってことですかね。

 文科省は基本、大学を潰すことは考えていないと言う。

○競争で勝つか負けるかは本人の努力で、
 それをナゼ国家で管理する必要があるのか。確かに。

 競争原理を否定するのが既得権益、
 持ち回りでやるということか。

 私のような末端の人間のタイプは、
 ミンシュ党政権でも拾ってくれなかった。

 311でお辛いでしょう、リーマンショックでお辛いでしょう、
 とか、声も掛けてくれなかった。
 甘えでしょうか。

 その甘え、甘えさせてくれるのが岩盤規制ですよね。

○要は、たらたらやってる連中が反対してるのだそうだ。

 ちゃんとやってる人は反対しない。人情、なんですかね。
 ※私は、ちゃんとやってないから、と思われるだろうが、
  ちゃんとやってるのに末端て人もいる。

  それを、メディア好きな国民は見てくれない。
  薄情。

○シャッター商店街の謎が上念さんの話で解ける。

 商売をさせてくれと言うと、困ってない、と貸さないそう。

 維持するのに金が掛からない、税金も安いのだという。
 商店街には振興補助金が出るので、それも貰えるとか。

○既得権益側は声が大きい。

 メディアこそが、声なき声を拾い上げるべきだと末延さん。

 声なき声って、左派のことになってる。

 むしろメディアは(左派)だし、
 既得権益側になってるではないか、という。
 ※マスコミ。いや今回、マジで凹んだ。萎える。

  自分達でやってて、
  おかしいとか思わないのだろうか。

※末延さんも言ってたが、
 改憲阻止でまとまったんだやっぱり。

 私も、安倍さんいろいろ逸ったと思ってた。

 拙ブログにも書いたと思う。
 なんでそこを焦ったかな。

 殺してしまえ、の織田信長だってそこ機会を狙うハズ。

 そのしっぺ返しが大きかった。
 で、そうなったらなったで、引いちゃうし。
 凸凹が逆なんじゃないの?

 側近に戦略家がいないのか。
 次の人事で戦略家をいれるべき。
 石破さんかな。例えば。

 安倍さんがあの時早出ししなければ、
 こんなことにはと思う。そこを国民に見透かされたのなら、
 支持率急落も止む無しだが、チャンスをくれてほしい。

○凄腕秘書の話。

 竹下さんの秘書で自殺した青木さんは、
 本当に自殺だったと末延さん他が断言。

 普段が優秀だったのを見ているからこその発言か。

 政策秘書になる方法で3つめの要件が興味深い。

 経験、代議士の推薦、出版実績を満たせばいいそう。
 出版は自費出版でもいいそう。
 
 濾過器みたいな、黒い仕事を引き受ける秘書もいるという。

『あさイチ』
○夏にお役立ちのスゴ技Q。
 樹ちゃんが出ておられる。 

○花火のススキという品名のヤツは、
 先端の紙部分を千切ってから火を点けるものだそう。

 お墓で花火を上げる、というのは知ってた。
 元々、花火大会も鎮魂、御霊会の関係だったかと思う。

『ひるおび』
○阿寒湖で行方不明になった中国人女性。

 スマホなりを2個持っていて、
 一つを知り合いに貸したなら、
 特に連絡を取らなくていいかも。

 何しろ、
 中国語でLINEみたいなヤツで書き込みできないとならない。

 もう一つは、目撃情報は本当に本人なのか。

 他の滞在客を確かめた後に、
 残った人間が当人ならば判るが。

 その後に連絡が取れなくなったのなら、
 殺害されていると考えるのが自然かと思う。
 となれば同国人の可能性がある。

『グリム』 
 5話。

クラブで、レチッド・キャットというDJがプレイしている。
音楽学校でクラシックをやる誰かにメールが来て、
"レチッド・キャット最高"とか呟かれている。

ブリムリーという学生がミスして教師に怒られる。
"カーター、しっかりやれ"と男子学生が乗っかる。

音楽学校名はフォン・ハーメルン音楽院。

怒った後、教師が外に出てきて、帰宅するためか車に乗る。

すると足元にネズミが出て、バックミラーを見ると、
後部座席奥から湧くように出てくる。

翌朝。カプラン教頭が出勤してきて発見。
ネズミに食い荒らされている遺体。

1時間前に出勤してきて発見。
教師名はポール・ローソン。音楽科の主事。

その朝、ニックは家の冷蔵庫の氷が出来てなく、
冷蔵室も温くなっていることを知る。
※夜に停電? 故障?

ハンクはネズミがダメだと顔をそむける。

検視官と動物管理局が待機、許可が出たら開けるとウーが言う。
ニックの号令で開けると一斉にネズミが出てくる。
※これ、準備してから開けた方がよかったのでは?

植え込みからケージがいくつか出て来たとウーが示す。
ガイガー・ペスト・コントロールという銘板が打ってある。
北東の川沿いにある施設という。

カプラン教授は土曜の公演リハのために、
夜遅くまで残っていた、
リハ参加者は解っているとウーが伝える。

いい家だ、と門扉が自動で開く中を邸内に入っていく。
いい車、と駐車場を見やる。数台の車が止まっている。
それでも悪いことは起こる、とハンク。
※誰の家? 寮?

終わったのは10時ちょっと過ぎと女子学生。
手を繋いでいる男子が、先生は戸締りしてから帰る、と言う。
イライラしているのはいつものことだそう。

ネズミ捕り用のケージについて聞くと知らないというので、
じゃあ何か思い出したら、とニックが動き出すと、
ロディ・ガイガー、親父が駆除業者の、と男子学生が言う。

女子がロディじゃないわ、という。
ガイガーの息子も生徒か? とハンク。
一応と答える男子。眼鏡のもう一人が、数日前停学に、と添える。

何で? と聞くと、最初から立っていた女性が_誰?_、
そういうことは学校に聞いたらどうかしら、と割って入り、
問題のある子なの、子供達を関わらせたくない、と言う。

ガイガー・ペスト・コントロールに車が着く。
ヴァイオリンの音がする。
いい家だ、いい車とハンクもぶっきらぼうに言う。

いい音楽、とニックが気づき、向こうからだなとハンクが指さす。

ネズミ達がいるケージの前でロディがヴァイオリンを弾いている。

観客はウットリだ、とニックは確認、
ロディがネズミの様子で演奏を止める。

父親が、サツか! と怒鳴り込んでくる。
魂胆が判るまでお前は黙ってろ、と命じる。
ロディは先生が死んだことを知らないようだ。

落ち着け? 連中が俺達のせいにしようとしてる、
クズみたいな扱いはウンザリだ、
と言うのでハンクがロディの腕を取ると、
倅から手を離せ! と叫んだ父親の顔がネズミに変わる。
※いやむしろ、童話だとネズミは被害者じゃないのか?
 ネズミをコントロールする笛吹がいる、ということか。
父親が腕を振るうので、ニックとハンクは捕まえる。

ロディは逃げ出した。
父親にハンクが手錠を掛け、任せろというので、
ニックはロディを追う。

河畔の行き止まりに追い詰めてタッチダウンするが、
ロディは直ぐに立ち上がる。
ニックが、ケガさせたくないと言うと、
ウソだね、グリムだろ、俺を殺す気だと身構え、
顔がネズミに変わるので、ニックは殴り、ロディは倒れる。

殺しはしないが、その調子じゃ痛い思いするぞ、と説く。

取調室でハンクは父親に諭している。
昨日はと訊かれて、山の上だ、26号線のサンディの向こうだ、
ネズミを放してた、捕るのが仕事だが、
必要が無ければ殺さない、とうつむく。
ロディは家にいた、証明できる人は、と訊くがいないという。

それを警部が見ている。

停学になったら腹も立つだろう、俺なら腹がたつとハンクは言う。
ケージは2日前に盗まれたと父親は訴える。

通報したが、真面目に取り合う警官が何人いる? と問う。
あのガキ共は俺の仕事を知っている、
そのことでロディに嫌がらせした、と言う。
※ブルジョアの手慰みになる貧困層。
 俄然私は、ネズミの側だ。

あの子は天才だ、学校の誰よりも、この街の誰よりも巧い、
認められないのは俺のせいだ、
と父親は説明する。

ロディは先生を必要としてなかった、
本心を隠せないんだ、と父親が言う。

ニックはロディと取調室にいて、ケンカの原因から訊く。

あいつらには期待するなとニックが言うと、
グリムにも期待しないけどな、と言う。

_それじゃ、
君について知りたいことは、何でも学校の連中に聞けばいい、
そうかと問うと、あいつらは何も解っちゃいない、
と、ウロウロと立ったまま喋る。
※ほうら見ろ、グリムのこと知らないじゃないか、
 ということになる。

ローソン先生の報告によると、
カーターとトレイに暴行したとある、
とニックが訊くと、
あいつらが飛びかかって来た後にな、と反論。
マービンの話じゃ、と言おうとすると、
"マービン? あんなコシギンチャク、信用できるか"
とヘラッとする。

学校には行ってない、レイヴに行ってた、と説明しようとする。
川沿いの、フロント通りの古いビル、と答え、
誰と一緒と訊くと、200人ぐらい、
証明できる人はと訊くと、一人と答える。

名前は、と訊くと、違法なレイヴでそいつも逮捕する気か、
と疑うので、それが夢だったんだと答え、
夕べどこにいたか証明できなきゃ、留置場行きだ、と諭す。

ウーがやってきて、信じないだろうねえと自慢げに言う。
レイヴの主催者と話し、
あの容疑者がDJ・レチッド・キャットだ、と教える。

ハンクもニックも知らないので、
ポートランドイチ有名なDJ、オッサンは知らないだろうと言うと、
お前もだろ、とハンク。

主催者が、普段は猫の被り物をしてるが、
正体を知ってるのでロディだと保証する。

父親がケージを故意に現場に置いたのかもというので、
賢いな、と逆説的に言う。

ニックはロディの居る部屋に行き、帰っていいよと促す。
父さんは、と訊くので、アリバイが証明出来たらな、
と答えると、無理だって知ってるだろと、肩で小突いて出て行く。

ハンクが、備品に八つ当たりしながら帰るロディを見送り、
帰れて嬉しそうだなと言うので、
ヨーデルを歌いだしそうだったとニック。

パーカーが遺体を見に来るようにと言うので向かう。

死因は心臓発作、一因ではあるが、心臓病の薬を服用していた、
心臓発作のリスクはあったと答える。
殺すためにネズミを仕込んだ、とハンクが問うと、
病状を知っていてもネズミで殺せる保証はない、と言う。

脅しとして行ったが死亡したとなれば、
過重殺人だとニックが考える。

別の解剖で興味深い物を見つけた、と何かを持ち出してくる。
パーカーはネズミの解剖を行っていた。ハンクは背を向ける。

未消化の被害者の一部、色のついた布、ナイロンの繊維、
被害者のとは一致しない、とピンセットで取り出す。

車で別の者を齧ったとか、とニックが訊くと、
被害者が乗る前にと答える。

繊維片を拡大して見せると、緑と赤の繊維なので、
音楽院のスクールカラーとニックが気づく。
ハンクは車を調べてみようと言う。

ロディは署を出た足で、どこかに向かっている。

警部はネットの新聞記事を示し、高額な私立校で人気講師の殺害、
騒ぎが大きくなる前に答えを、と指示する。

容疑者は拘留中、
だが起訴はできるものの鑑識の結果待ち、と二人は答えている。

ロディは灌木の陰から赤い車を窺うが、ネズミの顔になってしまう。
そこは先程の屋敷の駐車場のようだ。
車から出て来たのはサラだった。

ロディはお前らのせいで親父が捕まってる、と咎める。
何で黙ってたと訊くと、友達だもんと答えるので、
じゃあオレは? と訊くと、大切な人だったと答える。

今はカーター? と訊きながらキスするとサラは拒まない。
しかし、こんなのダメと離れて、
あなたの為にコソコソするのは嫌、と言う。

すると邸内で同席していた女性が、
何してるの? あなたとは縁を切ったはずよ? と言って来る。
※サラの母親?
お父さんに怒られたいの、家に入りなさいと促す。
娘に近づかないで、私たち家族にもよ、と指をさす。
ロディは見もせずに立ち去る。

そこにSUVが入って来て、ここで何してる、
とカーターが顔を出す。

ロディが近づくと、
911に掛けられるような状態にした携帯をかざし、
ほら、やれよ、警察が来てもいいならと言う。
窓を閉めるので、ただじゃ済まないぞとロディが言うと、
いくら欲しいんだよとカーターが言う。

マスコミが警部の元に押しかけている。
捜査は継続中、ローソン先生は地域の重要な人材であり、
多くの若者を育成されました、と慶弔のコメントをする。

ナイロン繊維は、車のカーペットの物で、
BMWやアウディ、ポルシェなどで使われているとハンク。

俺達には縁のない車だと言うので、
ガイガーにもな、とニックが返すと、
色のついたのは毛布だ、と付け加える。

ウーが面会を求める女性が来た、頭から湯気が出ていると言う。

ウーが手招きして、頑張れと囁いて立ち去ると、
サラの母親が来てまくしたてる。
私の夫がロディを見ていたら、タダじゃ済まないわねと言う。
うちの学校にはふさわしくない子と母親は言う。
※両親が音楽院を経営していたのか。
今の書いてくださる? これ届け出なんですけど、
と言われるハンクは、
クリスマスに酔っ払いにゲロ吐かれて以来の楽しさだと言い、
ウー巡査部長に? とニックが訊くと、そうこれから飲みに行く、
とニックを誘うが、断わる。

ジュリエットがいるもんなとハンクは言い、
一人もんの野郎二人で飲むさとハンクと署を出る。

ニックはモンローの元に来ていた。
ビールを出してもらえる。

ライニゲン、食物連鎖の底辺にいる連中、と教えてもらう。

追い込まれない限り狂暴にならないとニックは言い、
話すのはどうかなと提案すると、
あんたの為に誰も守らないぞ、
前回やったが愉快な体験とは言い難かったとモンロー。

ところであの男、腕はちゃんとくっついたか? 
と冗談のように言うので、
ああ、二度と人は殴れないだろうけどとニックは答える。

モンローに、音楽のことを言い、その子は天才なんだよ、
と持ち掛けると、何の? と聞くので、ヴァイオリンと答える。

ニックは、自分がグリムだと知られているし警察だから、
と言うので、
腹を割らない、でチェロを弾く俺の話なら聞くって?
言っておくが、ライニゲンとブルットバットは飲み仲間じゃない、
と言いながら、グリムと飲むモンロー。

オレはお節介焼きタイプじゃない、
一度だけなったことがあるが過去の話だ、
と沈黙に弱いモンローに、
俺も生い立ちが特殊だし気持ちは判る、とニックは、
あの子には助けが必要なんだよと訴える。
※これ、夏目友人帳のオマージュか? 

モンローは、ラッパーじゃないよな、
悪く言う気はないが、メロディがない、と冷蔵庫を開けて言う。

ニックが帰宅すると、修理屋が呻いている。
床面に手を入れて何かしてハンケツを出しているので、
ジュリエットが隠しながら、4時半からやってると言う。

修理屋が、手を切ったと言うので、
絆創膏を持って来るとジュリエットが離れると、
修理屋は振り返って指をかざすと、顔が変わる。

ニックは少し驚くが、修理屋が先に怯えて、
助けて乱暴しないでと後ずさりして逃げ出す。

ジュリエットが、怖がってたと聞き、
おかしいと思わないの、と問うので、
冷蔵庫のせいだ、殺そうとしたらしいと言い、
出かけようと促す。

ウーと飲んでるハンクが、ニックには人を見抜く力がある、
大体当たるしと言うので、
最後の結婚の時も相棒だったらなと答える。

夕飯は? と言うので、明日は大事な日だ、もう寝るとハンク。

店を出ようとするとシェードがいて、
振り返るとハンクが見つける。

シェードは、名前がすぐ出てこなくてごめんなさい、
命の恩人なのにと言うと、
ハンクは胸に手を当ててボウ&スクレイプする。

どうしてると聞くので、忙しいとハンク。
シェードも忙しい、お体をお大事にと言い、
ハンクが出て行こうとすると、呼び止められる。

また助けて頂けない? と言うので何から? と訊くと、
打ち合わせがキャンセルになっちゃって、
席を取ったのに空きができた、
お礼をさせて、ご馳走するわと言うので、
ウーの背中をみやって、じゃあ喜んで、と付いていく。

それを警部が見ている。
※部下に何するつもり?

ロディの演奏をネズミが聴いている。
※ハーメルンの笛吹がネズミなら、
 何でネズミを川に? 

ロディのトレーラーを訪れたモンローは、
その巧さに目を瞠り、
ドアをノックして、今のブラームス、実に優雅だと褒める。

誰と尋ねられて、モンロー、ニックの友人だと答えると、
帰れとドアを閉めかけるので、モンローが手でドアを掴む。

すると手の形が変わるのでロディは恐れて後ずさりする。
"まだ終わってない"と中に入りドアを閉める。

さて、普段はこういうことはしない、
ニックは話に聞いていたグリムとは違う、
判るか、ニックは君の事を心配している、
俺の話だったら聞くかもしれないって言うんで来た、
と話す。

何の話? とロディはちょっと落ち着いてソファに座る。
バカは止めろ、って。聞いてた通り、
君には才能がある、凄かった、
才能があると思うのはいるが、君のはずば抜けている、
才能はどこから来るのかは謎だが、
君は平凡の惨めさから解放してくれる、
問題なのは、その才能を大したことないと思うことだ、
オレはそれに腹が立つ、
だからせめて、無駄にはするな、と説明した後、
ちゃんと伝わってる? と怪訝な顔をし、
こういう時って言い返したりするんじゃないか? と訊く。

どうかな、と言うと、
オレには君より年の功がある、
いいか、そんで、つまり言いたいのは、
台無しにするなってこと、と言った後、
疲れた、オレはこういう一対一の濃いィ感じに馴れてないんだよ、
とはす向かいに座ると、ロディは少し体を引く。

ブルットバットがライニゲンにアドバイスするなんて変だよな、
でもよく聞け、人生は思わぬ形で交わるものだ、
まだだんまり? 
まあいい、言いたいことは解ったろ、
もし何かあれば、と名刺を差し出し、電話しろと言い、
ドアを閉めてじゃあなと立ち去る。

そこに電話が掛かる。
所轄からで、留置場に入るのを拒否した父親が脳震盪を起こし、
48時間は面会できない、と言われて、ロディはカッとなって、
受話器を叩きつける。

前に逮捕したのよ、とジュリエットが言ってドアを開け、
冷蔵庫の修理の人、それで動揺したの、と推察するので、
そうだ、思いつかなかったとニック。そこに電話。

モンローが、ロディと話した、心に響いたと思うね、
考え直したろ、と言う。
よかった、ありがとうとニックはホッとする。

"いいってことよ! これで彼も違った道を歩むだろう"
と車を走らせている。

ロディは自室で暴れている。

警部にハンクが報告、
ナイロン繊維は教師の車と異なる、ドイツ車の物という。
ニックが音楽院のドイツ車を調べたと言い、
ハンクがそのシートはBMWとアウディと判った、
型はSUV車ですと答える。

該当生徒は6人、一人はロディのケンカ相手、
カーター・ブレムリー。BMWのX5、繊維と一致するという。

警部は令状を、と言い、ハンクは、やったなと笑顔。

ロディはネズミ達のケージ前にいて、次々に解き放つ。

用具置き場に火を放ち、バイオリンを持ってどこかに向かう。

サラが言ってた、バレてる、とカーターに眼鏡の男子が言うが、
証明できなきゃ意味がない、とニヤリされる。

サラも疑ってると眼鏡男子は尚も言うので、
バンダナ男子が、否定しただろうなと尋ねる。

ああ、でもどうしたらと眼鏡男子は、
カーターよりもロディが巧いのは事実だし、
お前がロディの席にいるのは、
俺達が追い出したからじゃないか、
で、サラも奪ったと言う。
※ここで一気に言わなくても大体は解るとは思う。

ビビんなよ、とカーターはヘラッとして、
携帯を取り出し、今夜レチッド・キャットのレイヴがある、
と言うと、最高とバンダナ男子が言う。

眼鏡男子は、行くつもり? と訊くと、
ああ、男ならとカーターは振り返って言う。

カーター邸に来たニック達に父親が、
先生の死には無関係だと令状を掴んで言うが、
それを調べます、とハンク。

弁護士を呼ぶと父親が言うと、
その権利はありますが、カーターの車は見ますとニックが言い、
それとも力づくで開けますかと尋ねる。

上等だ、税金の行方がコレか、とキーを父が開ける。

ドアが解除され、鑑識を率いたウーが中を調べる。

音楽院の毛布に穴が開いてるとウーは示し、
ハンクが押収だと言う。

これは何だ、
とニックが示したのがネズミのフン? だかに見え、
ウーが、チョコではないなと言う。

カーペットの色も繊維と同じ、とニックが言うと、
車を押収しますとハンク。

カーターはどこです? と尋ねると父親は、
弁護士と話すまで何も言わないぞと言う。

そうなると逮捕状を取って、彼は留置場行きになりますが、
とハンクが答える中、ハンクに電話が掛かる。

判ったよ、友達と出かけた、と父親が答える。

誰ととニックが訊くと、
一時間前にトレーと映画を見に行くって、
と父親は答える。

ハンクが電話の内容をニックに伝える。
"ロディの家で火事だ"

ウーにSUVは任せてニック達は向かう。

薄暮の中、消防士が鎮火した後の現検をしている。

ネズミを逃がしてる、とケージをニックが示す。
ハンクは、部屋がめちゃくちゃになってる、
と同級生達との写真の額装を持って来る。

サラの家に行こうとニックは促す。

夜になり、ロディはレイヴ会場をめざし、
猫の被り物とヴァイオリンを持ち、歩いてくる。
ネズミを周囲に引き連れている。

サラはいますかと訊くと母親は不機嫌そうに、
なぜ? 何もしてないわよというので、
居場所を知りたい、危険なんですとハンクが圧す。

友達と映画にと答えると、電話してください、とニック。

母親が電話を掛けると、室内で着信音が鳴る。

ニックが見ると、レチッド・キャット、フロント通り、
とメールが入っている。

ニック達はサラ邸を出る。

サラはカーターの隣、後部座席に乗り、
トレーが運転している。

レイヴ会場ではロウソクを灯し、客は誰もいず、
ネズミ達だけがいて、
そこでヴァイオリンをロディが弾いている。
※どうやらカーター達だけに連絡したのが判る。

フロント通りに到着、
立ち止まったサラがカーターに問うが、
ネズミ坊やが気になるのか、と言われ、
止めてよと笑う。
※サラもサラなのが判る。

どこかの鉄工所のような場所に入り、地下から音が聴こえる、
と階段を下りていくが、サラがホントに行くつもり? と訊く。
取り合わない3人が階段を下りていく。

カーターは、俺の親父から着信3回、と言うと、
俺には、とか言い合っている。

ニック達が間に合い、トレーの車を発見。カーター達を追う。

所々にロウソクが灯っていて、クールとか言って先に進む。

フロアに来ると音楽が止み、早過ぎた? とカーターが訊くと、
"この、ウソツキが!"と変声機の声がする。
ケージを盗み、ネズミを車に入れ、彼を殺した、
とレチッド・キャットが言う。

何で知ってるんだ? と眼鏡が言うと、
サラが、そうなの? ロディはそう言ってたけど、
とカーターに問う。

お前らの番だ、とヴァイオリンをキャットが弾く。
音はピックアップが付いており、エフェクターに繋がっていて、
歪んだ音色が響く。

あいつがレチッドキャットなんだと誰かが言う。
ふざけんなよ、というカーターの足元にはネズミが集まり始める。

"父さんをハメた!"と弾きながらキャットが言う。

ニック達がフロアに向かっている。その足元にもネズミ達がいる。

サラの悲鳴が聞こえる。どんな気分だ? とキャットは言う。
カーター達もネズミに食われるが、
サラだけ取り残され倒れている。

ハンクが天井に向けて威嚇発砲し、
猫の被り物を脱いだロディが弾くのを止めると、
ネズミもスウッといなくなる。

ニックが近づき、ネズミを払う。

ロディは暗がりの中に消え、
学生達は確保、事実を話す眼鏡男子は、
あんなことになるとは思わなかった、
カーターはロディの仕業に見せかけて、先生を脅そうとしたんだ、
と言う。
パトカーが集まっている。

サラは、ロディは誰よりも巧い、御免と伝えて下さい、
と言うので、ハンクは自分で言うんだなと告げ、
巡査達が学生達を連行する。

暗闇の中、工場フロアの奥で、ニックはロディを見つける。
サラは無関係だろ、友達を信じたんだ、
レイヴは成功? と訊く。

ヤツらの報いだとロディが答えると、質問に答えてない、
とニックは問う。

こうしなきゃ、ヤツらは認めないとロディはぐったりしている。
ネズミを使った尋問てことか、と訊くが、ロディはふっと笑うだけ。

幸い、皆無事だ、と質すと、先生は死んだとロディは答える。

ハンクが報告書を打っている中、ニックはピザを持って来る。
何匹いた? とハンクが訊くので、え? とニックが訊く。
"ネズミは何匹いたと思う?"とハンクが問うので、
悪い、数えなかったとニックが答える。

俺としては百万匹と書きたいと言うハンクに、
千匹と、百万匹はウソっぽいとニックは言う。

線でも信じないさ、とハンクは言い、
ロディは何で起訴する? と尋ねるので、
俺なら、起訴しないと答える。

彼らにケガさせようとした、起訴すべきだろう、
とハンクが言うので、
音楽と、ネズミと、ヴァイオリンで? とニックが問う。
※確かに。

彼らは好きで倉庫に行った、とニックが言うと、
ロディの罪は違法なレイヴをやったことか、と問う。
検事がその件まで欲しがるとは思えないな、
とニックは何かの用意をしている。

ロディはどうやったんだ? とハンクは訝る。
彼はのけ者で、虐げられていたとニックが言うのを、
それは解ってる、どうネズミを倉庫まで誘導したってことだ、
と質す。

ピザの箱を開けたニックは、あ! ネズミは沢山いる、
とピザをくわえる。

レイヴ好きなんだな、
ネズミのレイヴだとパソコンに向かうので、
報告書には書くな、とニックが制し、
食うか? とピザを勧める。

ああとハンクは答えてピザの蓋を開けると、
ネズミのオモチャが入っている。

大声を出し、クソ、笑えねえぞ! と言うがニックは大笑いし、
他の刑事もタッチして笑う。奥の刑事もニヤッとしてたりする。

笑えるよとニックが言うが、
笑ってろ、タダじゃ済まさないからな、
とハンクはオモチャをチューチュー言わせて、
ディスプレイの前に置き、憶えてろよと言う。

ニックの家。

ジュリエットが台所にいると勝手口に近づく者がいる。

ノックするので開けると、冷蔵庫の修理屋がいて、
彼が出かけるのを待ってた、道具を取りに来ただけです、
と怯えながら言う。

迷惑はかけない、面倒は御免だ、私は危険じゃない、
と道具箱を片付け始める。

ジュリエットは
"大丈夫。彼は憶えてないわ"
と話しかけると、憶えてない? と修理屋が振り返るので、
あなたを逮捕したこと、
と答えると、逮捕? 何の話だと修理屋が不思議がる。

ジュリエットは、逮捕されてないの? と訊くが、
二度と姿は見せない、神に誓うよ、と道具箱を抱える。

冷蔵庫はどうなるの? と訊くと、別の者が来る、
と答える。

あなたはしないの? 
と引き留めると、
お嬢さん、何を企んでるのか知らないが、
子供が三人いる、勘弁してくれ、悪いことはしてない、
彼に追われる謂れはない、
どうか彼にそう言っておいて、
とドアを閉める。

ジュリエットは自説が違ったがポカンとしてしまう。

_まで。

その他視聴は、次のメモにします。
__________________________
○どうも私は間の悪い来店をしているらしい。

 大体深夜に、
 お客なんか来ない方がいいと思ってるんだろうか。

 そういうそぶりを見せない系列店もあるのだが。

 _なので、タバコは別のセブンイレブンで買いました。

 申し訳なくて。
記事へトラックバック / コメント


また雑記・また予約録画の消化。

2017/08/01 07:54
○昨日月曜は、絵も描きつつ、鼻がやられたようなので薬を飲む。

 この薬は眠気を催すので眠ることにするが、
 相変わらずここ最近、凄い夢ばかり見る。

○肝心の絵は全く触らず、
 思いつきでウルトラマンを描く。

 いろんなレイアウトがあるので、
 バルタンの円盤をサーチしたという体の絵を描く↓。
 難しいアングルぐらいしかもう残ってない。

 
画像


 ビルを相変わらずめんどくさがる。
 フィルターでいいやとつい思ってしまう。
________________________
『ニノさん』
○タクシーで吐くのは、器物損壊罪。
 30万円以上の罰金。

○寝ている人に落書き、壁ドン、暴行罪になるそう。
 特に壁ドンは相手が怖がれば脅迫罪となる。

○恋人のメールやSNSを覗き見すると、
 不正アクセス禁止法によって罰せられる。

○電車待ちの行列に割り込むと、30日未満の拘留、
 または1万円未満の科料となる。

○おつりが多いと気づきながら黙って受け取ると、詐欺罪。

○自販機から飲み物が余分に出てきたら、窃盗。
 占有離脱物_というのだそう_横領罪。

○クラス替えは、相性で先生が生徒を選ぶ時があるという。
 ※そんなに自由裁量権が広いんだ。知らなかった。

  それと私が中学の先生に聞いたのが事実だったと判った。
  成績順になるべく均等に振り分けていくらしい。

  藤本、アクセントがつまんない。

『DASH』
新宿。

カワラヒワというのが都内を飛んでると思わなかった。
アブラナの種を親子で食べにくる。何ともよろし。

御苑のハチが分蜂する頃というので、
来るのを期待して、屋上に巣箱を設営する。

島。
縁起物のハチの巣を新しくしようと採りに行く。

それまでのハチの巣は、お茶になるというので、
粉にして煮るのだが、苦酸っぱしょっぱいようで、
作り方、飲み方も知らずに高濃度のを飲む。

『日本の話芸』
貞水さんは昔から怪談で親しんできた。

酸素吸入器だかの跡が付いているのを見て、
お体を大事にしてほしいと共に、年月を感じてしまった。

語りの方も演出も今も変わらず、
懐かしさもあった。

カッコいいんですよね昔から。見切った目線とか声とか。

『サイエンスZERO』
インフラ点検と科学技術。

全国で老朽化が言われる橋梁やトンネルがあるが、
自民こそ、地方に資金を与えて補修から付け替え等、
やってほしい。

なにしろ公共事業を止めさせたのは左派だ。
ヤツらがトンネル事故や橋崩落を起こした、
と言っても過言ではない。

別にミンシュ党時代に、
それらをちゃんとやればよかったのに、
単純に停止させたために、
ドミノ倒しのように連鎖して、311で帰結、
土木建築業者の激減もあって、
大きな遅滞が続いている。
全くバカな政権だった。高くついたよあの数年間は。

人工衛星から観測するというのが凄い。
レーザーやX線も小型化したことで、点検も早まると期待。

『ひるおび』
○蛇にちょっかい出せば噛まれますよね。

 ヤマカガシがハブやマムシの数倍の毒をもっていたとは。

○夏休みの宿題や卒論を代わりに書くのは、
 私文書偽造とか偽計業務妨害みたいなのにならないの?
 何より詐欺罪な気がするが。

○モリてめえ小池さんに頭下げなかったじゃん。

 _と思って聞いていたら、
 どうも嫌がらせを勧めようとしていたらしい。

『あさイチ』
桃特集。

私も桃が大好きで一人暮らしを始めてからも、
桃の匂いのする芳香剤を部屋に置いておいたが、
ゴキブリの大好物らしく、引き寄せるのが判り、
桃を食べてもその匂いが届かぬように、
新聞紙で種などをくるんで、
コンビニの袋で二重にしまったりする。

『警視庁いきもの係』
小学校に貸し出していたヤギの持ち主・ツハマが、
教頭を殺害したが階段から落下、
意識不明となっている。_とされているのだが。

ヤギを確保するということで、
東京の外れにやって来た。

緑が多く、
なんだかラムネ屋さんがいたり、
のんびりしている。

学校のヤギ小屋で答案用紙を見つけたりするが、
ツハマの無実を主張する子供が現れる。

警備していた巡査の袖に、
ファンデーションが付いていたり、
件の子供の服にも同様の付着があったのを見ており、
そのことと、ツハマが事件の起きる日中に、
ヤギ小屋の雨漏りをブルーシートで覆うことにしようと、
購入したにも関わらず、
鑑識写真では座席の足元に置いてあったのが奇妙だ、
と須藤が気になることが後半、繋がり始める。

ツハマは買い物時に、
ビデオカメラが動かないと持ち込んでおり、
充電切れと聞いていたことも判る。

ファンデーションは、
虐待を隠すために子供が付けたものだったのが判る。

これは切ない。
虐待する父親が付けていたのならまだ判るが、
父の暴力を隠すために、そんなことをする気持ちが辛い。

子供を保護するために、父親を押さえて、
"ウスキ、行け!!"の須藤がカッコいい。

父親がヤギと親しむ教室に向かわせたようで、
痣を見られたとしても、
ヤギに蹴られたと言えるからだと判明、
また答案用紙をヤギに食べさせようとしたのも、
父に答案のことで暴行を受けるのを恐れたため、
だったという。

ツハマはそのことで気づき、
真犯人である父を探ったようだった。

一方、須藤に息子から手紙が来て戸惑う。

その記憶が全くないが、
意を決して会いに行こうとするので、
管理係・事務員のタマルの末娘がイキコだと教え、
息子が欲しかったのに娘が出来たので、
そう名付けたという。

ウスキは、しれっと
"昔のこと、憶えてないんです"
と言っちゃう。できれば須藤は知られたくなかった。

『おかしな刑事』
シリーズ16作目。

冒頭、
リオネット補聴器の昔のCMのようなセリフが出てくる。

確か、
「マグマ大使」の夕方の再放送前にこのCMをやって、
一緒にそのセリフを喋ると、
アロンという"恐竜"が出て来たと思う。

本放送ではウルトラマンを観ていたので、
マグマ大使を観たのは夕方の再放送だったと思う。

周りもそういうパターンで観ていたようで、
ごっこが盛り上がるのは再放送の頃だったと記憶している。

鴨志田さんにお相手ができたと思っていたのだが、
前回はそこまで至らなかったようだ。

娘(オカザキ警視)が嫁いでしまえば、
一人やることもなくなるので、
蕎麦打ちでも始めるか、
と店がやる蕎麦打ち教室に通う。

ところがその店が入るビルの大家が殺害されて、
店主の女性に容疑がかけられる。

鴨志田さんは関係者ということで捜査に加われず、
オカザキ警視に連れられて捜査を始める。
警視が後ろ盾なので鑑識も指示に従い、
大家の家でルミノール反応が出る。

愛情の冷めた妻の犯行かと思うが、
大家が握っていた秘密、
店主女性の夫を殺害した真犯人を強請っていたため、
殺害された。

店主女性の夫が殺害されたのは、
勤めていた会社の横領を知ったためのようだ。

娘は今しばらく嫁がないようだ。
次回辺りにこの問題が出てきそう。

『コードブルー3』
7/24放送分。2話。

冴島から言わないでと言われるが、
言っちゃってた藤川。
チッとか言われる。
仕事が面白くなっている、という。

アイザワはフェローに厳しい。

胸腔ドレーンの練習をするもののうまくいかない横峯に、
意識不明の患者で練習しろと言われて、
人としてサイテーと泣き崩れる。
※医大で練習しなかったのだろうか。

そこに船の衝突事故で子供と母親が重傷。
横峯をドクターとして3人の面倒を診ろといい、
オレは付き添いだという。
※山Pカッコいい。

現場に到着、子供と母を見て搬送順を指定させ、
横峯はアイザワに指示、搬送しようとするが、
軽傷と思われた末娘が倒れる。
横峯の判断で救急搬送、
アイザワは母親の救急車に乗り、
ランデブーポイントに向かう。

ヘリに乗った横峯は空気が入らない、
とアイザワに連絡してくる。緊張性気胸と判り、
脱気しろと胸腔ドレーンを指示する。

練習してきたんだろ、とアイザワは、
7歳の命を救え! と伝える。

アイザワの診ている母親は脈に異変が起き、
救急車内で胸を開け、手術を行うという。
担架の移動が故障で動かず、
不自然な態勢で胸を開け、応急処置を施す。
※担架と車内壁に足が挟まって、
 痛めちゃうかと思った。

ランデブーポイントで母親を搬送してもらう。

横峯が、一段落しているとアイザワが来て叱る。
胸腔を大きく開け過ぎだ、だがその方がよかった、
よくやったと褒める。
横峯は天国にでも上ったように喜ぶ。

一方、ヒヤマは17歳で妊娠した娘と、
おろせと言う父親と話し合いをさせようとしている。

数度目の話し合いで、父親に促すと、
父は娘を男手一人で育ててきたのが判る。

娘は父に、友達もいない、決まった時間に帰って来る、
とキモいと言っていたが、
それが全て自分を育てるためだった、
と初めて父からの言葉で判る。

娘は真面目に、後悔したと尋ねると、
後悔したことは一度もない、
お前といてずっと幸せだったよ、と言われ、
17歳なんだから17才らしくしていていい、
友達や恋もいいと言うのだが、
娘は改めて、産むと答える。父はもう何も言えなかった。

ヒヤマに父親は、娘を宜しくと言うが、
娘さんは最初から産むと決めていたのは、
お父さんを見ていたからと伝えると、
父は男泣きに泣く。
※もらい泣きしてしまった。

シライシとヒヤマが上がろうとすると、
脳外の患者である17歳の娘がアイザワに甘えるのを見る。

脳外の同僚が来て、
3.5cmだとアイザワに耳打ちする。

おかまバーで食事しているとアイザワが来る。
シライシ達はアイザワをいじるが、
ふと目にした雑誌に、
さっきの17歳が天才ピアニストと記事で見つけ、
ヒヤマは恵まれていると感心すると、
小脳に3.5cmの腫瘍がある、不条理だと言う。

『ウルトラセブン』
プラチク星人。青木隊員が功を逸る。

少し前にも観たが、ここに出てくる宇宙船の、
高回転のモーターがカッコいい。前と底面にある。

あれだけの高回転をどうやって制動しているのか、
今も謎。

セブンはプラチク星人を倒したとして去るが、
燃えて骨にまでなっても立ち上がるのを、
青木隊員がパラライザーで撃つ。

それが償いだ、と事切れる。

マグマライザーのドリルは、
恐らくレーザーを出力して回転させる構造なのではないか、
と思ったりする。ドリル面のスリットから発射されそう。

外観、
コックピットがあるキャノピーのサイズを踏まえると、
足元までの車輪までが、
巨大感を抱かせるデザインになっている。
何ともカッコいい。

その他『スクール革命』『くるねこセレクション』『日曜美術館』、
『アメトーーク』『にちようチャップリン(春菜、ミニオン)』、
『月曜から夜ふかし』
『ジャニ勉』『5時に夢中(月)』『アートシーン』を観る。

○三ツ矢サイダーのCM。
 
 飲むなって言ってる、と思うのが、
 作品を額面通りに受け取る、
 今時の受け手の頭脳だと思うが。
________________________
○せっかく夏休みなのでカラオケ三昧したいが、
 眠気もあったりで躊躇もしてしまう。
記事へトラックバック / コメント


<<  2017年8月のブログ記事

トップへ

會と曽と曾 2017年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる